So-net無料ブログ作成
2012 Coming Back ブログトップ
前の10件 | -

イ・ジュンギCimingBack 鑑賞の感想 [2012 Coming Back]

はい、家族で鑑賞しましたよ。

久しぶりの大きな画面のジュンギに再会した 姑さん

大喜びですわ・・・・・(^◇^)

\(◎o◎)/! 小さな目を一生懸命 大きく見開いてみてましたよ。

ジュンギのお父さんを見て 姑の感想

一言・・・・・(゜_゜>)・・・・・・・・・『あんまり お父さんに 似とらんね~』

・・・・・・・・・・・・(・∀・)・・・・・・『お母さんに 似たんじゃろ~~?(・・?』

・・・・・・・・・(・∀・)・・・・・『お父さん たった こんだけしか映らんの?』

私・・・・(@_@;)・・・『お父さんを そんなに映して どうする?・・・何を期待してたの? 』

姑・・・(・∀・)・・・・『舞台に上がって あいさつするんかと 思ったわ・・・』

私・・・・^_^;・・・『別に お父さんを そんなに見たくないんだけど・・・・』

全部を見終わった感想

姑・・・・@@・・・・・『ほんとに!! 良い男じゃね~。何をやらしても すっばらしいわ、あんなにたくさんのお客さん入って、人気あるんじゃね~~』

私・・・^m^・・・『今、新しいドラマ撮ってるからね~』

姑・・・(・∀・)・・・『楽しみじゃのう~』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちのダンナの感想

 (´∀`)・・・・・『軍隊に行って来たら、余計に若くなったんじゃないか?行く前より 生き生きしてるのが伝わってくるよな~~。そう 思わん?』

理想の女性が目の前に現れた時に どういうリアクションになるかをした時

ジュンギが・・・言葉もなく 恥ずかしげに口に手を当てて横を向いた時

  (^_^.)・・・・・『なんちゅう 可愛いんだ~』

ジュンギが 一番うれしかった時の答えに 『ファンのみんなと会えたこと』と答えた時

 (゜-゜)・・・・・『そうだよな~。こういう人は、やっぱり ファンあってのものだからな~~』と しみじみ言ってましたね。

最後の ノリノリの画面で

(@_@。・・・・『うわぁ~ のってけ のってけちゅう感じで、良いよな~~お客さんも ノリノリだな~』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちのダンナ・・・結構楽しめたみたいで、ジュンギのファンミに行きたくなったようです。。。。。KKK

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、私は、一つ確認したい事があって、見てたんですが

横浜の夜公演のトークの 第1問

由美さんは、『日本の俳優で、誰と共演したいですか?』と聞いた時

私の中では、男の俳優という意味に捉えてて

ジュンギが、(^◇^)・・・・『宮崎あおいさんと また共演したい』と 言ったときに

・・・アレ・・・(゜レ゜)・・・・(何で、女優さんなんだろう? 通訳が女優って訳したのかしら?)って

ずっと・・・疑問だったんですが・・・・・

今回 その部分を 何回か聞き直したんですが

通訳さんはベウ(俳優)って 言ってるんですよね~

でも、ジュンギは、すかさず それを女優さんという風に 変換したようですね。

ヨベウ・・・・・に 変換したのは、一瞬で その方が盛り上がるという風に勘が働いたのでしょうか

確かに 今回の 女優さんでは、おおいに盛り上がったし、本当に面白かったですが・・・

男性俳優の名前も聞いてみたかったですね~~。

それにしても、ジュンギが客席に下りてきて、聞いて回るときの

勘の良さというか、センスの良さというか・・・・

あのランダムに選んで 聞いて回りながらも ちゃんと 必要な答えが返ってくるというのが

凄いなぁ~~って 改めて感心してます。

あの時に センス良く答えてくださった皆さん 素晴らしいです~~( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

おかげさまで、楽しいイベントになったし、ジュンギの良さを引き出してくださって ありがとうございました。

 また、改めて 必要な時に 必要な事が起こってるなって・・・感動してますわ( ;∀;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★追記・・・・・・・・検索で 気が付きました。

イ・ジュンギComing Back DVDの本当の発売日は、8月29日です @@

今回の1位は、ファンクラブとブロコリだけの売り上げで1位ですよ~@@


Lee Joon Gi Coming Back! In Japan 豪華版 [DVD]

 

Lee Joon Gi Coming Back! In Japan 豪華版 [DVD]



Lee Joon Gi Coming Back! In Japan [DVD]


Lee Joon Gi Coming Back! In Japan [DVD]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんとか一般発売でも、オリコンにチャートしたら嬉しいですね~~



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギComing BackDVDデイリー1位 [2012 Coming Back]

そうそう これを忘れてた~~~~\(◎o◎)/!

オリコン~~~\(^o^)/

マネージャさんのツイで、思い出しましたよ。

さっそくキャップって来ました。

これは、この先も売れてくと思うからね~

『REUNION JG 』は、 もう そろそろ 品切れのような感じですね。

何故か とんでもない値段で中古品が出てましたよ。

いろいろ探せば、新品で安くなってるところもあるのに・・・・よく分からん・・・

って、ファンミの豪華版も 売り切れたら終わりです

7月7日のデイリー1位獲得です~

DVDの場合 総合と音楽DVDというジャンルがあるのですね~~

デイリーでも 1位をとるのは、そうそうないという事が

今では、理解できますので~

おめでとうさん~~~

一応 音楽DVDランキングでは、嵐を抜いてますからね・・・(^_-)-☆

0707オリコン1-1.jpg

0707オリコン2.JPG0707オリコン3.JPG


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イ・ジュンギcoming back DVD [2012 Coming Back]

7月7日 ついにこの日が来ましたね~

大雨の七夕ですが・・・・・(;^ω^)

着ましたよ・・・ゴールドの箱が・・・

0707JGcom.JPG

DVDの箱の表紙は、結局 微妙なモリの・・・大阪ジュンギでしたが・・・・(爆

大阪公演の模様が全然入ってないので

これはもう DATVで放送されたものとの 差別化が かなりありましたね。

大阪公演のトークは、やっぱり最高だったと よく分かります。

歌は、横浜が最高ですが・・・・・

ざっと見た感想です。

名古屋公演のリハで思ったんですが

もしかして ダンサーが間に合ってなかった感じですね。

ジュンギひとりでリハやってて・・・

途中で、奇跡だ ミラクルだって 言葉が出てましたが

本当に 名古屋公演では、色々大変だったのかもですね

グッズの売り場の混乱だけでなかった・・・そういう感じでした。

社長さんんが 怖かったぞ・・・・・大変だったんでしょう・・・お疲れ様でした。

ジュンギの素晴らしさ 再確認でしたわ

ありとあらゆるスタッフに気を使って

最後には、SPのお兄さんにまで、気を使って・・・・

さすが・・・ジュンギだ・・・・・

日本ファン・・・本当に 幸せいっぱいもらったね・・・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

。・゚・(ノД`)・゚・。

再度 感動ですわ・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから、最近MBCが見えないっていう話が あるようですが

ネット環境に 問題が 無いのに・・・という場合で

全く見れないというのは、もしかしたら 著作権のからみで 海外からの視聴には制限が掛かったのかもです

 私の場合

小さい画面なら 問題なく見れるけど・・・・大きい画面は、元々 スムーズでなかったのに 今は、止まりますね。

100Kの画面で見てみてください。

500Kの画面も見れなくなってるので・・・制限の可能性 ありありですね・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ジュンギのバックダンサー♪ [2012 Coming Back]

ジュンギのバックダンサー所属の会社のHPを見つけましたよ

ジュンギの日本公演の時に撮ったフォトをあげたページがありました。

その名前も 『 JM DANCE COMPANY 』だって~~


안녕하세요 JM Dance
Company입니다.

춤을 좋아하시는분들 열정있으신분들 환영합니다^^

궁금하신 분들 문의 많이 해주시기 바랍니다.

こんにちはJM Dance Companyです。

踊りがお好きな方々情熱あった方々歓迎します^^

気になった方々問い合わせたくさんして下さい。

コチラ

色々な歌手の方のバックダンサーもしてるとは思ったけど

ソ・ジゾブ氏のバックダンサーもやってるんだね~

韓国芸能界って 狭いのかもですね~~(;・∀・)

まずは、リハーシャル中フォトですね~~

1_1JM-jg.jpg

イルジメ ジュンギと~~ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

___JM-JG1.jpg

そして、先日DATVでも放送された大阪ジュンギの

別バージョンフォト

JM-JG2osaka.jpg

社長さ~~~ん・・・・しっかりジュンギ 見てるよね~KKKK

( 一一)ジーーーーーーーJG\(◎o◎)/LOVE

この時 日本人ダンサーも居たんだよね~

お姉さんダンサーが 『ありがとうございました~』って言ってたよね・・・・

うらやま・・・・浦山・・・裏山・・・・(*´Д`)・・・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギ ハイタッチ記念に~ [2012 Coming Back]

韓FUN表紙人気投票やってましたね。

コチラ

是非ジュンギの表紙裏話をカメラマンさんに語っていただきましょう~ 

今のところ 10位以内に 入る入らない・・・微妙な位置です~

うううっ・・・負けたくないぞ~~

ジュンギもいよいよカナダから帰国で、ワンクッション入ったことで

気分は、ドラマモードに切り替わっている事でしょう~^^ 

雑誌のフォト・・・本当に楽しみですね~

さて、長かったGWですが、

自然の驚異を思い知らされたGWでしたね。

昨日の竜巻のニュースには、びっくりでしたが

ちょうど、その頃 こちらでも 凄い嵐でした。

雨と風と雷と・・・・今まで 見たことないような 渦を巻いた雨風でした。

と、思ったら 午後には、何事もなかったように晴れてきて・・・・

数週間前の大風の時に 私の家の手作りのウッドデッキが崩壊して

もう、17年近く経っているから、仕方ないと思いましたが、

今までにない大風に とうとうデッキの塀がバタバタと倒れて、その日は、トラックも吹き飛ぶ勢いの風で

車の運転にも肝を冷やしましたから、自然に畏怖の念を 感じましたね。

最近、何故だか、風と雨の被害が多いようですが、皆様気を付けてお過ごしくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、本当に 今さらで、亀亀・・・ですが

ジュンギの日本イベントの最終地 横浜の大さん橋ホールで行われたハイタッチを

懐かしんで 記念のムービー作成しました

前日の21日には、下見を兼ねて、大さん橋に遊びに行ってきましたが

人の出入りが少なくて、ゆっくりとカフェで、ランチとお茶を楽しんできましたよ。

山下公園も近くて、色々とビデオは撮ったんですが

山下公園編 は、また後日に まとめてみようかと思っています。

そして、せっかくの横浜だからと思って

22日は、早起きして 横浜港の夜明けを撮ってきました。

大さん橋を景色に入れて ちょうど 横浜ベイブリッジの橋の向こうから

朝日が昇ってくるところを 長回しで、撮りましたが、

ちょこちょこと編集して、夜の景色とつなぎました。

ジュンギの歌のPRも兼ねて BGMにしたかったので、3曲繋ぎましたが

正確には、5曲ですね。。。

Togeherは、横浜の海と空にぴったりだと思ったので

どうしても使って見たかったのと、 その日本語版・韓国語版・中国語版を合わせてみたかったので

ちょっと、冒険してみました。

重ねたら歌詞が分からないので、切り貼りして 三ヶ国の言葉をつないでみました。

21日から22日の夜までなので12分と長いのですが

横浜港に浮かぶ 大さん橋にプチ旅行気分を味わっていただけたら 嬉しいです。

携帯の方は、 コチラ


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

家族で鑑賞イ・ジュンギ『REUNION JG』DVD [2012 Coming Back]

公式HP会員限定のところで センパのレポートが上がってましたね。

結構詳しくレポートが上がっていたので、これは、DVDにしないのねって思ったわ。

公式の事だから、センパもDVDにすると思ったんだけれどなぁ・・・

まぁ 色々言われたからなぁ・・って そう簡単に放棄しない気もするけれど・・・

どこかのおまけに入るかもですね。

記念の年のセンパ・・・・記念に残さないかな・・・・どっちだと思います?って聞いてみる^^;FFF 

ところで、REUNION JGのDVD 今日は、野球放送が無いという事で

やっと 姑に見せることができましたよ。

しかし、うちのダンナも 嫁が除隊イベントに行ったという事が分かってなかったです^^;

このDVDが どういう意味を持つのかを 分かっていないんだな・・・二人とも

DVDを見て ようやく分かったという・・・・

たくさんのファンがいる映像を見て びっくりしてました・・・

これ、日本ファンミは、もっと 人がいっぱい居るんだけれどなぁ

日本ファンミの映像を早く見たいようです・・・7月7日発売・・・よく考えたら 七夕の日だね

織姫と彦星の日だよ・・・なるほどなぁ・・・

久しぶりのジュンギの動く映像に 姑は、喜んでましたよ

一生懸命 字幕読んでましたよ。。。

入隊の坊主頭の姿に 可愛い 可愛いを連発でした。

歌う姿で かっこいいの連発!!

付け毛が馬の毛だということで うちのダンナがびっくりしてました。

私も びっくりだけれどね~

しかし、ジュンギは、変化するねぇ~

除隊からわずか 4時間で ちゃんと俳優の顔に変化してるね

まぁ これには、ファンと相対したという結果によっての事もあるけれどね

ファンミを先にやったのは、正解かも知れないね。。。

しかし、私は、現場に居ながら 話の分かっていなかったところがあったんだなぁって・・・

改めて 思ってしまったわ・・・

ツイッターのことも言ってたんだねぇ・・・宣言してたんだ。

しかし、最近 夜が忙しくて・・・ずっと出かけてる気がする^^;

なんだろうなぁ・・・

今年は、やっぱり変化の年かな

ジュンギの環境も随分と変化してるし・・・

韓国の俳優・・・芸能の世界も変化せざるをえない時代なのかもしれないね。

世界に羽ばたくために 

色々な意味で 新しく飛ぶための羽根の生え変わる年

そんな気がしますね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギ除隊記念イベント『Reunion JG』DVD [2012 Coming Back]

さて、ジュンギの誕生日に しっかりと届いたDVD

ほんとに 管理されてますね~^^;

雑誌のエピソードJとは、ずいぶん違いますね~

送付された箱に しっかり明記されてましたね。4月17日指定配達・・・って

これは、やはり オリコンランキングと何か関係あるのでしょうかね。

見終わって・・・・

ほんとに 過去の事になってしまったなぁって・・・改めて思ってしまった

やっぱり、ジュンギは、分かっていたなぁって・・・・

記者の関心のおかげで

ジュンギの除隊式をファンが見ることが出来なかった・・・・っていう事

記者がファンの視界を遮っていたという事

ジュンギが その場所にとどまって居たくても

軍施設前という事もあるし

ジュンギの想いとは裏腹に

芸能界がジュンギを ほっとかなかったんだね~

そして

除隊のファンミーティングの開催・・・本当に危なかったんだね。

DVDに入ってなかったけれど

握手会の時の帽子は、ミスラ・ジンさんからのプレゼントですと言っていたんですよ。確か・・・

握手会の最後の姿を見ることが出来たのが嬉しかったなぁ

編集の仕方・・・正直 ちょっと気に入らないところが一部あるんだな・・・

ジュンギファンの為のDVDなんだから 全編ジュンギを映して欲しかったな

チョン・ボムギュンさんの ひとりカットは、要らないって思ったんだけど・・・・

半分は、ジュンギを映して欲しかったな。

カメラの位置が、もう一つ足らなかったかな。

難しいね~ ・・・ってことは、分かってますが

ジュンギのDVDなんだからね。

こういう時のジュンギの表情は?ってとっても気になるし

ジュンギが水を飲んでいたって 全然かまわないんだけれどなぁ・・・・

ううううっ 編集会議に参加したい気分だ・・・・・

ジュンギの軍服の話・・・・もう少し奥行きがあったのに・・・

これじゃ 本当に軍服オタクみたいな感じになっちゃうけれど

制服が好きの その向こう側にもっと ジュンギの哲学が語られていたと思うけどなぁ

この時の 同時通訳の方は

たぶん 日本ファンミイベントの時の彼の声だったと思うけれど

けっこう 色々話していたと記憶してます

適当に話を端折って 編集してしまってるね~

二人のシャッフルダンスも端折ってしまったし~~

やはり、短いということは、そういう事なんだね~・・・・

あれもない これもないと嘆くなかれ・・・ですが・・・・本当にトークは、面白かったので

ちょっと 残念だわと・・・

しっかり 言葉が聞き取れればなぁ 

通訳の言葉が入ると やっぱり ニュアンスが違うのかな・・・・

でも、改めて、こういう事 言っていたんだという事もわかって それはそれで・・・・ありがたいですね。

やっぱ、舞い上がってたのかな~・・・^^;

ジュンギの顔で一番覚えているのは

最初に『FIERY EYES』を歌ってる時に

本当に嬉しそうな表情で歌っていた事

幸せに満ちた笑顔が印象的でした。

その表情を このDVDで、確認できて 改めて とても幸せになりました。

ジュンギの誕生日の届いたプレセントですね。 大切なDVDであることには、変わりないですね。

今日は、・・・あれ~ もう日付が変わっちゃった

自分でプチケーキを買って ジュンギの誕生日をお祝いしました。

パン屋さんの一角にあるお茶室でお昼のカツサンドの後に 食べて来ましたよ。

20120417_jg1.jpg

で、ジュンギのインタビュー 3篇 入っていましたが

ある意味 少し心配になったというか

ファンの愛情に答えようと 必要以上に頑張りすぎないでほしいなぁって・・・・

負担にならない程度に

リラックスして 俳優としての仕事にまい進してほしいな

自分の やりたい事を最優先にしてほしいと 切に思いました。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

2012年3月19日イ・ジュンギin 大阪 [2012 Coming Back]

亀よりも のろい歩みになっちゃいましたが

日本ファンミ最終の地 大阪会場 グランキューブ大阪の動画です。

ジュンギのフォトタイムは、ほとんど撃沈でしたが

天井に近い場所からだと こういう風に見えるんだという証拠として 見て頂きましょう^^;

まぁ ある意味 神様になったような感覚でしたけどね

全体を俯瞰して見るという

天井に近い席だと 青いペンライトの灯りが 天井に映って綺麗なんですよ。

そして、1階の青いペンライトの波と 照明が合わさって

海の中に居るような気分にもなりました。

一応 オペラグラスは、持って行ったけれど

そんなに たいしてアップにもならないので 諦めて 全体を見るという事にしてみました。

ただ、 ひとつ ジュンギが飛び出す 最初のところだけ 

じっくり見ることにしました。

1階の席では、見えない 部分ですからね~

セリから飛びあがってくるジュンギの姿を捉えてみようと 

必死で オペラグラスのぞいてました。。。。。。が

本当に一瞬でしたね・・・・早ッ・・・・^^;

今回の公演は、 バックに流れる映像に かなり凝ってましたね。

立体的に感じる 映像でした。

会場のファンを映したり 青いペンライトの波を重ねたり

セリからのジャンプと共に 花火が上がったのには、ちょっとびっくりでしたが

かっこよかったですね~

FIERY EYESの時は、実際の炎が上がって・・・オオォ~って

横浜で、初めて気が付いたんですが・・・・^^;

そうなんです

ジュンギばかりを追いかけてると バックの映像や 色々な仕掛けに気が付かないってことですね。

階段状の舞台には、結構趣向を凝らしてたなって

少しは、ジュンギのやりたかった事が 出来たのかな・・・って思いましたよ。

階段のライトが 歌ごとに 色々な色に染められて・・・というのが

私個人的に・・・ちょっと 嬉しかったんですわ・・・ 綺麗だったわ・・・・

大阪公演で、ジュンギは、お墓に入るまで一緒に居ようって 言ってくれたよね

自分の旦那さんでも 言わない プロポーズだわ・・・ほんとにもう 凄い殺し文句よ

まぁ 順番からいったら 私の方が先に逝っちゃうけどね。

ジュンギが50代 60代になるころに 生きてるかどうか・・・なんてね

限られた時間しか 見守ってあげられないけれど

楽しみましょう。

ところで、 大阪の会場ですが

開館2000年4月 地上13階 地下3階
グランキューブ大阪の設計は、故 黒川紀章氏なんですね。

「台風、地震、洪水..自然の力には人はもろいもの
反面、人が都市を造れば、自然は壊れてしまう
互いに脅威であるからこそ、共存の思想が文化の根本をなすべき..」

 ↑NFDジャーナル(黒川紀章建築都市設計事務所)より転記

これ読んで、 この会場にも ある種の”気”が込められていたんだなって・・・・

そして実質的 この会場を借りるにも 当然お金がかかるわけで

osakaguran-1.jpg

少し 残念だったのが、2階席 空いてる席が 結構あったんです。

まぁ 突発的な事で 来れなくなったという方々も おられたと思いますが

大阪会場に来たくても来れなかった方々も おられたことを思うと

ちょっと 残念な気持ちがありましたね。

まぁ 色々な思いを込めて 作成した動画です

楽しんでいただければ、嬉しいです^^

携帯の方は、コチラ


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

横浜夜公演の壊れたイ・ジュンギ [2012 Coming Back]

ふふふっ 怪しい題名ですが・・・・

昼の横浜公演でも だいぶ はじけていたジュンギですが、

さぞかし 疲れてバタバタかと思いきや

夜の ジュンギの元気な事 元気な事 さらにはじけまくりで ちょっとびっくりでしたね~

質問コーナーでいきなり客席に飛び降りたりも びっくりですが・・・・

J-STYLEを歌った後に いきなりネクタイ外して

シャツのボタンをはずし始めた時には、

みんな『きゃぁ~~』でしたが、 私も最初は、唖然でしたが

心の中で 『上着も脱ぎなさ~~~~い。暑いでしょう~?脱いでも良いよ~~~』 と 叫んでおりました・・・KKK

何故、途中で辞めた・・・FFF

最後の理性が働いたようです・・・・HHH

夜の公演のTOGETHERを歌ってる途中で わぁ~ 凄い一体感って感じて

一瞬 天国を感じました。息がぴったり合うというのは、こういう事でしょうかねぇ~

この時 ジュンギもそう感じたようで 最高~って 言ってくれましたね。

本当に最高の幸せを感じましたね。

夜の公演ジュンギとみなとみらいの夜の動画をどうぞ

夜は、ジュンギの一言だけWバージョンで作成してみました。

楽しんでいただければ 嬉しいです

携帯の方は コチラ


nice!(0)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

3月18日 横浜昼公演 イ・ジュンギに会う [2012 Coming Back]

横浜ムービーも制作しましたよ。

昼と夜を一緒にすると 長くなるので 別々にします。

まずは、昼公演ムービーからご紹介

みなとみらい駅の長いエスカレーターを初めて上った時

ここの壁に書かれている”言葉”というか”詩”に感銘を受けたのを

今回 思い出しましたね。

この”言葉”・・・今 読むと なんだかとてもどきりとする内容なんですよね。

物質主義を追及してきた人間文明への警告にも受け取れて

いきなり この壁に圧倒されて パシフィコに向かうという感じです。

姿かたちは、違ってもすべての命は、つながっている・・・という事ですね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

樹木は育成することのない

Der Baum treibt unzahlige Kieme,

無数の芽を生み、

die unentwickelt verderben und

根をはり、枝や葉を拡げて

screckt weit mehr Wurzeln, Zweige und Blatter

個体と種の保存にはあまりあるほどの

nach Nahrung aus als zu Erhaltung seines Individuums

養分を吸収する。

und seiner Gattung verwendet werden.

樹木は、この溢れんばかりのの過剰を

Was er von seiner verschwenderischen Fulle

使うことも、享受することもなく自然に還すが

ungebraucht und ungenossen dem Elementarreich zuruckgiebt

動物はこの溢れる養分を、自由で

das darf das Lebendige in frohlicher

嬉々としたみずからの運動に使用する。

Bewegung verschweigen. So giebt uns die Natur

このように自然は、その初源からの生命の

schon in ihrem materiellen Reich ein

無限の展開にむけての秩序を奏でている。

Vorspiel des Unbegrenzten und hebt

物質としての束縛を少しずつ断ちきり、

hier schon zum Teil die Fesseln auf deren sie sich

やがて自らの姿を自由に変えていくのである。

im Reich der Form ganz und gar entledigt

フリードリヒ・フォン・シラー

FRIDRICH VON SCHILLER

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジュンギ・・・この壁の事・・・知ってるかな・・・・あっ 昔は、一人で来たから見てる可能性は、あるよね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、今回のファンミで 感動しているのが

って、まぁ すべてが感動する部分ですが

”愛を知らない”を 歌ってくれたことです。

この歌 本当にジュンギは、好きなんだね。

ラジオでは、とうとう最後まで、かかることのなかった”愛をしらない”

この歌をファンのために歌うというのは、やっぱり

彼なりの深い意味があるんだろうなぁって・・・感じています。

しかし、新しいファンも増えているというのに

一緒に歌えという・・・無茶振りが・・・厳しいなぁ・・・

って、いうことで BGMに”愛を知らない”を使いました。

私が、初めて生で聞いたのが、09年 ソウルでのエピソード2公演でした。

この時、ほとんどのファンが、”愛を知らない”の生歌を初めて聞いたんじゃないかな

エピソード1のときは、口パクでしたからね。

とても、心に響いて 美しい波が立ったのを感じました。

きっと ずっと歌い続けてくれるでしょうが、

新しく録音しなおしてくれないかなって思う曲でもありますよね。

横浜公演 行かれた方も 行かれなかった方も 楽しんでいただければ、幸いです~^^

携帯の方は、コチラ


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 2012 Coming Back ブログトップ