So-net無料ブログ作成
パラム心中 ブログトップ
前の10件 | -

過程を楽しむ [パラム心中]


昨日の記事の中で


思いの現実化 という話を書きましたが


その思いの現実化の 過程を楽しむ


私たちの人生って それじゃないかなぁって


例えば、俳優イ・ジュンギの場合


ドラマに出て、そのドラマを制作する一員として

制作過程を楽しむことにかけては、

抜群の能力がある 俳優さんだと思うの


オリンピック選手だったら

確かに 結果として金メダルを取らなければ

過程を楽しんだとしても 意味ないじゃん

なんて

そう思うかもしれませんけど

結果を重視するあまりに

ドーピングに頼ったりしたりしたら

それは、違うものになっちゃうだろうしね


結果がすべて に こだわってしまうと

狭い範囲での人生になっちゃうかなって


私は、毎年挑戦しているものがあって

ここ最近は もう一歩のところで 届かない

だけど

ひとつずつ階段を上がっているのは 間違いないと

今年は、感じました。

で、 一足飛びに いわゆる金メダルを取ってしまう人が居るんだけど

それを見たときに

私はある意味 幸せじゃんって 感じたのです。


また今度 挑戦する機会をもらえたんだから

過程の期間が長いってことは、 楽しむ時間が長いってことじゃんって


トップに立ったら その次が ものすごく大変


トップを持続させるというのは、きわめて目に見えにくい


それこそ 結果は、自分のみが 分かるという

孤独な世界に行くのかもなぁ


なんてね、


トップになれない人間のたわごとかもですが


目に見える過程の中で 階段を上っているというのが分かるというのは

一番 幸せな時間

そうかんじるのです。


思いの現実化の 過程を楽しみたい


というか


楽しんでいる最中の パラムでした。






nice!(2)  コメント(0) 

生存報告 [パラム心中]

お久しぶりです。
気が付いたら11月になってましたΣ(゜Д゜)

ご心配のメールいただいたので、生存報告です。

大体、仕事は、一段落しましたが、
毎週のように出かけてたり、
韓国語の教室が、毎週あるので、予習が、大変だったりして、
なんだかんだと時間が、過ぎてしまいました。
一応、ジュンギ情報は、チェックしてますが、新しい作品でも決まれば、頑張ってアップしますね(^o^;)
ジュンギと同じ事務所の
先輩俳優さんが、交通事故で亡くなったり
本当に、人の寿命は、分かりませんね
交通事故には、皆さまも
くれぐれも注意して下さいね。

私も車を運転しているので、事故の経験ありますので、あっ
小さな事故ばかりなので、不幸中の幸いですが、
それでも、大変なので、お互いに気をつけて過ごしましょう。

来週日曜日には、毎年恒例の国際交流フェスティバルなので、韓国語教室のお手伝いで、キムパブ作りのお手伝いで、朝の5時くらいから頑張る予定です。

寒さも増して来ましたので
風邪に気をつけてお過ごし下さいませ





nice!(2)  コメント(0) 

ジュンギの破局について [パラム心中]


昨日は、忙しくて、クリミナルマインドの記事も上げれなかったですが

夜にいきなりジュンギの破局ニュースが流れて びっくりしました。


夜に 続々 みなさんからメールも頂いて

ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]


でも


そういう予感は、しましたけどね?


公開恋愛の後の 相手の方のバラエティーでの言動が

それを招いたと 思います。


本気で好きで、縁があるならば

絶対に伝わります。


でも、相手の方の 幸せを祈ります。


ファンのせいで、別れたなんて言わせないくらい


二人には、幸せになって欲しいです。


これまでに 皆さんから頂いたメールの返信に 書いていたのですが


私が イメージする ジュンギの人生には、彼女の存在は、無いなぁ


私の人生に 彼女は、必要ではないので

彼女の存在を 意識しない事にしました

というニュアンスを言っていました。


あの バラエティーでの言動で

流れが 変わってしまったなぁと感じたんです。


あの言動は、ジュンギのお父さんの好みでもないだろうなぁと


自分が一番の方に見えて


あくまでも、私の印象ですからね。


最近、彼女が、ジュンギファンの悪口に苦しんでいる なんていう 記事を見かけて

これは、いよいよ別れたという記事出るかもしれないって

思っていました。

ある意味

会社が 彼女を守ったとも考えられます。


ジュンギファンが 悪者になるのは、私は、違うなぁと思うので、

ああいう記事は、無視でしたが、


昨日のいきなりのニュースの裏側には、


もし 秋に 彼女が違う人と結婚するニュースが流れたら

納得かもですね。



だいたい、今迄も ジュンギは忙しく仕事をしていたので

お互いに忙しくて 疎遠になったという理由は、 後付けですね。


ともかく


お二人共に、幸せな人生を歩んで欲しいです。









nice!(3)  コメント(0) 

孤独 [パラム心中]

皆さん ゴールデンウイークは

いかがお過ごしですか?


つつがなく お過ごしでしょうか


我が家は、昔から 連休というものには 縁の無い生活なので

ある意味

普段よりも まったりとした一日を過ごしている感じです


今日は

今年初めての そうめんを食べて来ましたよ


このブログでも 何度か紹介している

大岩日石寺には  その周りに

山の清水を使って 美味しいそうめんや 白玉団子を食べさせてくれるお店が

点在しているのです


絶品ですので、一度訪れてみてください





IMG_4712.JPG


IMG_4713.JPG


何度も行っているのですが、

今日は、初めての場所にも行ってみました。

ここは、山の清水に 目が良くなる ご利益があるので

その水も汲んで来ましたよ


山の方に

三重塔があって

IMG_4714.JPG


その先には、

とても珍しい 岩があって


初めてみましたけど、これが さざれ石が巌となった物なんだって

わかりました

君が代のルーツが ここにもあるんだって

びっくりで 有り難かったです


IMG_4715.JPG


IMG_4716.JPG

IMG_4717.JPG

縁結びの神が祀ってあるという感じです


この岩の間を通ると 細かい石が 大きな岩を形成しているって分かる



IMG_4718.JPG



岩には たくさんの 綺麗な花が咲いていて


IMG_4719.JPG


登ったところから下を 見るとこういう感じ


IMG_4720.JPG


なんだか 別世界でしょう?


先日は 『 縁 』の話しを書いていて


ここの縁結びの神に 引き寄せられて

思いも寄らない事で


これが シンクロかしらん?って 思いましたよ


ジュンギも ドラマ撮影を頑張っているようで

チラホラ 撮影している姿が 漏れていますね。


スタッフの誰かが 出してるようなフォトもあれば

ファンが 撮影したようなフォトもあったり


中々 ナイスな感じの 衣装で

今の ジュンギにぴったりで とても楽しみです。


このドラマで

ジュンギに 新たな縁が生まれること 祈ります。


ここ最近 ずっと


KNTVで 放送された 日本ファンミの映像を

繰り返し観ているのですが

見ても 見ても


まったく 彼女の影を感じないんだなぁ


見てるうちに 忘れちゃう


やっぱり この人は

ファンの前では、プロフェッショナルなんだわ



感じました。


で、 これから書くことは

私が 思った事 感じた事なので


違う   って 感じる方は スルーして下さい


一つの意見


一つの見方と 思っていただければ いいかなぁ〜


パラムは そういう見え方 捉え方なんだわと ねっ


私の中には


ジュンギに裏切られたとか 許せないという気持ちは

まったくないのです


例えば


インタビューの中で 孤独だ

独り身は寂しいというニュアンスの言葉


あんまり 本気にしてなかったかなぁ


私自身が

人って 基本 孤独な生き物だと思っているので

言葉にする事が出来る人は

本当の孤独ではないと 感じてました。

それに

ジュンギの孤独な部分は

職業柄 仕方ないです


トップ俳優と扱われながらも 最近のドラマの視聴率は 

決して 思うような数字も取れてない

だけど トップ俳優として 矢面に立たなければならない


本当に 孤独だと思います。

この部分は

彼女が居ても 居なくても

例えば

結婚しても 埋まらない部分だと思います。


ジュンギだけのせいでは無いけど

宣伝は、 ジュンギ一人の肩にかかっているし

自分の気持ちを押し殺して

日本とか世界に向けては

作品の良い宣伝をしなきゃいけない


最近の 『麗』の 宣伝見てると

正直 胸 痛いですもん


前半なんて ジュンギ ほとんど出てないのに

主演俳優として ジュンギ一人に 宣伝させているしね〜


ジュンギのSNSの事にしても

もし ジュンギの想いと違うことで 誤解されていたとしたら

物凄く傷ついているだろうから

もう 当分 情報発信しないだろうなぁと 感じています

多分 ジュンギが 何を言っても しても

信じられない人は、信じないと思うので


私は、今までが サービスし過ぎだと思っていたので

別に このまま 何もしなくても良い気もしてる


もしかしたら

韓国ホームページのリニューアルで

違う方法で疎通する予定なのかもしれないですが


ジュンギのSNSのやり方が

どう変化するのか

見守るかな


そして、

私が 勝手に イ・ジュンギ という俳優を好きになったのであって


それに関して ジュンギが責任を取る必要もなくて


嫌いになったら


静かに 退いて行くだけ


そう思うので……



いや 今は 好きですよ( ̄∀ ̄)


ファンミの映像で 特に好きなのが

『世界にひとつだけの花 』の部分と

『君の為に』


『麗』の撮影の時って

今までに無い 恋愛感情を表現しなきゃいけなかったので

ある意味 ワンソのキャラが プライベートにも影響与えてたのかもしれんなぁ


今は、クリミナルマインドのキャラだから

なんとなく

恋愛感情が収まっていくような気がするんだけど

って 願望かもね  テヘッψ(`∇´)ψ






















nice!(3)  コメント(0) 

縁とか シンクロニシティとか セレンディピティとか [パラム心中]

今年も 桜の季節が 終わろうとしています。


これは、近くの公園の ウコン桜

黄色みがかった 桜です。

23日ごろに見に行きました。

これは、いつもよりも 早い開花だった気がします。

1.jpg


そして、昨日 いつものように庄川桜を見に行ったのですが

まだ つぼみが硬くて 全然


へたすると 連休明けに開花になりそうだとか


こちらは いつもよりも 遅いです。


s2.jpg


荘川桜は 五箇山の方なので

ぐるっと回って 高山の方に寄って 帰ってきましたが

高山の方が 桜 花盛りでしたね。


夕方 帰りながら 川沿いの桜並木が とてもきれいで

もっと早くに 降りればよかったと・・・・


まぁ これはこれで 風情ありますね。

3.jpg2.jpg4.jpg


いつも 同じ桜が見れるとは限らない


桜の季節は 一年に一回


ある 米作りの農家の方が おっしゃいました。

一生のうちに 作ることができるのは 何回だろうか?


一年に一回の経験なので

何年たっても 初心者だ

生き物は その時々で 違う


この言葉って

本当に どういうことにも 当てはまるなぁって

ずっと 私の心に 残っています。


桜の花が見れるのは

私の残りの生のうち 後何回なんだろう?って

最近

いつも思いながら 桜を見ています。


私が生きているうちに

ジュンギを応援できること

ジュンギの作品を見ることができること

後どのくらいだろう?

そういう考えと 同じなんです。


イ・ジュンギという 俳優に 惹かれた 「 縁 」


それって 一体何なんだろうなぁ・・・って


いつも 心によぎるし 


何故 イ・ジュンギ 何だろう?って ことも 思う


本当に 不思議なんですけど


まったく 他の韓国俳優さんには 興味わかないんですわ


たとえ 作品を見たとしても


イ・ジュンギほど 近く感じない


魂の部分で まったく感じない


かといって イ・ジュンギの すべてが好き という訳でも無くて


もちろん 嫌な部分もある


タバコを吸うのは やめて欲しいし

変な踊りを たまにしてるけど それもやめて欲しいし

基本的に 男性のピアスは 好きじゃないし・・・・


もう これは、

「 シンクロシニシティ(必然的なる偶然の出会い) 」とか

「 セレンディピティ(魂の部分での共時性) 」 とか という 部分になってくるんだろうなぁ


で、

ジュンギの 熱愛報道で

その スクープ写真を見たときに

一番先に思ったのが

なんとまぁ 色気のないカップルだこと・・・・


熱愛 という部分を 感じなかったんですよねぇ・・・

恋愛してるカップルにしちゃ さっぱりというか


友達 友達 という感じで


二人きりというよりも 誰かと一緒のところの 切り取りフォト


で、 その頃に チョン・ヘビンさんが出た バラエティが

最近放送になって

その動画を見たんですが

タイミングが 報道時だったので もちろんその話が振られるわけで


彼女の 話を聞いて

何だろうなぁ

この あっさり感は? と

熱愛というか 恋愛してる人には感じられん

ジュンギに対して 尊敬感が感じられないし

友達感覚・・・・?


で、 思ったのですが


「 縁 」 がなければ たぶん 結婚まで いかんだろうなぁ


もう少し 大人の恋愛を超えた 何か


そういうものを感じられるのかと 思ったんですが


チョン・ヘビンには まったく 焦りとか 結婚願望 感じられんわ・・・


という 結論に至りました。


彼のことが好きで好きで

お騒がせして すいません という 涙でもあったら

ファンとしては しゃ~ないなぁ・・・って感じただろうけど


なんだかなぁ・・・


イ・ジュンギには、


もっと 俳優として 羽ばたいてほしい と思っている

ファンとしては、


そんな 中途半端な気持ちの人に


そう簡単に

イ・ジュンギは 渡せん・・・と思ってしまったぞ・・・


ジュンギや~~~


目を覚ませ!!!


どうせ結ばれるなら 本当に心から 愛してくれる 女性と結ばれなさい



はははっ・・・・










nice!(3)  コメント(0) 

本当の部分って? 正義って?【追記】 [パラム心中]

【4月19日追記】

下記に書いてある

『竹林はるか遠く』『続 竹林はるか遠く』

 

読んでいて 一番泣けたのは、

やっぱり あたたかい人の心を感じる部分でした。

人は、神様に見捨てられない

ちゃんと生きる道が与えられるって 感じたところです。

そして、誇りを失わないというのは

やっぱり 親の志が高いからこそなのだなぁと感じる

そして、過ぎたことに 執着しても

前に進まない

今 目の前にあること 出来ることを 一生懸命やろうって

 

逆に いっぱい元気をもらえて

生きる勇気をいただけました。

 

………… 追記終わり

 

ネット社会になってから

本当に 色々な情報が過多 ですね

そのために 自分の心が方向を見失ってしまう

なんだか 最近 そう感じることが多いです

昨今の きな臭い 世界情勢も いったい何が????と思っているうちに

いまや ネットで言われていた 色々な危機が

もう 地上波のマスコミでも 公に語られはじめています。

世の中には、フェイク情報があふれている 

昔 あるジャーナリストの講演に参加したときに

よく 情報を見なさいというようなことを語っておられました。

真実は どこにあるのか?

自分の目を しっかりと見開いて よく 見なさいと・・・・

情報を そのまま うのみにするのではなく

よく 吟味して 見なさいというような 話でした。

その頃から いわゆる マスコミの情報を うのみにしなくなりましたね。

やっぱり 年々 違和感を感じることが多くなっていったような気がします。

それは、ネットの世界でも 確かに全部が真実ではないと思いますので

その中で 色々と よく見つめて考える ことに しています。

で、 気になっていた

「竹林はるかとおく」と その続編 「続・竹林はるかとおく」を読んだのです


竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

続・竹林はるか遠く―兄と姉とヨーコの戦後物語

 

 

 

 

 

 

この本は、韓国では、発売禁止になり 韓国系アメリカ人の反発を受けた本として有名です。

先日 いつもの町の図書館に行ったときに

新刊図書のコーナーに置いてあって

@@ あれまぁ・・・この本が 私の目の前に!って びっくりぽん

正直 読むのが怖かったけれど

読まずして 語れない

真実を見つめないと・・・って思い

読みました。

満州に近い羅南に住んでいた11歳の女の子が 太平洋戦争の末期に

日本まで 家族と共に 避難する過程と ソ連に抑留された父親の帰りを日本で待つ過程を

つづった本です

本当に壮絶な 体験記ですが、逆に この兄姉妹の3兄弟の前向きな考えがとても素敵でした。

そして、自分のできることを精一杯にやり続けることのすばらしさ

もう

自分の甘ちゃんが 本当に恥ずかしいって 感じました。 

敗戦が濃厚になるころに 朝鮮の中でも共産主義の ソ連軍と呼応した朝鮮共産党という組織が

避難日本人を虐殺

そして 日本人に協力した朝鮮人をも虐殺していたんです 

兄妹たちの逃避行中には、ちゃんと助けてくれた朝鮮人もいたのです。

私が ああぁって 胸が痛かったのは

引き上げてきた人たちに 冷たい日本人の描写の方でしたね。

もちろん 助けてくれる人々の描写と・・・

やっぱり 人それぞれなんだなぁと

本当に 戦争は、残酷です。

韓国で、発売中止になった という部分が

逆に広告になっちゃってますよ。

これは、戦争の悲惨さを伝える物語ですよ。

全世界の人が読んだとしても 戦争とは 普通の人々の

わずかな幸せを 奪うことなんだって 分かる話です。

戦争を起こさない 国の代表

戦争に巻き込まれない 国の運営

全世界の人が 幸せになっても良い と 思うのですよ。

お金のために 戦争が起きるなんて

本当に ばかばかしい

みんな や~~~めたって 言っちゃってくださいな

自然の花は、ただそのときが来れば 咲くだけ

s-2.jpg

雨の日も 風の日も ただ咲くだけ

人も 自然と共に 生きれればいいのに

s-3.jpg

s-1.jpg 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(0) 

自分の気持ちの整理整頓 [パラム心中]


コメントありがとうございます
読ませて頂いておりますよ

ただ 未公開基本のため 
コメント ひとつ ひとつに 返信 というわけにいかないので
ごめんなさいね

公開希望の場合

その旨 書き添えて下さいね

公開希望の言及が無い場合
又は 公開希望があっても 内容に 誹謗中傷がある場合は
申し訳ありませんが、未公開 とさせていただきますね〜

私は、おかげさまで、blogで 書くことにより
誕生日イベントの進行もあり
そういう中で
自分の気持ちと向き合い
少しずつ整理整頓出来たのかなぁと 感じました

そして

私が  感じる事と 人が感じる事と

当たり前ですが
やっぱり 違うところ 似ているところ
あるんですねぇって
そうですよね

人それぞれなんですよね

私が感じること
受け止めたこと
それを 全て 正確に 伝えることは 難しいですね
ただ

自分の中で 確認出来た事を 敢えて 言葉にするなら

私が イ・ジュンギに ハマったのは
彼の演技を通して であり
彼の マルチエンターティメント性
アーティスト イ・ジュンギの可能性に 惚れた

その部分でした

そして

時々 ファンへ向けての 長文のメッセージ
その
ジュンギの書く文章にも 惹かれました

このblogを書き始めて
来年で10年です

本当に 色々な事があって 色々な事を 経験しました

私は ジュンギには 感謝してます
ジュンギのおかげで たくさんの 準友に出会い
たくさん その友人たちから エネルギー頂いて

日本人である自分を考え
日本を知ろうと 本気で 色々勉強して
世界の情勢にも目を向ける事が出来るようになったし

ジュンギの言葉を理解したくて
韓国語も勉強している過程で
新たな出会いもあり

韓国も行って
台湾も行って
最近は
なんだか 湯たんぽの感じで 応援してました。

程よい加減

良い加減の 温度で 寄り添いたいなぁと
自然に そういう感じになったので ジュンギ情報も しゃかりきに追っかけてません


こう書いてしまうと

オカルト? スピリアル系? と感じるかもですが

この世界では 物理的に 離れているかもしれないけど

魂の友人として 近くありたいと思っているのです
って

まぁ 突き詰めれば みんな 魂の部分では、繋がっているんですけどね
だって
もし 生まれ変わりがあるとして
その 魂の時に
果たして 人種の違い あるんでしょうか?
あるとしたら

魂の次元が違うと聞きますね
まぁ

そういう部分は これ以上書きませんが

私が 思ったのは
今生きている世界では、私がジュンギに求めているものは 何か?
突き詰めたら
やっぱり 俳優イ・ジュンギが 最高のアーティスト イ・ジュンギになって行く過程を
楽しみたいなぁ

そういう気持ちが 残りましたね

そのためには
どうか 有事が起きない事 切に 祈ります

良い形で、収束してくれること
切に祈ります

北のお頭 どうか 亡命して下さい




nice!(3)  コメント(0) 

コメントありがとうございます [パラム心中]

このblogは
コメントが 非公開になっています

たくさん読ませていただいておりますよ

ご安心下さいね

私の気持ちは、ジュンギのアクションを待つ

ただ それだけです

で、
私の耳にキャンディの
パク・ミニョンちゃんを見て 思ったのが

やっぱり 女優だなぁと
特に最後の 運河を見ている場面は ドラマだなぁと

とはいえ パラムは、日本放送を見て楽しむ予定で
全部は見てないのですけどね〜

ジュンギの 最後の表情と アンニョン ミニョンって
言った時の あの手の振り方を見て

まるで ファンミの時にファンに見せるお手振りじゃんって思って

あぁ ジュンギ 他に彼女いるなぁって感じました
まさか 直ぐにバラされちまうなんて びっくりでしたけどね〜

実は

去年も今年も ジュンギから 恒例の ホワイトデーのキャンディが なかったので
もう 卒業かぁって思っていたの

まぁ ある意味 恋人に律儀だったのね^_^ わはは


そして
最近は ずっと 念を押されるように

皆さんの俳優 イ・ジュンギです

という言葉から 挨拶が始まって
確かに 私たちの 恋人ではなく 俳優だわなぁ
エピソード2の最後の挨拶文
ずっと生涯の友だち ですもんね

ジュンギの言葉には 有言実行の言葉と
 恋愛に関しては
やっぱり 曖昧模糊にしなきゃというのが分かる言葉と 
インタビューのはしばしから感じます
それは、仕方ないでしょう

ジュンギがツイッターやり始めた時
ヒーローの頃ですが(この辺は、記憶が定かではありませんが、blog内に そのツイートの話書いてるはず)
ユン・ソイちゃんとフォローしあって コメントもやりあっていましたが
やっぱり
中には、嫉妬したファンが居たのでしょう
ユン・ソイちゃん 攻撃されて
結局は
ジュンギもユン・ソイちゃんも フォローやめてしまったの
で、
今 堂々とフォローしてるのは
ジュンギには やましい気持ちがない証拠だと思うの

もし 私が 芸能人だったら
ファンに公開してない
ラインで お互いにメッセージのやり取りするなぁ〜

ジュンギは ファンとの交流の場と

芸能人同士の 重要なメッセージのやり取りの場は
しっかり区別している人だなぁと
夜士のメンバーとライン使ってるのを ファンミで公開した時に 理解しました

なので、まぁ あんまり考え過ぎない方が良いと思いますね〜

あんまり 自分が好きになった人を貶めるような考えを持たない方が良いと思います
だって
それは 自分の見る目を貶めることになりますもん

やだわ〜〜 そんなん

私は 自分を信じたいなぁ








nice!(3)  コメント(0) 

私が悲しいのは [パラム心中]


今日 ジュンギの新しいドラマの 初リーディングの日でした。

ジュンギが 静かなのは
役作りをしていたからですね
そして 俳優の仕事を おろそかにしているわけではないからでしょう

で、昔の経験から

コメント メッセージを 安易に出しても
火に油を注ぐと 分かっているからでしょう

もし 自分が ジュンギだったら どうするか? って 考えてみて


なんか ファン自身が 妄想膨らまして 決めつけて 
ファン自身が 騒ぎ 問題を大きくしてる気がするのと

ジュンギの場合
韓国では、アンチによる 煽りコメントもある ということを
頭に入れておいて


ハジュンセでは、 静かに見守ってる段階です。
必ず ジュンギは ファンに向き合う人ですから

本当かどうかも 分からない部分を

想像だけで 決めつけて 自分の心を傷めないで欲しいです。

明日のヘビンちゃんの言葉は記事になるでしょう

ジュンギも 新しいドラマの為に
直ぐに動けない 話せない ということを 理解してあげて
ファンだからこそ 冷静に待ってあげて欲しいです

否応無しに、15日には ファンと向き合うことになるのですから

何らかのアクションは あるでしょう

そして

耳にキャンディの事ですが
結局は、ミニョンちゃんも ジュンギも新しいドラマを始めるので
お互いの
番宣も兼ねていた気がしますよ


想像膨らまして 自分自身を 見失う事のないよう

落ち着きましょう。

ジュンギの言葉  そして
行動を待ちます







nice!(3)  コメント(0) 

新年明けましておめでとうございます。 [パラム心中]

 
今年も よろしくお願いします。
 
フォトは、冬至の伊勢神宮の朝日です。
 
日本神話の
アマテラスの光が 有難いと
本当に そう思わせられる
 
暖かく 力強い
朝日でした。
 
2017nenga1.jpg
 
冬至が 神様の世界では 新年にあたるそうです
 
新しい年にふさわしい
光を 皆様に おすそ分けです。
 
 
毎年恒例
 
今年のモットーは
 
バランスよく
今を楽しむ
 
ですね。
 
バランスとは
 
仕事
 
趣味
 
生活
 
自分の人格を育てる
 
友人
 
勉強
 
それらを まんべんなく充実させること
 
何かを我慢すれば
 
すべてがかなう
 
それはないということらしい
 
未来を憂うのではなく
 
過去を悔いるのではなく
 
 
ただ 今という 時を
 
充実させる
 
そうすれば
 
短い人生
 
なんとか 楽しかったと
 
言って 終われるかなぁ
 
今年も
 
よろしくお願いします。
 
 

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - パラム心中 ブログトップ