So-net無料ブログ作成
バイオハザード6 ブログトップ

バイオハザード 日本語吹き替え版を見て [バイオハザード6]

今日は立春です

爽やかな青空が広がっていた一日でした

春の兆しの 梅の花を見てきました。
おすそ分けです
IMG_4331.JPG
IMG_4332.JPG
IMG_4333.JPG

そして、
先日木曜日に バイオハザードの吹き替え版を見てきました

これで、5回見ましたよ。
欲言えば、3Dで、一度は 見ておけば良かったかなぁ

字幕版が 近くの映画館でやってなかったからですが
ジュンギの吹き替えが 気になっていたので、
もう内容も分かっているし
最後に見るのもいいかなぁ〜と

こちらでは、上映は、終了しましたが
世界公開中ですしね

で、
吹き替えは、やっぱり 石田彰でした

声聞いた途端に 分かりましたよ

今は、韓国との関係も アレなので

本当に 残念だけど ジュンギ出演が 前面に出されないように
宣伝されちゃって

字幕版のクレジットも
本当は、楽しみにしていたけど
チュウ司令官 イ・ジュンギ 石田彰 になってなかったし
それどころか 誰の吹き替えをしたのか説明の無い
石田彰さん
その他大勢の 筆頭になってましたね

これが 5年前だったら
多分 ジュンギ出演も もう少し宣伝されていたろうにと 思うと
ある種の寂しさが 感じられて
ずっと 複雑な気持ちで見てました。

ローラよりも 出番が多くて、最後には
一番の悪役の博士を 倒す役目まで 担った俳優に対して
日本宣伝では、完全スルーですから
残念無念ですわ

これも全ては、韓国の反日政策の失敗ですね。
普通に 自国民が 幸せになる 政策を 戦後に行っていれば
違う 世界になっていただろうと思います

普通の日本人でさえ
韓国人って みんな 反日でしょう?っていう 認識になって来ましたよ

先日 ある人に
韓国の俳優さんって みんな 日本嫌いなんですか?って聞かれてしまって

でもね、 本当に反日で、日本嫌いだったら

日本に来ないでしょうし
そういう人は、本当に日本に来ないですわって
答えておきましたよ。

韓国では、声の大きい人が 目立つんです

大勢の人々は、多分 このままでは、ダメだって
分かっているはず

やっぱりね、人を恨んだり、憎んだりすることばかりを伝える教育では、

明るい未来を夢見ることが出来ないと思うのです。
韓国の若い留学生に

何故 日本に来たの?って 聞くと
やっぱり アニメの影響が大きいのが 分かります。
本当に嫌いだったら 来ないでしょう
ある種の 憧れの対象には、なっているはずなのに
何故、表に出てくることが 過激なんでしょうね
不思議で、しょうがない


今のままでは、本当に
韓国は、自由民主主義から 離脱して行く恐れがあるし
声無き声の
まともな 人々が 自由でいられる 
そういう社会が 続いて欲しいと 願いますよ

そして 

先日 ジュンギ出演した ランニングマンを見て 思ったのが

ああ これが 韓国社会の弊害だなぁと

たかが ゲームバラエティ番組なのに

その中に 先輩 後輩の 甲乙が
歴然と 存在して
それが 視聴者に 分かること

だから

全然 面白くないの

先輩に逆らうのか? という部分が 本当に イヤラシイくらい感じて

ジュンギは、先輩を立てながら
後輩には、気を遣わせない意識があって

という
そういう部分を 

日本のバラエティ番組を見てて

そういう部分は 感じたことのないので

韓国社会の 文化の弊害だなぁと 感じる部分ですね

本当の意味での 自由な社会は、無い世界なのかもしれないと
感じました。


アレ
バイオハザードの話が
こうなってしまって ごめん

この映画をキッカケに
ジュンギには、もっと大きく世界に羽ばたいて欲しい
そして

韓国人という 人種では無く
イ・ジュンギという 俳優として見てもらえるような
大きな俳優になって欲しいです






nice!(0)  コメント(0) 

バイオハザード・ザ・ファイナル【追記2】 [バイオハザード6]

【追記2】

ようやく 帰って来ました
で、 迎えに来てもらった 車の中で 早速 バイオハザードの話ですよ。

ウチのダンナも 初日に見て
「 オイ ! イ・ジュンギの 出番 多いじゃないか。 カッコイイ役じゃないか。
 ちょく ちょく 映るし 凄い 」

という 感想を いただきました。



【追記】

見ました。
ネタバレになるので、ヒントです

ミラ演じるアリスと 博士の最後の場面を しっかり見てね。

本当に
ジュンギは、美味しい役を頂いてます。

良かったですよ。
DVDになったら、コマ送りで、見たいなぁと


……ここまで……



すいません ファンミの感想前に
バイオハザード
23日に見ました。

ジュンギの出演量の多さにびっくりポンでした。

そして、ある場面の
確認のために、今から もう一度見ます。

ここの劇場は、凄い
ゴジラの鳴き声  というか 吠え声
聞きましたよ
1日1回 夜の7時から 吠えると 先ほど ネットで見て
見ました。
面白かった
何より面白かったのが
ゴジラと ミラ・ジョボビッチのコラボです。

大きな 大きな広告
びっくりポン

IMG_4238.JPG

IMG_4237.JPG

IMG_4235.JPG
IMG_4236.JPG
IMG_4234.JPG
IMG_4233.JPG

パンフレットは、初日に買いました。
ちゃんと役名と ジュンギプロフィールが載ってます
IMG_4229.JPG
2種類
豪華版と通常版
裏表紙が違います
IMG_4226.JPG




nice!(1)  コメント(0) 

バイオハザード試写会感想 おすそ分け [バイオハザード6]


本題の前に、
呼びかけ期間が、短かったので、
慌ただしく、ジュンギファンミ企画を進行したので、
皆さんも 大変だったと思います。

最後の追い込みなので、すいませんが、確認メール 遅くなります。
皆さんのおかげで、横浜に スタンド花 楽屋花 送る事ができます。

お手紙、プレゼントは、私が持って行って プレゼントボックスに入れる形になります。

年賀状も、行く前に仕上げて と 思っているので、本当に 遊ぶ前は
やる事 山積みですね?

あっという間に時間が過ぎます

さて、 今回
ワールドプレミアの 試写会に当選して 行かれた お仲間さんが いらして

感想送って下さいましたので、おすそ分けです。

ジュンギにとって 力になったと思います。

私たちの代わりに
ジュンギの力になって下さって 本当にありがとうございました。
感想 ありがとうございました。

少し 整理させていただきましたが
殆ど 掲載させていただきました。

………………ここから…………



まずは試写会から…

携帯は電源を切って封筒に入れ、封をしたのを入り口で確認してから試写会場に入り、バッグの中身チェック、金属探知機で身体チェックと厳しくチェックされてから座ることができるという厳戒体制。マスコミは完全シャットアウト。

レッドカーペットが終わってしばらくすると、外での勢いそのままに出演者の皆さんが入場。並び順はレッドカーペットと同じでジュンギが向かって一番左側。舞台の上ではなく下に立っての挨拶。ちなみに私は前から2列目だったのでホント近い。緊張しきっているローラと対照的に いつもと変わらない雰囲気のジュンギ。

ミラから始まり、1人1人紹介され、7番目に挨拶。

ホントに偶然に私の前の席と隣の席の人たち4~5人のジュンギファンがジュンギ側にかたまって座っており、各々「ジュンギー!」と声を掛けたら、
いつもファンミなどでやっているように手でカモンカモンとしてから耳の横に手を当て、
私たちの声援をあおり、私たちはそれに応えてジュンギは満足そうな、他の出演者の前だからか少し恥ずかしそうな表情。

インタビュー及び受け答えはレッドカーペットと変わらず。

ホントに目の前なので、他の出演者に迷惑がかからない程度に手を降ったり呼び掛けたりするとその度に応えてくれる優しいジュンギ。こちらが少人数だったためか、何度も目を合わせて笑顔で手を振り返してくれるMAXサービス!!

ホントに絶対忘れられない、夢のような時間でした。ジュンギにも、私たちファンはいつでもどこでも一緒にいるんだという安心感を持ってもらえていたらいいなと思います。


私と友達は朝6時半に六本木に到着し、警備員さんに聞いて既に50人くらい並んでいる列にしばらく並んでましたが、別の警備員さんと私たちの後方にいる人たちの会話で、間違えてレッドカーペットの列に並んでいることを知り、慌てて試写会用の列を探して移動しました

試写会の列はほとんどなく、初めは3番目でしたが、1番前に並んでいた男性の友達が数人いらして順番が少し後ろに( ̄^ ̄)

その人たちはレッドカーペットの方と何人かに分かれて並んでいたようで、レッドカーペットの方でも前に並んでいた人たちの友達がわらわら増えてしまい、後ろに並んでいる人たちとトラブルになってしまっていると話していました。

警備員さんは客同士のトラブルには関知しないと知らんぷりだったそうです。

私たちが間違えて並び始めた時は先頭の所にいた警備員さんが厳しくチェックしていたんですが、交代とかしたのかなぁ…警備員さんによってチェック体制が変わるのはどうかなぁと思うのですが。


私が1番残念だったのは、試写会場が満員御礼状態じゃなかったことです。え、こんなに空席あるのに出演者入れちゃうの?という感じでした。年末の平日の夜、警備の都合上18時半くらいには試写会場に入れなくなってしまうという事態に対処出来ない当選者が多かったのか、はたまた当選ハガキを高値で売ろうとしたけれど売れなかったのか…
あんなにレッドカーペットで盛り上がっていたのに、何だか出演者の皆さんに申し訳ない気分になりました。


映画は前から2列目でしかも3Dだったので…(^_^;)))ツラかったです。でも内容はホントに素晴らしいまさかバイオハザードで感動して涙が出ることになろうとは思いもよりませんでした。ジュンギのアクションシーンも短時間ながらホントに素晴らしく、ハリウッドのアクションシーンに足跡を残せたと思いますそしてローラも短時間の出演ながらかっこ良かったです。是非ともたくさんの方に観ていただきたいです実は私も初のバイオハザードでした~ヘ(≧▽≦ヘ)♪


へたくそなご報告で申し訳ありません。とにかくジュンギの笑顔だけが心に焼き付いて、何だかあとはどうでもいいと思えるような…(//∇//)


……ここまで……

当選ハガキに ジュンギの名前が 嬉しいですね


IMG_4162.JPG
IMG_4163.JPG
IMG_4164.JPG








nice!(0)  コメント(0) 

レッドカーペット プレミアイベント【追記】 [バイオハザード6]


【追記】
情報ありがとうございます
ラインライブで、リアルタイムに見れるそうです
夕方5時にスタンバイして下さいね〜


後は 情報番組
 目覚ましテレビで、軽部さんが予告しました
明日
バイオハザードワールドプレミア タップリ レポートしますって
チェックですね〜

………………



下記のところで
後日 映像が配信予定です。

でも、情報番組 チェックですね?




果たして どの位の 露出があるかなぁ

ジュンギは 特別出演だからと 謙虚な姿勢だと思いますけどね

後は、ミラ姉さん 監督が どれだけ フォローしてくださるかに かかっていますね。

一瞬でも良い
キラリと 輝いていれば
後は、光の道に進めると 信じてます

さて 来週には
そういうジュンギとの 楽しい時間が待ってます。

やっぱり クリスマスファッションでしょうか[クリスマス]

さすがに サンタの〓 姿は、出来ないので
いや 出来る方々は、どうぞ 遠慮せずに

パラムは、 赤い手袋作戦で、行きますよ。

今回は、大きなボードは、ダメという事で、小ワザで 行きましょう


ハリウッドの道が 近くなったジュンギと
過ごせる時間
こういう時間が さらに 貴重になったと感じています。
たぶん 来年からは、
大きく変化する

そういう気がしています。

この時間を 大切に 大事に過ごしましょう

本当に 参加出来るだけで 有り難い。





nice!(1)  コメント(0) 

ワールドプレミア [バイオハザード6]


本当に嬉しいです[わーい(嬉しい顔)]

バイオハザードのワールドプレミアに ジュンギが出席で
本当に嬉しいです。

きっと 出席する気がして

あらゆる媒体の ワールドプレミア出席招待券に応募したんですが
外れましたね_| ̄|○

でも 本当は、ジュンギ主演の映画の レッドカーペット プレミアに参加するのが 夢ですから

その時まで 取っておきましょう

ハリウッドデビュー作と 位置づけられていますね

ジュンギの世界が さらに広がって

世界に羽ばたいて欲しいです

ジュンギには、狭い世界は、似合わない。

世界最速の日本公開 日本でのワールドプレミア

本当に嬉しいです。
良かった 良かった。



nice!(1)  コメント(0) 

バイオハザード6前売り [バイオハザード6]

もう バイオハザードの前売りが始まってました。
ムビチケカードという おまけ付き前売りですが

ムビチケカードを扱っている劇場なら
全国 何処でも見れます

image.png

おまけは、ハンドジェルですよ
2種類 あります

image.jpeg





nice!(0)  コメント(0) 

ついにバイオハザード6チラシ解禁 [バイオハザード6]


皆さん ついにバイオハザードのチラシ解禁です

今日 ダンナが持って来てくれました。

ジュンギの名前が 入って 嬉しいですよ

image.jpeg

image.png


nice!(0)  コメント(0) 
バイオハザード6 ブログトップ