So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国版クリマ 第4話 [クリミナルマインド]


本文前に


今日の11時50分から Vライブにて

ジュンギのマジック練習公開ですよ~~


下記アドレスにて




・・・・・


本当に 始まってみると 早いですね


後 16話を残すのみです。って まだ16話あるよ ですか・・・^^;


チーム長を巻き込む事件は


原作では シーズンを渡って 繰り広げられたんで


20話で収める韓国版では、早いけど 3話から始めないと 20話で完結させること出来ないですもんね。


ヒョンジュさんがやったチーム長が巻き込まれた演技


ジュンギがやるには、もう少し年齢を重ねないと出来ないなぁ 

さすが ヒョンジュさんだ~


でも


こういうのを ジュンギの演技で見てみたいなぁと 思いながら 見ました。


そして、 韓国版ならではの テイストが活かされていて

たぶん

韓国の視聴者は 泣いた事でしょう。


原作でも 私が一番泣いた 事件です。


今のところ シーズン7の21話まで見ているのですが

あっ シーズン2の 後半は、まだ見れてないんですが・・・

(私が行っているレンタルのところになくて・・・><


シーズンごとに 脚本家が変わるのかな なんか 扱う事件とか

物語の流れが なんか違うんですよね


シーズン6は、正直 あんまり好きじゃないです


今見てる シーズン7は、物語の中で 必ずほっこりさせてくれたり

笑いがあったりして 今までで 一番楽しいかな。


韓国版でも評判が出て シーズン2とか できないかな。


だんだん チームとして 良い感じになって来たので

息の長い ドラマとして 定着したらいいなぁとも感じるけど


ジュンギは、多様な演技経験をしたいから 嫌かしらねぇ~


今回の4話は、家族がテーマで、収めた感じで


終わりの方に ヒョンジュンの・・・あれは 母親かな・・・ですよね

昔の彼女の母親?・・とも思ったけど 他の要員の家族がチラ見せだったので

たぶん 母親に会いに行った設定でしょう


ソヌは、複雑な視線で 両親を陰から見てる設定が 意味深だし


ミニョンには、娘がいる設定だったし 


韓国版テイストが 後々 どう活かされてくるのか


楽しみです。


あっ 最後の 容疑者の あの行動は


原作と同じで、まだまだ 解決はしないのですよ。


もしかしたら 原作よりも もっと味付けされて NCI要員に 絡んでくるかもしれませんね


なんとなく ヒョンジュンの事件にも絡ませてくるのかな?って

感じています。


さてさて 当たるも八卦 当たらぬも八卦 です^^;












nice!(3)  コメント(0) 

韓国版クリマ 第3話 [クリミナルマインド]


まずは、ハジュンセクリマ応援企画ですが


7月の終わりに 応援金応募が終了しました。


送金手続きの関係で、私の方は、早めに締め切らせていただきました。


ハジュンセ応援企画は、これから本格的になります。


本来は、制作発表記者会見にも

何らかの応援企画があったのですが


韓国の キムヨンラン法という 贅沢禁止法みたいなもののせいで

いつものように 花輪を出すことも

記者に 粗品を送ることも ダメになったようですね。


たぶん 去年と似たような かんじで、食事やカフェなどを提供することになるだろうと思います。


企画が進行されましたら

また ご報告させていただきますので

しばらくお待ちください


なお 皆様のおかげで 総額7,000,000ウォンは、超えましたので


余裕で、色々応援できると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、 第3話


列車での 事件は、 前半30分ほどで あっさりと解決されましたので

ちょっと ビックリ 肩透かしというか

原作と同じように

もう少し 乗り合わせた人間の背景もやるかと思ったんですが

原作と同じにしても 確かに 冗長の感じもするし

これはこれで 良いかなって

逆に、チーム長がらみの事件


もう 早くも この事件を扱うのか?と

そっちの方に ビックリ


いままでの スチールフォトとかを見るに


そんなに 撮りためてなかったんだ ということの方に


わずかなシーンで

本当に 大がかりな仕掛けが多いので


いや、これは 本当に お金かかってる。


そして、 細かな事件と 

大きな事件というか 

登場人物の背景にある 事件とを 上手く織り交ぜて


飽きさせない展開で 面白いです。


原作物がある場合は

やっぱり

まったく違うことをやるより

または、まったく同じにするよりは、


原作の事件を どうアレンジするかも 楽しみだったりするので


原作よりも 人間が少ない分 一人一人のキャラを 深く掘り下げられるので、

集中して見れるので

それが利点だなって


チーム長なんか ホッチーと ロッシが被っているというか

両方の美味しいところ 合わさってるなぁって 感じますね。


やっぱり 重鎮の俳優さんがいると 物語に重みが出て 見ごたえありますね。


ジュンギの手品部分は、列車事件から 活かされていて


おお~ そうだったって 感心しました。

身体から、ICチップを取り出したふりをしなきゃいけなかったから

確かに

マジックの技法が活かされますよね。


原作では ドクターリードがやったことを ヒョンジュンがやったので

ジュンギならではの アクションも活かされて


韓国版ならではの 迫力になって 良かったです。






nice!(3)  コメント(0) 

韓国版クリマ 第2話 [クリミナルマインド]


ケーブルで有料で、深夜枠のドラマなのに

滑り出しは、上々で よかったです。

たぶん 予約してみる人も多いだろうしね。


だいたい 2話で 一つの事件が解決するように設定しながら


新たな事件が起きて 来週を見なければ・・・という編集になっていますね。


やっぱり 心理分析 中心なので


ちゃんと言葉が分かったら もっと 面白いに違いないけど

分かり切ったことなので、

日本放送を待ちながら 楽しみたいと思います


同じtvN系列のドラマは、Mnetで、放送されてますが

さてさて・・・・ジュンギが出るとなったら

たぶん 争奪戦で、例の高いところが 食指を伸ばしかねないだろうなぁ・・・


私としては、安いところが希望


さて ドラマの内容

ヒョンジュンのNCI入りの過程も 誤解が解ける過程も 意外とすんなりで


違和感なく 繋がりましたし


刑事をやってるよりも 自分の幼馴染の少女が殺された未解決事件を調べやすいですものね

しかし

しっかり 心理学の勉強していたのね。

あの本の作者は、もしかして チーム長の本?


後は、チーム内での 挨拶もそこそこに

次の事件が始まってしまったので


その部分が意外性・・・


来週の事件も 原作を基にしてます。


予告から 分かったのが

へぇ ヒョンジュンが ああ するんだぁ・・・ってこと

なるほど


ヒョンジュンが ああすれば 見どころは あるわなぁ・・・って


ジュンギだからこその 使い道が 最大限に生かされてくる

ドラマになってると思います。


しかし 本当に お金かかってますわ。


たった これだけのシーンに・・・という部分でも

しっかり 人材とお金かけてるって 分かりますね。

カーアクションまで入れて 原作よりも迫力出したり


犯人の そうならざるを得ない 背景まで丁寧に描いて


こういう部分は、 リメイクならではの強みかもしれませんね


原作は 45分くらいで 一つの事件を解決なので

たまに 背景があっさりしずぎて 物足らない話もあるので


今回の 韓国版では 

その部分が 視聴者にとっては、入りやすい内容になってるかなと

感じました。




nice!(2)  コメント(0) 

韓国版クリマ 第1話 [クリミナルマインド]


リアル視聴ではないですが


何とか 第1話みました。


久しぶりの ジュンギの現代劇 

友人の妹のオッパとしての 新しい顔が見れました。



プロファイルのセリフが分からないと やっぱり 面白さが半減ですね。


分析の内容を たたみかけるように やりとりするというのが


クリミナルマインドの 醍醐味の一つですものね。


特に ジュンギと ムン・チュウォンとの お互いのプロファイル口撃

この部分が 絶対 面白い部分なんだけど

言葉が分からないと 厳しい~~^^;


ただ、

原作の内容を 踏まえながらも 韓国版独自の 導入部で 新鮮でした。


物語の発端 爆発処理部分

チーム長のプロファイルの部分を 

ヒョンジュンは途中で、マイクを外してしまって 聞いてなかったので


誤解していたって 視聴者には、分かりましたから

物語途中で、誤解も解けるのでしょうね。


第1話では 出演者の 人物紹介 関係の紹介も兼ねるのですが


事件と絡めながら まぁ スピーディに進んでいきましたね。


ヒョンジュンのプロファイラーへの 不信感と尖がりとがあるのに


どういう風に チームに入るのかも 気になるところです。


そして

どういう風に チームに溶け込んでいくのか? も


見どころですね。


ジュンギが言ったように


今回は 特に 一人で引っ張る物語ではないので

チーム全体の 魅力が 物語を通してどれだけ 伝わるか?


そういう視点で見たら


まだまだ 色々な引き出しがありそうで とても楽しみです。


あっ


そういえば ヒョンジュンが 爆発処理隊の時から

もうすでに 右手首には 数珠があったので


この数珠は 幼馴染の少女と関係がありそうですね。

















nice!(2)  コメント(0) 

イ・ジュンギ「クリマ」Vテレビで、生放送インタビュー [クリミナルマインド]

いよいよ初放送

 

ドラマにて リアルにコメントを見ることが出来て 嬉しかったです。

 

今のジュンギの表情を見てると

ホテルビーナスを撮っていたころの ジュンギの雰囲気に似ていて

ああ、 初心に帰ったような心境で

ドラマを撮っているんだなぁ・・・なんて 感じました。

本当に チームワークが良さそうで、

楽しく撮影してる感じが 伝わってきました。

 0726-3.jpg

下記アドレスは、 記事リンクです。

http://www.mydaily.co.kr/new_yk/html/read.php?newsid=201707261934309063&ext=na

 

一応 リアルで キャップってみました。

ジュンギの唇アップは、 チャームポイントを聞かれて

唇って 答えたせいなのか

結構 唇アップが多かったので・・・^^;

 

 0726-6.jpg

 

 

[マイデイリー=バクユンジン記者]

俳優ソン・ヒョンジュ、イ・ジュンギ、ムン・チェウォンがケーブルチャンネルtvN水木ドラマ「クリミナル・マインド」の初放送を控えて、予備の視聴者と会った。

 

26日午後、ネイバーVアプリでは、「クリミナルマインド」の「アプトV」が生中継された。

0726-9-4.jpg

 

この日、イ・ジュンギは、「全世界的にかなりの人気とマニア層を確保した

アメリカドラマ「クリミナルマインド」を韓国式情緒に解いたドラマ」とし

「犯罪心理捜査劇だ。

視聴者が心理追跡に沿ってくる魅力があるようだ」と簡単に説明した。

 

初放送を四時間余り控えたイ・ジュンギは、

「ときめきより負担が大きい」とし

「今回のように 関心と期待を大きくいただくのが 少なくない」と心境を伝えた。

 0726-9-5.jpg

「ドラマ怖いか」は、一ファンの質問に

ソン・ヒョンジュは「あまりに怖い。耐えるだけだ」と率直答えを出した。

 

また、アメリカ版と韓国版の違いについて、

「米国ではヘリコプターに乗って通って私たちはバスに乗って回っている」と

機転が利くよう答えることもした。

 

ジャンル物に初挑戦するムン・チェウォンは

「捜査物とし、現場が真剣たりせず、

むしろロマンチックコメディのような雰囲気がある」と満足そうな表情を見せた。

 

また、ムン・チェウォンは

ソン・ヒョンジュと「ロマンスも撮りたい」と話して目を引いた。

MCキム・テジンの質問に1秒のためらいもなく、答えが出て笑いが起こると

 

ムン・チェウォンは「先輩と撮影している途中、すでにきて行った。その答えはすぐに出てきた」という説明を付け加えた。

 

イ・ジュンギは、「多くの方々が期待いただきありがとうございます」と

ライブ放送を見ている海外のファンたちも外国語での挨拶を伝えた。

 

ムン・チェウォンは

「視聴率と関係なく良いドラマ、次の回が見たいドラマになったら良いだろう "という風を伝えた

 

イ・ジュンギは「怖いドラマというよりも、人間愛を扱った。感情的な慰めを与えることができる暖かいドラマになることを願う」と期待した。

 

最後にソン・ヒョンジュは「最初の放送が数時間残っていない。ぜひ視聴していただければいいだろう」と述べた。

 07261.jpg

一方、「クリミナルマインド」は、アメリカドラマ「クリミナルマインド」の韓国版であり、

 

犯罪者の立場からの心理を見抜く

プロファイリング手法で連続殺人事件を解決していく犯罪心理捜査劇である。

 

26日夜1050分初放送。

 

[写真= Vアプリ放送画面]

 

07267.jpg


nice!(2)  コメント(0)