So-net無料ブログ作成
検索選択
2012 JG TIME with you... ブログトップ
前の10件 | -

イ・ジュンギ JG TIME with you JAPAN DVD [2012 JG TIME with you...]

いや~

ちょっと びっくりしちゃった@@

今回のファンミのDVD パッケージから豪華でしたね~

いつもの大きさだと思っていたので・・・

正四角のパッケージ・・・・ 

おまけの写真集も これくらい大きいと見ごたえありますよね~

まだ 見てないという方の為に

続きにて 感想を・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・

続きを読む・・・・・DVD感想


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギファンミ in 北京 [2012 JG TIME with you...]

ちょっとした ネットサーフィンで 思わぬ事になっちゃったので

全く触れてなかったんですが

これだけは 書きたいなって思っていたので 今さらですが・・・

中国ファンが ジュンギにサプライズでプレゼントした 曲

テレサ・テンの 『時の流れに身をまかせ』 を 歌ったということで

これに 感動しました。

テレサ・テンという方は アジアの歌姫ということは 周知の事実ですよね。

台湾出身でありながら 日本で大ヒット曲を出し その曲がアジア中に流れてます。

そして 彼女のご両親は 中国が出身という事で 中国でコンサートを開くのが夢でしたが

叶わないまま 亡くなりました。

中国の民主化を望みつつ 台湾の反共のプロバガンタとして利用されたりしたので

中国当局からは 睨まれて 一時は 彼女の曲は 中国では禁止されていたのです。

彼女は 中国の天安門事件をきっかけに 中国に失望してしまい

一時はフランスに住んでいて 亡くなった時は タイのホテルに滞在していた時でした。

中国の国民は、禁止されてても そこはコピー大国 好んで聞いていたそうですから

ある意味

『歌』は 国境を越え 思想を超え 人種を超えて 心を繋ぐということの 証明だなぁって

そして

特に 感動したのが

この『時の流れに身をまかせ』は 日本人の作詞作曲が元だという事

その歌を ジュンギにプレゼントしてくれたという事に 鳥肌が立つくらい感動しました。

日本で活躍した台湾の歌手 テレサ・テンが 日本人の楽曲を歌って アジア全域に愛され

韓国人俳優イ・ジュンギへの プレゼントに 中国ファンが 歌ったという事

ほんとうに これは 凄い事が起きてるなぁって・・・・・

『歌』という文化を通して 心がつながる瞬間 だったなぁ なんてね

ありがとう 中国家族・・・・この歌を選曲してくれて 本当にありがとう

本家 はります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日からの 釜山ファンミについてですが

まだ 正式発表はないですが

色々調べてみたけれど

主催は ロッテホテルということみたいですね。

キム・スヒョン君 12月にファンミの予定だったけれど

お客が集まらなくて 中止になったというか延期になったという事で

3月初めになったようですね。

今日の申し込みで 果たして NHK効果が 出てるかな?

ロッテファンミで 一番集客したのは JYJのようで 日本から7000人参加して

オールスタンディングだったそう

かとおもうと

他の俳優さんでは

ディナー付きというファンミもあったようだし

リダの場合は、リダデザインの宇宙人が付いた弁当があったり 時計のお土産があったりのようで

俳優さんによって いろいろ内容が変わるようですね

もちろん ツアー代金は そこそこの値段ですね^^;

イ・ジュンギファンは 年齢が様々なので 需要があると みられたのでしょうね・・・^^;

去年の ドラマロケツアーの値段で 300人集まったわけですから

もう 充分このくらいの人数が集まれば 良いようですね

最少人数が66人ですから・・・

ジュンギは どれだけ少なくても 150人は行きますからね・・・・^^;

そういう事が見えてきましたね・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギ韓国ファンミの近所に [2012 JG TIME with you...]

ちょっと 韓国ファンミで思い出したことが

韓国で ”Together”を 歌うのは 2回目ですよね

だからなのか 日本の3月ファンミの時のように

教育しましたね

何回か Together~♪ Together~♪ Together you & me 

で Together~の後にイエェ~って入れさせる 練習ですよ^^;

本家で 練習入ったよって 思いながら・・・・(*´σー`)エヘヘ

・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに 3月ファンミのジュンギを見ましたが

本当に楽しんでるのが ひしひしと伝わってくるな

たくさんの ”愛してる” と”サランへ~”

そして

12月では みんな一緒に”愛してる~” の 応酬だったなって

ほんとに 幸せを感じさせてくれる天使だね

何処かと比べることもない 私たちだけが感じた

幸せは 本物ですね。

今は、中国ファンミに向けて たくさんの中国語を練習しているのでしょう。

中国ファンには、どういうサプライズがあるのでしょうかね~

だれか 中国ファンミ行く人いるのかな? 行く人が居たら レポのおすそ分けお願いしますね~

私 個人的には まだ 中国には呼ばれてないな・・・・

昔は シルクロードが好きで 本当に あこがれた国だったんだけどなぁ・・・・遠い目・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして 戻りますね

テハンノミュージカルセンターを後にして

粉雪が舞う夜の帰り道 イルミネーションが綺麗でした

白い点々が 粉雪です。

20121229jg-t51.jpg

20121229jg-t61.jpg

20121229jg-t71.jpg

そして

地下鉄に戻る時 面白いお店を見つけました

最初・・・それを見た時 目が点になりましたわ

なんで こんなところに(?_?)

まぁ 見てくださいね

まず この看板に え~@@

9.jpg

日本語・・・@@

そして 壁のこの文字に 一人で爆笑

9-1.jpg

何なんだ このラーメン屋は@@(笑) っていう感じ

20121229jg-t81.jpg

もう 韓国語でも 火の味って書いてあります。

20121229jg-t82.jpg

けっこう 人が入っていて 不思議でしたね

反日・・・・関係ないのかしらねぇ・・・・

本当に 不思議な国だ・・・


nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イ・ジュンギ ファンミ at HOME・・・3 [2012 JG TIME with you...]

記事を読む前に

今年のスターに投票・・・・逆転1位ですね^^ スマホと2本立てで 頑張ってますヨン

 http://ent.jkn.co.kr/star/2012award.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、嬉しいことに ジュンギからの年賀状が届きましたよね~~^^

家の 姑が びっくりして 

『エ~~~ ジュンギさんから 年賀状が来たの@@ ちょっと見せて~』

『ワァ~~ ○○ちゃん(私のこと 名前で呼ぶんですわ^^;) 凄いわ~ ジュンギさんから年賀状貰うなんて・・・』

『日本語で書いて 凄いわ~~~!!』
って いうかんじで なんだか 姑の方が 喜んじゃって^^;

『ファンクラブから来てるんだけど・・・・・むにゃむにゃ・・・・(;・∀・)』

姑には ファンクラブが どういう意味か 分かっておりません・・・・・わははっ

ダンナも その姿に おかしいやら なんやらで受けておりました。

まぁ それで姑が幸せなら良いじゃないですか・・・
私も 嬉しかったし~~・・・^^

で、続きます~~~

20121229-jg400.jpg

ハルマンからは もう ジュンギのMCで進行ですから

やっぱり 客席との掛け合いが始まりますね。

その中で 印象的だったのが

中国ファンが アピールした時に 中国? ああそう?海外ファンも多いのかな?という感じで

じゃぁ 中国ファン?って 会場全体に聞いて

次に じゃ 日本?って聞いてくれて 会場のあちこちから手が上がったら オオォ~っていう感じで
ちょっと 驚いて

その時 会場からマレーシアという声が 上がったのかな ああマレーシアって言って

そしたら 韓国ファンが 私たちは?みたいに言ったんだと思うんだけど
ジュンギが

『あぃ~ ホームでしょう? 言わなくたって分かるでしょう?』みたいに言って なだめてましたね^^;

で、 韓国でのジュンギは 31歳相応の男の姿ですね

日本ファンの前では 可愛い31ちゃいを演じていますが

韓国では、大人の男性ですよ。お兄ちゃんという感じです。。。。

違いといえば その辺が違うのかもしれませんね。

日本ファンが 年上が多いのと たぶん 日本人って可愛い人が好みというのが 分かってるのでしょう。


ホストファミリーと シン・ミナちゃんの話になったのですが

私を含めて 日本ファンには シン・ミナちゃん 可愛いので 好きな人が多いですよって言って

今回のアランは可愛くて 綺麗で 好きなんだけどって言ったら

30近くになって 可愛い 綺麗では ダメだって言われました。

もう そういう年齢になったら 美しいと言われるようにならないとって・・・・

へぇ~ そうなんだって やっぱり 韓国の人が見る 女優さんの見方は 日本人とは違うんだなって 感じたので

ジュンギも 日本人ファンが好む姿

韓国ファンが好む姿

中国ファンが好む姿 と 俳優として プロデュースしてるんだろうなって 感じました。


あっ でも これは 偽りのという意味でないですよ。

どういう姿も ジュンギには変わりないと思うので

ある意味 日本人ファンに対しては 甘えて大丈夫だと安心されてるっていう事じゃないかなってね

20121229-jg500.jpg

ユン・スンチャン氏の歌の後に スイスの映像だったかな 汽車に乗って髪が乱れる一連の映像ですね。

それから ハルマンだったかもですね。

”褒めてくれ”と”江南スタイル”の 間に 動画が流れたんですが

ファンミのために 踊りの練習しているジュンギ動画に

日本ファンミの様子とか サイン会の様子とかが 追加されて
今年のジュンギの仕事をまとめて流したという感じでした。

もちろん アラン使道伝の映像もあったんですが 最後のキスシーンまで 結構キスシーン バンバン流れて
当然 キスシーンでは 絶叫につぐ 絶叫で・・・^^;;

そういえば ハルマンの話の時に アラン使道伝の話も出てたんですが

韓国ファンの微妙な反応が・・・・ やっぱり ジュンギは 分かってるんだなって 感じました。

この時の 空気感は 日本ファンミでは なかったものですね。

ジュンギ 自分の出た作品が 韓国ファンに愛されてないなんて・・・ちょっと寂しいだろうなって感じてしまった。

ウノ使道は、愛されてるけど 

アラン使道伝という作品は、ケヌクシやイルジメのように 韓国ファンに 愛されてないという感じが伝わってきたな^^;

この動画の最後が

楽しんでる?という 日本ファンミの時と同じ内容でしたね。

20121229-jg600.jpg

その動画の後に ”江南スタイル”で これこそ 韓国ファンが楽しみにしていた部分でしょう~

ジュンギも お披露目を楽しんでいましたね。

先に書いたように 1回目は 誰も立たなかったので

ジュンギも 興ざめだったのでしょうね。 日本で2回やったけど・・・もう一度やって欲しい?

欲しいなら 一緒に踊ってくれないと という感じで 
皆にスタンディングを 促すようにして これで 私もようやく 堂々と立てたのでしたわ^^;

江南スタイル 2回目は SPYの歌の上から ジュンギの歌声が聞こえました。
ちゃんと 歌ってるし 本当に大きな声で 聞こえました。

江南スタイルの後

じゃぁ イ・ジュンギの歌は?って聞いて J-STYLE っていう事で

この時 思ったんですけど JーSTYLEの 振り付け 少し変わってましたね。

日本ファンミの時からも 変えていたと思いますが

ジュンギって ある程度基本の振り付けを覚えたら

その時の気分によって 自分の体の赴くままに 振り付けをアレンジしてるなって

そういう事が出来るのは、ちゃんと 踊りをやってるからですよ。

それだけ 踊りを心から楽しんで踊ってるからこそ 出来るし 

実力があるんでしょうね。


中国での ボーン・アゲインの振り付けを少し変えてきたのも
それだけ 躍り込んでるからこそ出来る 余裕なんでしょう。

20121229-jg700.jpg

後半のジュンギは 、本当に踊りの多い歌にもかかわらず 休むことなく

新曲2曲を 続けて

韓国ファンにとっては Tongit も 初耳でしょうが とても楽しんでましたね~

で、私も初めて聞く 2曲目の新曲ですが
これがまた 本当に踊りがかっこよくって

ヨジャとの デュエットから始まって ラップもあって

踊りの振り付けに Exileの Choo Choo Trainの有名な振り付けも入ってて 

あの 例の縦長になって 回転するやつ

オオォ~~~ エクザイルだ~~って 

次の日本ファンミでも 見たいですよね~


で いつものごとく

これで 最後の・・・・って言ったとたん

会場中から アンデェ~~~~の大絶叫~~~

私は またまた~~~って もう 分かってるからね・・・・FFF

ジュンギはね アンデェ~~~~~~~~って 言われることに 快感覚えてるんでしょうね~


Together では 上から銀色のテープが 滝のように落ちてきて これまた綺麗でしたね~

この振り付けの時に やっぱり最後に ダンサーをかき分けるようにして ジュンギが顔を出すって確認がとれたんでした。
中国のカウントダウンの映像からもわかりましたけどね。

20121229-jg800.jpg

終わった後

例のごとく エネルギーチャージバーの登場ですよ

ただ、 韓国ファンの場合 しばらく 絶叫のままで・・・・^^;

イ・ジュンギコールが 中々起こらなくって・・・・・

中々 揃わんなぁ~~~~・・・・・って 思いつつ

やっと イ・ジュンギコールが起こったけれど

中々 満タンにならなかったですね~~~

まぁ あれだけ 踊り続けたら バテバテだよなぁって・・・思って 
日本ファンミよりも 休憩が長くしたんでしょう。

そうそう 途中 水とかも飲んでましたが 日本ファンミのように 飲むところは大写しにしてくれなかったな

汗も 見せてくれなかったし・・・・・

その辺の サービスは ちょっと物足らなかったんでは ないでしょうかねぇ

盛り上がり方は 日本ファンミの横浜は 最高でしたよ。

もっと 日本ファンの方々は 自信持っていいですよ。

一体感とか 公演の質というか 日本ファンが とても喜んで一緒に遊んでくれた
日本ファンミがあったからこそ ジュンギもコンサート型のファンミに自信が持てたんだと思いますよ。

アンコールの FAN 

また 再び 生で聴く事が出来て 嬉しかったなぁ
まぁ これは 絶対に歌ってくれるだろうなって 思っていたんですけどね

ハイテクノロジーでは 最初居なかった ユン・スンチャンが 途中から飛び入り参加してくれました。

オオ~~ スンチャンが 入ってくれたぞ~~って
もう この時には 最高の盛り上がりですね~~


で、 フェァリー・アイ・・・歌ったと思い込んでるんですが

もしかしたら 歌っていないかも・・・ この辺が 記憶が曖昧です。

が、 たぶんやったとおもうのが いつもこの曲の時に演出される

爆竹 ファイァーが出た記憶が残ってるからです。一番最初と 途中に この演出があったと記憶してるので

そして

慈しみの樹 ですが この時に 大きな 大きな風船が 舞台のそでから たくさん転がってきて

会場中を 運ばれてましたね
これは 横浜ファンミの時と同じです。 ただ、 この大きな 風船は、舞台が見えないんだわ^^;

途中 ジュンギが見えなくって じゃまぁだぁ~~~って 思ったことが・・・・

でも 小さな風船もなく サインボールも 無かったですよ。

たぶん 韓国で ああいう感じにすると 争奪戦が 凄いことになるって 分かってるからでしょうね・・・^^;

場所が 小さかったから 当たる確率は 高かったのになぁ・・・なんてね 

で 一旦はけて 舞台は 暗転して

この時にも ジュンギコール 中々起こらなくて・・・

で、ようやく 起こったなって思ったら
今度は すぐに出てきてくれて

この時に 韓国では 何を歌うのかなぁって 期待してたんですが

因縁は 先に歌ってしまったし・・・

日本ファンミの 君がいるだけで のような 歌があるのかしら? なんて思いつつ

オオォ~~~~~ ヨジャが出てきたぞ@@

デュエットです・・・しかし・・・・・ ジュンギには照明が当たっているのに

女性の方に 最初は、照明が当たってなくって 
声が聞こえるのに 顔が見えないぞ・・・って・・・ちょっとかわいそうだわ~ 

照明さん しっかりしてねって思ってました。

で、 先に書いたように ラララで 最後 締めるんですが これまた実験的な歌で 良かったです。

最後に 名前を言って紹介してくれたけど 聞き取れませんでした。

CDに名前が入るでしょう。きっと・・・・

最後は 猛烈な紙ふぶきでした。

これでもか これでもか~というくらい 後から 後から紙ふぶきで

途中 ジュンギとかダンサーが スノースプレーを出しながら 歌って 雪~~っていう感じで綺麗でした。


最後は スタッフに拍手を ダンサーに拍手を ヨジャ歌手に拍手を ジュンギに拍手を
最後に ファンの皆さんに拍手を~~って お辞儀して


階段を昇って また モクモクスモークの中 たくさんの投げキッスをして

今度は 3月の日本ファンミのように 奈落に下がっていきました。

12月のファンミの時は 後ろの階段を下りていきましたけどね。

4分割のスクリーンは、 韓国ファンミの場合 あんまり分割されなかったですね。

割と ちゃんと ジュンギの映像を捉えてたし

分割されてるときは ジュンギを映さずに 色々な映像効果が映されてましたね。

そういう感じの 内容でした。

スピーカの傍の人は 大変だったかもですが

音が かなり大きくて 結構お腹に響いてきた 今回の公演でした。

韓国ファンの方々が 会場のあちこちで 自分たちの記念写真撮っていたんですが

かなり 係りの人に注意されてて

だけど この辺はもう 自分たちのやりたいようにやっちゃうみたいなノリで・・・・

お祭り騒ぎでしたね。

私も 終わった公演の後 なんでフォトを撮ったらいけないのかが 正直 理解できないんだわ

別に 実害があるわけでなし いいじゃんと思いますけどね。

ジュンギもいない ただ 終わってしまった 会場の中で記念のフォトを撮るくらい ってね

だからといって 私は 撮っては いませんけどね 

私は、撮る気はないけれど 注意されているのをみて 何でだろう?って疑問に思うだけで。

20121229-jg900.jpg

これで、2012年 ジュンギと共に駆け抜けたなぁって 

終わった後は、さみしいとかというよりも 韓国ファンミに来て良かったなぁって

行くって決めてから 本国でのファンミ きっと 疎外感があるかもなぁ 言葉も分からんし なんて

一抹の不安もあったんですが

逆に 行ったからこそ 日本ファンミの素晴らしさが 余計に分かりましたね。

疎外感も感じなかったし 言葉の心配も そんなに感じるほどでなかったし

なんとなく 話してる パターンが分かるっていうか・・・・

コンサート形式だから 音楽が心の壁を取っ払ってくれましたね。

韓国ファンミに行きたくなったのは 行こうと思ったら 行けるという事が分かったからで

後は 自分が決めるだけだったんですよね。

行かない理由 いけない理由を あげれば どれだけでも出てくるけれど

行くって決めたら その理由は、なくなるんですよね。

だけど 韓国で年を越そうとは 思わなかったので

必ず 31日には帰ってくるという意思を示したので ダンナにも了承得られた感じですね。

日程が 弾丸で ちゃんと 2013年は日本で始める という意思を 持ってることで

最終的には、応援してくれましたね。

行きも帰りも 送迎してくれて 本当に ありがたかったです。

韓国旅行 こぼれ話に 続きます~

そして ポロポロと思い出していけば ファンミこぼれ話

日本も韓国も 混ぜながらになるかもですが 語り続けます~


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギ ファンミ at HOME・・・2【追記】 [2012 JG TIME with you...]

追記:記事を読む前に 投票~

今年のスター賞 スマホと2本立てて 頑張ってますヨン

 http://ent.jkn.co.kr/star/2012award.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファンミレポ 続けます~

ボーン・アゲインを歌い始めて・・・

オオ~ いきなりシャツのボタンが とれたのか

胸の真ん中が はだけてしましました。 当然 キャ~~の 喜びに近い絶叫です^^;

踊るたびに 黒いシャツの 真ん中の胸の肌色が 見えて

これは ジュンギも予想外だったでしょうが

ファンも 予想外で・・・目が釘付けです・・・・(;´∀`)

【追記】

ご要望があったので・・・^^;

歌い終わった後のリアクションですが

想像外の 淡々とした感じだったんですよ

別に 恥ずかしいというそぶりもなく・・・・・ 

まぁ 恥ずかしい 素振りだったら 余計に変ですけどね

もう 吹っ切ったという感じでしょうか

ほんとに すぐ 次のハンマディマンに行っちゃったので

20121229-jg100.jpg

ジュンギ 直す間もなく ハンマディマンに突入~~

ここでも 立たないので もう 私の足は ウズウズで・・・・

だけど、 韓国ファンミは 日本のレーザー光線とは また違った光の演出が とても素敵でした。

【追記】

ハンマディマンの時 もう 最後の方は シャツがズボンから でてしまってるから

近い人は ジュンギの お腹とか腰も見えてたんじゃないでしょうかね^^;

実は、私は 名古屋公演の時に ジュンギの背中見てしまったので・・・

いわゆる パンチラ・・・・・思わず 口塞いで 出そうになる声を止めましたわ・・・(´∀`*)ポッ

色を知りたい人は、今度会った時にね・・・・(*´σー`)エヘヘ

 あまりにも強烈な印象だったので 何の歌の振り付けで見えたのかが 記憶が飛んでおります^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歌が 終わって 日本ファンミと 同じ スイスのジュンギ

で・・・てっきり韓国版で作成してると思ったのに・・・@@

『お元気ですか~~? お元気ですか~~?』の そのまんま

これって『ラブレター』の 中山美穂のセリフって?

韓国人は『タブレター』好きなんですってね

私のホストファミリーの方も 大好きだって言ってましたわ。。。。

これは 予想外の事で 嬉しかったなぁ~ おんなじというのが

で、その映像が終わって ユミさんが登場する時と同じ音楽に乗って

ヤン・セチャン氏が 登場~~

で、何故か 同じように ジュンギを何て呼ぼうか?って

オッパー が 出て 真実の俳優だったかな そういう言葉も出て

このオッパーって言ったの 日本ファンでないの?・・・なんちゃって

で、結局 何になったんだろう 私は すいませんがジュンギオッパーと呼ばせていただきました

で、 ジュンギが出なくて いきなり『王の男』の映像が流れたんですよ

おお~ 予想外だ・・・・・って でも 久しぶりの大画面のコンギルの映像にくぎ付け・・・

で、映像が終わったら 因縁の音楽と共に ジュンギが・・・・

ワ~~~ ジュンギが歌う 『因縁』だ~~~・・・・

韓国ファンのどよめきが 凄かったんですが

私は ホームだから 因縁 歌ったんだねって思いながら

歌うジュンギの表情を よく見ようと 目を凝らし

歌声を 耳に記憶しようと 一生懸命耳を澄ませて 聞いてました。

で、歌い終わって ジュンギの話が初まって 王の男が公開された日だったという事が 分かったのでした。

7周年という言葉は、聞き取れなかったのですが

ともかく 記念日だということが理解できて 感慨深くなったのでした。

で、ここで なんだか音楽が鳴って ユン・スンチャンが お祝いのケーキを運んできたのでしたよ。

で、おめでとうって あっさり済ませようとしたら

ジュンギが そうじゃなくって センイルチュッカでしょう?って身振りで催促して

ファンに向かって せ~~のって

会場の 皆で

『センイル チュッカハムニダ~~~♪♫ センイル チュッカハムニダ~~~♪♫ ~~』の大合唱だったのです。

で 終わるなり 

クォン・オジュン氏と ユン・ウジン氏が出てきて

しばし 男5人で話が 盛り上がったのでした。

20121229-jg300.jpg

その場所に居ると なんだか雰囲気で なんとなく分かった気がしてるけど

レポートに書くほど 言葉が分かってる訳でないので・・・^^;

ただ クォン・オジュン氏に 踊りを踊らせるように 無茶振りをしたのはジュンギで

ファンを煽ってましたね。

当然 韓国ファンは 熱いですから 拍手喝采手拍子で催促ですから

始まりましたよ シャッフルダンス いや~ 横浜では2階からだったので 遠かったけど

今回は 1階だったので 華麗なるダンスを 横浜よりも近い場所で見ることが出来て

嬉しかったですね。

いや ほんと 踊れる人ですね

もう こうなったら ユン・スンチャンも踊らされたし ヤン・セチャン氏も踊らされて

当然 ヨン・ウジン君も・・・ もう彼の恥ずかしがりようったら・・・・

だけど シャッフルの音楽で 馬ダンスを持ってくるなんて・・・中々強者ですわ^^;

当然 みんな踊ったので ジュンギも この時の歓声のが ひときわ大きかったですけどね

踊った 踊った~~

この時 横浜だったら一緒に立ち上がって 踊ったのになぁ・・・

ここでも 歓声は大きいのに・・・

で、みんなで 引き上げるときは そのままオジュン先輩が帰ろうとしたら

ジュンギが引き留めて

ちゃんと 軍隊式にあいさつしないとっていう感じで 言って

ヤン・セチャン氏が号令(気を付け~ 礼~)かけて みんなでお辞儀して引き上げました。

この時 敬礼はしてません。

ジュンギ達 軍隊帰りの仲間だけだったら敬礼をしたと思うけど

俳優のお二人が入ってるので 敬礼はしなかったんですね。きっと

ジュンギだけが残って ちょっと話して 

その間に ユン・スンチャンが 右側の舞台そでで待機してるのが見えたので

ああぁ 次は スンチャンの歌だなって 分かったのでした。

慰問列車の時に歌っていた歌から始まりましたね

これは 日本ファンミでは歌ってませんね。

で、 韓国ファンミで 一番 リラックスして ノリノリだったのは

実は ユン・スンチャン氏でした

韓国内では 特に韓国ファンにとっては ユン・スンチャン氏がなじみだからでしょう

それが スンチャンにも伝わってるので

とても ノリよく 楽しげに歌っているのが とてもよく伝わってきました。

日本ファン・・・ 微妙なノリだったのでしょうね・・・ごめんね スンチャン氏^^;

で、トークの時 やっぱり ファンを喜ばせようと 微妙な間をとるスンチャンが 面白かったです。

ジュンギは パリパリの人で スンチャンは じっくり型 それが対照的に感じられましたわ。

2曲歌ってくれたんですが 2曲目が よく分からん・・・日本ファンミで聞いた気もするし しないし・・・^^;

スンチャン氏の後に ジュンギのハルマンと褒めてくれがあって

その ハルマンの時 やっぱり バックのスクリーンには アランのジュンギが映っていたのでしたTT

ハルマンを歌うジュンギの アップが 欲しかった 

褒めてくれのバックも 同じ映像効果でしたね。

で、またまたスイスの映像が流れて

これは、日本のファンミの映像と 少し違う映像があった気がして

最後の方に 色々なジュンギが 追加されてたような 結構投げキッスジュンギをいっぱい追加されたきがして

しかし 字幕が全くない映像・・・新鮮でしたね

日本ファンミで見てるから 大体 何言ってるかは 分かるし

韓国ファンの反応を 観察してました。

皆 喜んでいるのが 伝わってきました。

【追記】

ファンが喜ぶ ポイントは、同じですね~

ジュンギのみだれ髪で 笑って コーヒーを 慌てて飲むところで笑って

ジュンギの投げキッス 満載で

動画でも 韓国ファンは 熱かったですね~

20121229-jg9-500.jpg20121229-jg9-710.jpg

続きます~


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギ 韓国ファンミ・・・会場への道& ちょっと横道 [2012 JG TIME with you...]

たくさんの コメントありがとうございます~^^

個別返信は、レポートが終わるまで お待ちくださいね

とても 楽しく拝見させていただいています。

全て 読ませていただいています。

今年も よろしくお願い致しますm(__)m

 さて、ようやく昼のフォトの整理が出来ましたので 最初から

今回 事前に会場までの経路を調べましたが

グーグルの3Dを使って 駅から会場までの経路をリアルに体験して

だけど グーグルでは その会場がなくて工事中だったんですよ

会場の横には 小さなお店があって ファミリマートが目印だなぁって

でも 駅を出てすぐ右に曲がって・・・という事は 頭に入れて

地下鉄4号線の恵北駅という駅で降りるのですが

降りて 階段を上がって 人が多いなぁってビックリして まずは すぐに右の道へ

1229-1.jpg

あの背の高いビルかな?・・・でも もう一回右に曲がるので 違うなぁ

1229-2.jpg

曲がって あれかしら?・・・・でも まだ曲がってるのよね 道が・・・

1229-3.jpg

1229-4.jpg

で、もう一回曲がったら 今度こそ あの背の高いビルだ!!って 分かりました。

しかし グーグルで見ていた ファミリーマートも 小さなお店も見えません

その代わり 目立ったのが スターバックスです

その向こうに 大きなビルが

1229-5.jpg

ん!? あの派手なパラソルは?

はい 思った通り 応援グッズのお店です

1229-6.jpg

女性がいっぱいだけど・・・ジュンギファンかな?って思いながら

1229-7.jpg

お・・・ジュンギの旗が見える

で 急いで入り口に行って ジュンギ旗を撮りましたよ

1229-8.jpg

1229-8-1.jpg

良く見たら この旗の横に 下への階段が見えるじゃないですか

その時は 何故か 全く目に入らなかった (;・∀・)

1229-8-2.jpg

向こうの建物ばかり 撮ってて気が付かなくって^^;

アートセンター こんな感じ

1229-8-3.jpg1229-9.jpg

チケット売り場も分かりにくい場所で

坂道に建ってるので 1階だか2階だかよく分からん 

写真に見える カフェの階段の 向こう側に チケット売り場の入り口がありました。

こんな感じ

1229-9-2.jpg

横に カフェが

1229-9-3.jpg

その向こうに ミュージカルセンターの文字が

1229-9-4.jpg

この通路が 最初のジュンギ旗がある入り口に通じてました

1229-9-5.jpg

で、 大阪ファンミでのスンチャンとの話で思い出したことが

スンチャンの持ってる録音スタジオで ジュンギが録音してるらしくて

いつも スンチャンのおかげで 良いアルバムが 作れるみたいな事 言ってましたね。

そんなんだ~@@ だから スンチャンと さらに仲良いんだねって 納得でした。

ジュンギにとっての2年間の軍隊生活 本当に得るものも多くて 良かったねとも思います。

で、皆さんが気になってる ジュンギの韓国での人気 ですが

私のホストファミリーの方に聞いたら

やっぱり 俳優さんは 作品がすべてだと

だけど 韓国の男性は 誰でもそういう悩みを抱えてるって

俳優さんでなくても 普通の人でも 軍隊後の仕事に悩むって

そして 俳優さんの場合 いかに 良い作品に出会うかが 全てだと・・・・

だから ジュンギさんの場合 今からですよって

で、なんで ジュンギはMBC演技大賞に出なかったのかな?って 思ったんですが

賞が当たらないからでなくて たぶん 出たら 男性演技賞は もらえたと思うの

だけど ジュンギ以外の人に スポットライトが全く 当たらないんでは 意味が無いって思ったんじゃないかな

MBCの男性演技賞って いままでも2人とか 当たっていたしね

ジュンギとしては 作品も評価されて 監督やその他の出演者も評価される

そういう時に 演技大賞を取りたいんだろうなぁって 感じました。

だけど

ホストファミリーが 言っていたんですが・・・・

正直 各テレビ局ごとの 演技大賞なんて 意味ないって・・・

自分の所の番組だけで評価してるじゃないってね

ああぁ やっぱり 韓国の人もそういう見方してるんだね・・・・

もしかしたら そういうテレビ局の演技大賞って

私たちが思うほど 韓国内では、あんまり評価されていないのかもですね

ホストファミリーの 俳優の演技に対する評価の仕方は かなり辛辣です。

厳しいですよ。

だけど 俳優イ・ジュンギの俳優としての実力は とても褒めてくださいます。

私が イ・ジュンギさんのファンミで韓国に行く事 

ジュンギさんが 何かしてくれれば 私がもっと韓国に来てくれるって 期待して

とても 喜んでくれました。

ジュンギの日本ファンミの成功は 彼女もネットで見てたからって 話題でしたねって

良いなぁ・・・・ 嵐も韓国に来て欲しいなぁって・・・・

韓国に来ても円高で お金にならないしなぁって

日本ツアーは、ファンクラブ会員でも チケット入手は難しいしね。

とても 寂しいと 嘆いてました。

今回 嵐表紙のノンノンを 嵐の特集部分だけ切り抜いて持って行ってあげました

ポスターも付いていたんで とても喜んでくれて 

少しは 慰めになったかなぁ・・・

アップにしたら ボケボケですが・・・ 笑顔のジュンギを・・・

20121229-jg9-600.jpg


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギ ファンミ in HOME [2012 JG TIME with you...]

新年を迎えて 表には出てませんが アクセス数が年末に300万を突破していました。

私自身 あんまり 数字にはこだわっていませんが 

語り部に付き合ってくださる方々がいらっしゃるからこその 数字ですね。

改めまして 感謝申し上げます。

12年から13年への変化の年に 300万を超えた事も とても嬉しいです。ありがとうございます。

今年の 一つ目の記事行きますね

って、いきなり・・・ショックなことが _| ̄|○

ファンミの場所のフォトを撮ったはずなのに・・・ 行きの部分のフォトが全くなかったんですTT

帰りの夜のフォトしかありませんTT  入り口のジュンギの旗も撮ったはずなのに・・・ありませんでした。

今日 気付くなんて・・・><;

しかし 気を取り直して・・・撮った部分だけで ご勘弁を・・・ って思ったら

なんと・・・・・SDカードを変えていた事に気づきました。

お昼の会場 フォトありました。 ε-(´∀`*)ホッ

後程 画像を変換してアップしますね。

会場は、比較的新しい会場です。 

テハンノという場所は、劇場がたくさんあるらしくて 有名だそうです。

テハンノミュージカルセンターがある 駅を降りて びっくりしたのが

人の多さでした。

本当にたくさんの人々で溢れていたんです

比較的 若いカップルが多かったです。

目についたのが 食べ物のお店がたくさんあるなぁって事と

カフェも 至る所にあります。

ミュージカルセンター これが ミュージカルセンター?っていう感じです

20121229jg-t300.jpg20121229jg-t200.jpg

目につくのが カフェ 地下にも 二階にも

なんか 1階が無い感じ・・・

20121229jg-t4-200.jpg

20121229jg-t100.jpg

で、ジュンギのファンミは、この会場の 地下3階でした。

入り口が分かりにくくて

最初 間違って 4階まであがって なんか雰囲気が全然違って そこに居た お姉さんに聞いたら

地下3階だと

しかし そこのエレベーターに地下3階の表示が無くて

1階に降りたら エレベーターは3機あったんですが

地下3階まで行くエレベーターが1機しか動いてなかったんです。

中のフォトも撮ったはずなのに 全く残っていないので

分かりにくいですよね~^^; 説明が・・・

私は 比較的 のんびり行ったので、 きっとたくさんの人が入り口に並んでるだろうと思ったのに

なんか 集まってる人が 思うよりも少なくて

だから 余計にジュンギの会場が分かりにくかったんですよね。

会場の情報で地下3階と 確かめて行ったはずなのに

現地では すっかり忘れてて とても地下があるように見えなくてというか

その会場までの 地下への案内図みたいなものもないし・・・

不思議な会場でした。

行ったとき たくさんのコーヒーの箱がいっぱい運ばれてて なんだろうなぁって見てたんですが

それが 最後に観客に配られるなんてね・・・

で エレベーターで地下3階まで 降りたら すぐ目の前が会場の入り口でしたが 

いったん階段のある出入り口まで すぐ出されてしまって並ばされたんですが

その列も 大した数で無くって ちょっと拍子抜けしたんです。

日本では、グッズを買うために列ついて そのまま入場に並んでなんで

もう 何時間も並ぶのは 当たり前なのに

私は グッズも もう販売されて 完売だろうなって思っていたんですが

なんと その列にならんで 10分くらいかな・・・すぐに入場が始まって

本当の会場の出入り口で チケットもぎりが始まって

ふと 横を見たら 奥の方でグッズが販売され始めたところだったんです

でも・・・・・誰も 行かないんです・・・・

今回は 韓国ファンの為のファンミだから グッズは まぁ 買えたら買うし 無くてもそれはそれで 良いや~って

そう 思いながら 行ったんですが

え~@@ グッズ売り場に 誰も行かないの?

で、 チケットもぎりの列から外れて そちらに行ったんですわ

たぶん グッズのお客 第1号だったかも

1個ずつ買いました。

で 値段を聞いているときに 聞き直ししたら 別のお姉ちゃんに 『日本人の方ですか?』って聞かれて

思わず

『ええ、 グッズ 私が買っていいのか 悪いのか。思うんですけど 韓国の方が買った方が良いのに』って言ったら

『いいんです。 いいんです。 ありがとうございます』って 言われて 

ちょっと 嬉しかったです。

で、 もぎり終わって 中に入ったら まだ ガラガラで・・・ 

う~~~ん 日本式とは ずいぶん違いうな

みんな のんびりだなぁ・・・って

とりあえず 自分の席に座って フォトタイムがあった時のために

カメラの設定を試して 撮ってみていたんですが

ほとんど人がいないから 注意もされず・・・

途中から 人が増えてきた後には 撮ってる人は 注意されるようになりましたけどね^^;

でも 本当に私の入った時間は、18時始まり予定で 17時は 過ぎてたんですよ・・・

しばらく会場を見ながら この座席 18時までに 本当に埋まるんだろうかと 心配になりましたよ

まぁ 案の定 18時になっても ざわざわと 人の出入りがありましたね

アバウトに始まる・・・そんな感じですね

で、 そのうち 入口の方で 強面の例のマネージャーを見つけて その後ろに

オオ~ 社長さんだ~~って見つけて なんだか 社長もチケット半券をもって居たんですよね

1階の後ろの方に消えて行きましたね。

で、 そのうち1階の真ん中の方に なんだか気になる一行がいて

アレ?@@ あれってお父さんじゃ?

で そのうち ちょっと 雰囲気が目立つ女性の後ろ姿が目に入って アレ?@@

もしかして もしかして・・・・

でも お父様と一緒には 座って居なくて・・・違うのかな?って

で、そのうち お父さんが いったん会場を出て・・・

戻って来たなぁ と思ったら グッズのクッションを3個くらい抱えて戻っていらして

そのうち 2個を その女性にポンポンと 渡してたんです。

席が前後に10人くらいでしょうか お父様たちご一行という感じで座っていらして

色々な人が 入れ替わり立ち代わり お父さんと話してらしたんですね。

中には 可愛い子供さんが お父さんに抱かれてたりしてましたね

親戚の子供なのかな?って思いながら見てました。

わぁ~ 念願かなって ジュンギのお父さんたちを 身近に見れたなぁって・・・

一番 びっくりしたのが 会場から出る帰りの時 私は ゆっくり出たんですが

エレベーターが 当然いっぱいなので

階段を上がって行ったんですが 

その時に 本当に 私の目の前に お父さんたちが 一緒に階段を上って行ったんです

お母さんらしき女性(あんまり自信ないので・・・^^;)が

なんだか 嬉しそうに グッズのクッションを抱えて ファンの人たちを見ながら階段を上って行ったんですよ。

私は、声は かけませんでした。

下手に この大勢の中で声かけない方が良いかなって思って

ストーカーみたいに見てました・・・・^^;

お父さん お母さん 背筋が寒くなったとしたら・・・^^; 私の視線のせいで~~す KKK

でも 韓国ファンの方だと思うけど2人ほど お父さんに 話しかけてましたね。

知ってる人は知ってるけど 知らない人は知らないのか

知ってても 私のように話しかけないのか・・

ファンと一緒に 階段を上って行って行く姿に なんだか 心がとても温かくなりました。

エレベーターだったら あっという間だけど

その 階段が 半端ないほど大変な 長さなんです。

普通の地下の感覚ではなく たぶん 地下5階という感じではないでしょうか

お父さんの運転する車で お母さんと 何人かが一緒に帰られましたね。

はい お帰りになるところまで 見てしまった私でした^^;

で、ファンミの間 当然気になるので・・・お父さんたちの様子をチラチラ見てたんですが

ファンが総立ちの時 座っていらして・・・^^;

ほとんど ジュンギの姿見えなかったと思うけどなぁ・・・

お母さんは、手拍子とかペンライトを振ったりとか というのは見えました

表情が見えるほど 近くはなかったので どういう表情だったのかは 分かりませんけどね。

という感じなので

皆さんが 思うほど ホームだから ジュンギがとてもリラックスしていたようには

私は、感じられませんでしたよ。

あのたくさんの 関係者が居たら ある意味違う緊張感が ジュンギには あったと思うけどなってね

嬉しいは嬉しいでも・・・・少し恥ずかしさとか 色々な思いが交差しながらのファンミだったろうから

逆に 大阪ファンミのジュンギの方がリラックスして感じるなって 今だからこそ 思えるなぁ

日本ファンミのジュンギも とても リラックスしてるし楽しんでるし 一体感を感じることで来たなって

そんなに 違いを感じなかったですわ

日本ファンの方が今では ジュンギのファンミの楽しみ方を知ってるので

総立ち度数は われらの勝ちですぞ・・・て 競争でないってば・・・(*´σー`)エヘヘ

ただ、 韓国ファンの反応は早いし 熱狂的だし 何といっても 声の大きさが違う

鼓膜が破れるかと思った・・・・

本当に絶叫につぐ 絶叫ですよ~

あの声は 大阪よりも 凄いかも  本当に凄い

セットは12月の日本ファンミが基本で 例の4分割スクリーンに 今年のジュンギのフォトがパパパッと流れて

スモークがモクモクと立ち込めたと持ったら

3月ファンミのように 大きな爆竹と火花がバ~~ンと 同時に飛び出してきましたよ

爆竹に 心臓がびっくりしちゃって

だけどかっこいい登場で 絶叫が~~~

ここで 日本ファンミは 総立ちだが 誰も立たない・・・ 足がむずむずしちゃって・・・・

ああぁ~~~立ちたい・・・って

声は凄いのに 体が・・・・ そういう感じで始まったボーン・アゲインでした。

20121229-jg9-100.jpg

20121229-jg9-200.jpg

次回に続きます

5人の男性・・・・ジュンギ中心で撮ってるから セチャン氏を 殆ど入れてなくって^^;

撮ってる時は 夢中で・・・冷静になれないなぁ・・・(;・∀・)


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

帰宅途中から [2012 JG TIME with you...]



氷点下のソウルから 晴天の名古屋に 無事 到着しました。

そして、今 又 雪国の富山への帰宅途中です。

辺り一面 雪景色です。

昨日は、リアルでMBC演技大賞を途中まで、見てまして 出来高レースだなぁ なんて思いながら

でも ベストカップルに 愛カップルが、選ばれて 本当に嬉しかったです。
思わず え~~~ 取った~~~~@@って ホテルの部屋で叫んでしまったわ

殆ど 諦めてましたから

何か一つでも 記念になったので良かったです

でも、昨日 上海に行ったと思ったら 今日行ったんですね~

又 同じような時間に 空 飛んで居たんですね(^^;

私は、金浦から帰ったので、遭遇出来ませんでしたけどね。

今回の旅は、ともかく格安をということで 初めて チェジュ航空に乗ったけど、格安だけあって 行きは、おにぎり 一つ 帰りは、パン一つ 
だけど、快適な旅でしたわ

ホテルも ゲストハウスで 共同のトイレ シャワー 台所

でも、寝るだけですから充分

TVもあるし 何とWi-Fiも使い放題

受け付けのお姉ちゃんが、可愛い子で 日本語を話せるし とても親切で良かったわ
ただ、エレベーターが、無いので、上の階の部屋になったら 大荷物の時は、大変かも

良い運動になります。

今回 寒いので、シャワーは、使いませんでしたが、二日くらい平気ですわ

一応 汗取りのシートは、持って行ったし 下着だけで過ごせるくらい暖かい部屋でしたよ(^-^;

暑いくらいでした。


外が、寒くて 部屋が、暑いので、調節が難しいですね~

昨日は、9月に出会ったホストファミリーの方に再会して 半日だけど 楽しくて有意義な時間を過ごせましたよ

その時の話の中に アラン使道伝の別の見方が出来る話を聞けたので、アラン部屋で 語ろうと思います

お楽しみに~~

って 見方が ガラリと変わるので、怖い方は、スルーして下さいね(^^;



ソウルから [2012 JG TIME with you...]

昨日 アップしようとして 失敗して気が抜けてしまって(((^_^;)



気を取り直して

まだまだ クリスマスイルミネーションが、健在なソウルからお贈りします

訂正が、あります

ジュンギの新曲にシャッフルという曲は ありませんでしたね(^^;

何だろう?
ケース バイ ケースかな?

失礼しました

セットリストを上げて置きます

順番は、正確では、ないかもって思って下さいね~

ボーン アゲイン

一言だけ 韓国語バージョン

因縁

ハルマン 韓国語バージョン

褒めてくれ

河南スタイル

Jーstyle 韓国語バージョン

tonight

新曲

together 韓国語バージョン

FAN

ハイテクノロジー

フェアリー eye

慈しみの樹 韓国語バージョン

新曲

最後の新曲ですが、ヨジャとのデュエットで 君が、いるだけで のように ラララで締めくくるので、 会場中が、一体感ありましたよ


それから
もうすでに 色々なフォトが、あがっているけど、決して自由奔放に撮って良かったわけではないですよ(^-^;

もちろん スタッフが注意して回ってましたよ(^-^;

私の近くでも 撮ってる人がいたけど 私は、その場を楽しむのが精一杯で 余裕なかったし 一緒に踊ったり とんだり 跳ねたりしたかったので、フォトタイムだけしか撮ってないです

でも 多少のフライニングとか 止めるタイミングが、ズレてるかもですが、あんまり期待しないで下さいね(^^;

当日券 あんまり売れてないかもって感じましたよ(^-^;

空いてる席も 少しあって もったいないって思いました。

ジュンギは、もう少し大きい場所を探したようですけど、それで 正解だったかも 春の誕生日イベントは、参加された方から かなり空席が、あったって聞いてるので、お金のいるイベントには、参加が、少ないのでしょうね

中国ファン 日本ファン マレーシアファン 混じって 国際色豊かでしたね~(^-^)

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ホームのジュンギ [2012 JG TIME with you...]



ヨロブン~~アンニョンハセヨ

粉雪の舞う

ソウルから スマホでアップしてますので、短めです。

韓国ファンミに参加しました。

韓国ならではの内容 伝えますね

何で、29日だったのか
分かりましたよ

ジュンギを大スターにした映画 [王の男]が公開された日だったんです。
だから ジュンギが歌う[因縁]が、聞けましたよ

司会が、ヤン・セチャン氏

ゲストが、ヨン・ウジン氏 又々 クォン・オジュン氏 ユン・スンチャン氏

この男五人の盛り上がりといったら(*_*)

そして、新曲 結局3曲聞けましたよ

シャッフルという歌が 本当に 振り付けも ラップもカッコいいこと

ヨジャとのデュエットが、有りますねぇ

もちろん 河南スタイル フルバージョンで二回
日本で二回踊ったからって
本当に見たいか~~!一緒に踊るか~~~って
そこで ようやく総立ちになりましたよ(^-^;

最初から立たないので、 欲求不満でした。

そして、私もようやく ジュンギ氏のお父さん お母さん見ましたよ

お父さん逹の知り合いなのか 親戚なのか たくさん来てましたね~

正に ホーム という感じですね

帰りには、コーヒーのプレゼントです。



nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 2012 JG TIME with you... ブログトップ