So-net無料ブログ作成
検索選択

シチリアの恋【 追記】 [JG映画]

久しぶりに ジュンギ主演で

このカテゴリーに 記事アップ出来るチャンスが 来ましたよ


読み返したら 文章的に 足らない部分あったので

所々 追記 加筆してます


今日 シネマート新宿 初回と4回目見て来ました


初回と4回目の間に 食事しながら 超小さなプチオフ会

準友の皆様 ありがとうございました。


やっぱり 持つべきものは、準友さんです。


まぁ 色々話しながらも


プチ ストレス解消になったと思います。


でも 思い切って 初日に見に行って良かったです。


なんか色々特典があって 得した気分です

初日限定のチラシと テッシュ

ファンクラブ会員特典カードは 指輪ネックレスを持ったジュンギです



前売り券引き換えの生写真は、手ハートを覗くジュンギ


IMG_4497.JPG

IMG_4496.JPG


映画の前に ジュンギの特別メッセージもあって

映画関係者の皆様が頑張って下さって良かったです。


この映画 韓国では、正式に公開されてないんですよね。

確か

富川国際映画祭では、上映されていたので

本当に それだけだったんですね


その事を思うと

この日本で


わずかな上映館であっても

公開されるのは、嬉しいです

初日 と4回目 聞いた話では2回目も

入りは 80パーセントくらいかなぁ


東京は 2週間は 上映してくれるとの事


近ければ、バイオハザードと同じくらい見に行きたいけど

仕方ないですね


今となっては、ジュンギ主演の中国映画

中国でも公開されたタイミングが

良かったと言えるなぁ

昨今の 世界情勢から

撮影が終わった韓国俳優が出演した中国映画の

公開延期 という話も聞こえて来ます。


このまま上映されずに御蔵入りの可能性もあるというのを聞くと


文化交流は

やっぱり お互いの価値観が共有されてないと

こういう事態にもなること

やっぱり 中国という国は 共産圏だなぁと

つくづく感じる この頃です。


で、このシチリアの恋ですが

原題は、シチリアの嘘 という意味だったはず


私としては、原題の方がしっくり来る内容かなぁと


中国で公開された当時

たまたま 現地に滞在していらした方が観に行かれて

その感想を送って頂いていたので


観てみたい気持ちが 大きくなったのもありました

改めて ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]


私も ファン失格だと 自分で思うのは、

やっぱり 女優に関する先入観だったり

中国映画かぁ という ガッカリ感だったりが大きくて

本当に最初は 見たい気持ちが

全くなかったのですが


内容が、自分が 思っていたのとは、少々違っていたことと


でも やっぱり

監督が ジュンギに惚れ込んでという話だったりを聞くと

そういう縁も 大事な気がして

バイオハザードの監督も そうだったように

監督から 直に 出演依頼を受ける事って

役者冥利につきますよね


この映画の内容としては


愛する人を思う気持ちを 美しく描いた映画だと 思います。


心が幼いヒロインが

無条件の愛情を注いでくれる 彼によって

人を思いやる大人の女性に成長出来た


ヒロインパートの時系列と

ジュンギパートの時系列が

別々に描かれるので、ちょっと混乱が起きるかもしれないです


ただ、この事で、ポスターの意味がわかるという内容です。


この映画は 笑える部分もあるし

ジュンギ演じる主人公の 愛情

自己犠牲の愛情が

日本人の感性に 近くて

心の琴線に触れる部分もありました。



でも

一番余韻を残すのは

ジュンギの歌が流れる エンディングロールかなぁ


ジュンギの歌 ぴったりです


飛び切り最高ではないですが

佳作だと思います。


私としては、初雪の恋の

ミン君が ちょっと大人になって 戻って来たような感覚でした


ヒロインに一目惚れの部分は

特に 初雪の恋にかぶって 懐かしい感じがしました。


監督 絶対 ジュンギの初雪の恋 見てる気がする


でも いつか 

本当にジュンギにぴったりの主演映画 

もっと違う 主人公に 逢いたいなぁ


そして


映画館に コーナーがあります


シチリアコーナー

IMG_4493.JPG

IMG_4494.JPG



麗のコーナー

IMG_4495.JPG


狭い通路なのに

一日中 ごった返している感じだったので

写真撮るのも 一苦労でしたが

なんか 嬉しかったです




nice!(3)  コメント(0) 

バイオハザード [JG映画]

どうやら
ミラさんのインスタを見ると
南アフリカでの撮影は 終わったようですね。

後は、スタジオでの作業かな?



11月には、ジュンギも帰って来るのか?
中国関係の スケジュールが 2日に入ってますね
行くのか来るのか? 分かりませんが、
確かに 中国映画のプロモーションも 遅れているので
そろそろ本腰入れるのか
それとも
バイオハザード 最終章の公開に便乗する形になるか?

少なくとも
日本公開は、バイオハザード以降にか 便乗公開の可能性出て来ましたね〜^_^
せいぜい DVD発売が いい所なんて 思っていたので
可能性があるなら シチリアも
劇場で見たいですね。っと 意識が変化しました。

で、 出来るなら
本当は、バイオハザードの スタジオ撮影が アメリカであるなら
又、ジュンギが アメリカに呼ばれたら 良いなぁとも思っています。

あるいは、これを機会に
ハリウッド映画の世界に近くなって欲しいですね

同じ映画の世界に行くなら
ハリウッド映画の方が
私たちには、近く感じられますから

とは 言っても
ハリウッド映画の世界も 中国資本が入り込んでるので
変なプロパガンダに利用される場合もありますけど

純粋に 俳優演技ができる環境に身を置く事が出来ると 良いなぁと願っています。

後は、ジュンギのお父様が、韓国の儒教的な囚われから
彼を完全に 解き放して下さったら
完全に 世界に飛び立つことができるだろうなぁと 思いますね〜


彼の魂は、自由な世界に触れて
きっと 喜びに満ち溢れているでしょう

世界は広い
自由に飛び回る生活
彼には、ぴったりだと思います。




nice!(0)  コメント(0) 

イ・ジュンギ in バイオハザード [JG映画]


今日は、嬉しいニュースで、やっと このカテゴリーが 出来ました^ ^

メールや コメントで お知らせ ありがとうございます。

私たちも ジュンギも 夢見た ハリウッド進出ですね〜

先ずは、とっかかりとしては、良かったですね。
ジュンギは、アクションも ちゃんと出来るので

ミラ・ジョボビッチさんとの アクション共演が出来るならば 最高です。

バイオハザードは うちの ダンナが 大好きで、最新作まで
映画館で 見てるんですよ〜

ただ 私は、苦手で、全部観てませんが( ̄◇ ̄;)

確か 最新作の舞台は、東京でしたが
次は、南アフリカが 舞台なのかな?

元々は、 日本のゲームが 原作というか、
だから 全世界にファンが居るので、
ジュンギの演技力が 印象に残ったら 嬉しいな

応援企画は? とコメント頂きましたが
さぁ 今の段階では、見当もつきませんです

韓国上映か 日本上映の時の プロモーションの時に という感じでしょうか?

映画は、完成してからなので
ジュンギの 出演分量も どうなのか?
まだまだ 未知数ですからね。

みなさん パワーを 温存しておいて 下さいね〜^_^




nice!(0)  コメント(0)