So-net無料ブログ作成
検索選択
HEROイベントin JAPAN10 ブログトップ
前の10件 | -

HEROイベント・・・【DATV放送版】所感 [HEROイベントin JAPAN10]

サポーターさんのお陰で、DATVで放送された、HEROイベントを視聴出来ました。

ジュンサの方でも、放送後に早々にアップされていましたが、その時はまだ、観る勇気が無かったですね~

放送直後は、楽しいというよりも ジュンギの心情を思って辛い思いになったと思いますが

もう そろそろ そういう心情も 落ち着いてきて

ということで、ちょっと語ってみようかしらと・・・・

もちろん ウリ家族も一緒に視聴させて頂きました。

家の姑は、最近何故か もうジュンギを見ると”可愛い 可愛い”の連続になってきましたね~

また、HEROイベントでは、ジュンギ自ら『可愛い? 可愛いでしょ?』の連発でしたものね~

あんなに言っていたんだ~って、

カッコいい?とは聞けなかったのかしらね~逆に恥ずかしくて^^;

確かに、可愛さが全開でしたが・・・(^ム^)

トークショーのコーナーでは、ダンナも姑も爆笑でしたね。

感想を色々な方から聞いていましたが

このDATV版のHEROイベントの編集の仕方は、ほんとにイ・ジュンギファンの気持ちに寄り添って編集されていたのが、嬉しかったですね。

2時間半以上あったイベント時間のうち2時間の編集でしたが、良い感じでした。

欲を言えば、イ・ジュンギ先生の踊りの講義の映像は、観たかったですね~

ダメダメ生徒を相手に根気強く 一生懸命振り付けを教えてくれた時の

顔のアップが観たかったですね~

しょうがないねぇ~・・・という顔だったのかしら?なんてね^^;

アンコールを入れて、3部構成という形として観た時に

ちょっと びっくりしたのが、ジュンギって この短時間の間で 全然顔が違って見えるよ

トークショーの時・プレゼントコーナーの時・アンコールの時

言葉にするのは、難しいというか

まだ、自分の中で消化しきれていないのかもしれませんが・・・・

そして、ある意味 こうして映像に残るというのは、残酷なのかなぁ なんてチラッと感じたりもして

HEROイベントDVD化 完璧主義のジュンギは、果たして望むかな?なんてね

なんとなく漠然と思ったのでした。(DATV観れない方、ジュンサのビデオの所で観れますからね)

それにしても、古家さんの司会・・・やっぱり本当に良いですよね。

適度にジュンギに突っ込みを入れるなんて 古家さんでないと出来ないわ

今年の1月のみんしるさんも良かったんですが

古家さんは、ジュンギのトークを心から楽しんでいるというのが、よく伝わりましたし

ジュンギの心にに寄り添っているという事も よく伝わってきました。

なんていうんだろう。邪魔にならない司会・・・?!・・・変な言い方ですが、主役の二人の魅力をより引き出す力が良かったです。

そして、通訳の根本さん ジュンギが褒めるだけあって 通訳のタイミングが本当に上手ですよね。

ジュンギが言葉を切っても、すぐに訳すのではなく、ジュンギの様子を見てちゃんと最後まで言わせてからというタイミングが

凄いな~って感じる場面が ちょこ ちょこ

そして、ユン・ソイちゃん

この方も相当 頭の良い方だし、気遣いも出来る方ですよね。

画面には映っていなかったんですが

イベントの時に見たエピソードですが

ジュンギがもう汗びっしょりでトークに臨んでて

スタッフが用意していた黒いタオルで汗を拭いていて その場面は、今回の映像でも確認できますが、

何かのVTRを見ている最中に ユン・ソイちゃんが

テーブルにあるそのタオルを途中で、ジュンギに渡していたんですよ。

”おお~ 気がつくひと~”って思ったんですが

今回の映像の中でも、ジュンギが自分の飲み物を飲み乾してしまったのを見て

ユン・ソイちゃんが自分の手の付けてない飲み物を さりげなくジュンギの方に置いてましたね。

トークでも、出しゃばることなく、ジュンギを立てながらというのが、大げさでなく自然に出来ているというのが

本当に嫌みのない 素敵な人間性を持った方だと感じました。

なんていうんだろうねぇ

ジュンギの人間性が素晴らしいのは、もちろん分かっている事ですが

今回のイベント、温かいものが溢れていたのは、こういう素晴らしい人間性を持った方々が集まってというのもあるんでしょうね。

強烈な、印象というか ドラマチックな記憶になってしまっていたイベントでしたが

こうして、見てみると まるでHEROドラマの内容を伝えるかのような

本来は、人間って温かくて素敵なんだよ~って伝えてくれたようなイベントでしたね。

 

 

 

 

 


HEROイベントレポート【追記】 [HEROイベントin JAPAN10]

HEROイベントのレポートの追記です

私のレポートアップが早かった為に

Yさんが最後のレポートを送りそびれてしまっていたので、

お願いして送っていただきました~^^; ありがとうございました。お疲れ様でした。

今、私自身思い返しても、

この時、 ああぁ これが最後の曲だなと感じた時の なんとも言いようの無い切なくて寂しい気持ちを思い出します。

ジュンギが、日本語でみんなの気持ちを 煽れば煽るほど

ああぁ 本当に最後の時が来てしまった~という気持ちが大きくって

このひとときが、永遠に終わらなければ良いのに・・・・

どういう時も 最後というか終わりがあるのは、分かっているけど

この日ばかりは、終わりが来て欲しくなかった気持ちが大きかったですよね

そして、もう確実に時は経ってしまった訳で・・・・・

次は、もっともっと 楽しい時が過ごせる未来が来ると信じて

過ごして行きたいですね。

それでは、 Yさんレポート【一言だけ編】・・・・・・・・・・・・・・・・・

中断してしまってたイベントレポートの最後、
一言だけ編でございます。

そういえば私、
paramさんのレポートを読むまで、
アンコール前にジュンギくんの
「まだまだ続きますので~」ってビデオメッセージが流れたの、
すっかり忘れてたんですよ!!
この分だと、これまで書いたところにも
すっぽりと抜けてるところがあるかもしれませんねぇ
またいつか、そんな記憶がひょっこり戻ってくるといいな♪

○古家さんのコメント
paramさんが先に挙げられているレポートを読んで
思い出したことが一つ。。。
イ・ジュンギさんいろんな作品に出演されてますが
ボク個人的には「Sweety」が一番好きです。
とコメントをされてましたね。
(後で知ったのですが、古家さんはK-POPの伝道師(?)的な
方なのですね~)

○そして、「一言だけ」
「慈しみの樹」が終わって、ダンサーさんたちは一旦バックステージへ。
ジュンギくんは
はぁはぁと息が上がった状態で客席に向かって
「準備、したのは、これで終わりです」というようなことを
言ってたような。。。
そして会場の反応を見て、「まだ、聞きたい?」と問いかけて。。。
「何が、聞きたいですか?」「一番、聞きたいのは?」と
そう、paramさんが書かれていたように
ほとんど日本語でしたよね。
客席にマイクを向けて
"もっともっと声を聞かせて!!"って感じのゼスチャーをしたりして、
そして、「一言だけ?」と確認して。
私は「さすがに韓国語かしら?」って思ったのですが
日本語バージョンで、のけぞってしまいました。
ジュンギ~君はなんて凄い人なんだ~!!
直前まで映画の撮影、してたんでしょ?
それなのに外国語で3曲も歌う準備してたなんてT_T
彼のファンを思う気持ちに、涙、涙でした。
会場の皆さん、声を限りに、歌ってましたね。
ところどころ、ジュンギくんが
客席にマイクを向けるもんだから、
私もペンライトを振りながら
彼に届け~と、大きな声で歌いました。
歌っているジュンギくん、充実感一杯というか
本当に楽しそうにステージを駆けまわってました。

そして歌が終わって、会場が明るくなって

走り回ってすっかり息が上がったジュンギくんですが
まだまだ、彼と離れたくないファンを諭すように、
会場を見渡し、手を振りながら
「本当に、これで、最後です。」
「今日は、ボクの夢を見てね。」
(きゃ~(*^^*)なんて可愛いこと言うの!!
そんなこと言われたら、コーフンして
眠れなくなるヨ~ と思ってしまいました。
まさか、全く別の理由で眠れなくなるとも知らず。。。)
と語りかけてくれました。

センターステージから後ろに帰って行きながら、
"どこから帰ったらいいかな?"みたいな感じで
左を見たり、真ん中見たり、
その間もファンの声援に応えて手を振って。
そして、「また、会いましょう。」という一言を残して
舞台左側へ去って行きました。
paramさんが書かれているように、
ファンの声を振り切るように。。。

終了直後の私はもう涙ウルウル状態で
今回、ご縁あって一緒に見ていたKさんに
意味不明なことを口走りながら
すがりついてしまった記憶があります。

この後の時間、私はparamさんはじめ
blogでおなじみの皆様とご一緒する機会を頂きました。
本当に貴重な体験を皆様と一緒に出来て
今でも思い出すとなんだかキラキラした日々でした~。
(って、まだ一カ月しか経ってませんが^^;)

長い時間がかかってしまったイベントレポートも、
無事最後までたどりつくことができましたm(_ _)m
これもひとえに
レポートを上げるたびに励ましてくれるparamさんと
コメントで気持ちを共有してくださる皆様のおかげですm(_ _)m

 レポートを書くたびに
私の心はあの日の横浜に飛んで行って
またもう一度、感動の詰まった一日を
体験することができました。
本当に、レポート書くのが楽しかったです。

 


nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギPOAT RAIT [HEROイベントin JAPAN10]

後で振り返った時に分かりやすいように・・・

2010年4月28日HEROイベントで発売された ジュンギのPOAT RAIT

JGカンパニーになってからの初めての公式グッズの目玉商品ですね。

何を買おうか悩んでいた方々、全員と言ってもいいくらいこのフォトBOOKだけは購入したんじゃないかしら

画像は、著作権の関係で上げませんが、あるところには、あるのでご覧になった方々が多いと思います。

そして、行きたくても行けなかった方々にとっても、一番欲しいと思っている商品ですよねきっと

何故か、公式のグッズにも関わらず、公式ネット販売されずに会場のみでの販売で

JGカンパニーの公式商品だから、その内に再販されるんじゃないかなって思っているんですが・・・

行けなかった方々に 申し訳ないですが、感想書かせてね~

このフォトBOOKのジュンギが

本当に良い表情しているんですよね

イベントから帰ってきた翌日に ようやく封を切って見たんですが

余りに 良い表情をしているんで 涙が出てしょうがなかったですね

もう、一体この子は、どこの子よ~という感じで言いながら 見入っていましたよ。

ただ、気になったのが、ほっぺたのホクロが消されてて

え~~ ジュンギや~ ホクロ消去の整形したのかい?って思わず 思っちゃって

でも、ネットで最近のジュンギを確認したら、ちゃんとホクロがあったんで

単に 写真修正しただけと 分かり ちょっと安心・・・・(あのホクロがいいのヨン~

そして、事前の公式情報で見た画像で大きさが良く分かっていなくて

現場に行って 余りの大きさにビックリでしたわ~  B3サイズという大きさにビックリ

だから、表情が良く分かるんですね。

今までになくらいに 痩せたジュンギだけど、本当に若いよね~ 今までに無く若く見える

そして、表情によって・・・・髪形によって・・・とっても素敵なのと

何故か・・・・・オバサン(爆・・・と

オバサン ジュンギは、何故かパーマ掛かってるの それが、昔の和田アキ子みたいな頭で、思わず何で~~~と叫んだんです

可愛いんですけど(笑・・・・オバサンなのよ~

ジュンギ パーマかけないほうが良い 絶対に・・・

パーマかけたら 女性っぽくなっちゃうって 分かったから・・・・

ほとんどのジュンギの瞳に 星が煌いています・・・そして

フォト修正も綺麗になされてて・・・・美しいジュンギが満載ですね。

ほとんどがカラーですが モノクロ2ページもあって

この モノクロジュンギも素敵です。モノクロジュンギは、さらにジュンギの美しさが際立つ気がしますね。

イ・ジュンギの目って 奥二重なんですよね。完全な一重まぶたではなく、ちょっと疲れてくるとなんとなく二重が現れてきたりして

やっぱり、ジュンギの魅力を語るには”目”が外せないと よく分かりますわ~

そして、唇の形が本当に綺麗ですよね~・・・穴が開くほど見つめていても 飽きませんよ

ホントにもう どこの子よ~って言いたくなるほど 切なくて愛おしくなります。

カバーをめくったら 中にもジュンギの写真が欲しかったなぁなんて 欲が出てきました。

ジュンギフォトのページは27枚で、カバー部分入れて29枚 8枚余分なページの部分 フォト増やしてくれれば良かったのに なんて・・・欲たかりですね・・・^^;

2,500円を高いと見るか 安いか 妥当か・・・・

これね プリントも完全にKOREAでされているんで

紙も当然 MADE in KOREAだと 推測 

日本で発売される写真集の紙質と比べても そんなに見劣りしない感じですが、

日本で制作するよりは、コストは安いと見た。。。。。

一応限定版ということで、7000部とちょっとでしたよね 確か・・・完売したのかな~

またもや 某オークションで取引されていましたが、何故なんだろうねぇ

わざわざ あの雨の中並んで買ったのかねぇ~・・・売っている人・・・ご苦労様なぁ~って逆に深読みしたくなっちゃいますけどね~・・・売っている人の素性を・・・・

 ・・・・・・・・・・・

私は、勘違いで悔しい思いを・・・

ジュンギダイアリー 3冊でワンセットだと思い込んでいましたの

そしたら、バラバラ売りだったんですね~

セット買いのダイアリーは、黄緑って決まっていて

ピンクとか青も欲しかったのにって 後で気が付いたんですよ・・・でも もう並ぶ気力がさすがに・・・

中身は、同じですよね・・・って 慰めてみる・・・・^^;

まぁ 実際 ダイアリーを3冊も買ってどうするという問題もありますが~・・・^^;

ただ 信号のように色を揃えてみたかったんですよ~^^;

 

 

 

 

 

 


HEROイベント・・・・総括 [HEROイベントin JAPAN10]

以前にも 何度か書いているように人の記憶は、不思議なもので

ある時に、ふっと ある場面の記憶がよみがえる時があるんですよね

だから、たまに、ここのカテゴリー部分の追記あるかもしれません。

追記1、ジュンギからのプレゼントコーナーで、抽選に選ばれた8人ですが、今回は、ステージ上に上がれなかったんです。

後で、受付で券と引き換えてくださいという感じでした。

いつもならジュンギから直接貰えるのに・・・・

これには、2つの理由が考えられるなぁなんて

1、時間のロスを防ぐため

2、8000人の嫉妬を受けないようにするため・・・・^^; 私のブログ読んだ?って思わず思っちゃいましたよ・・・^^; プレゼントを貰った方々が、後でとっても大変な目にあっているのを目の当たりにしたからねぇ~

まぁ、1番の理由だと思いますけどね~

追記2 今回のイベントで、paramは、かなりのドジぶりを発揮してましたね~

席に着いてから・・・・ペンライトを出したり、双眼鏡を出したりしていたんですが、何故かこちらを用意したら、片方がどこかに行方不明になったりして、もうかばんをあちこちひっくり返して探したり

やっぱり、心ここにあらず だったんでしょうかねぇ

抽選の時に大事な引換の為の自分の券をカバンのどこに入れたか分からずに、もう当たりもしないのに、ごそごそ一生懸命探して・・・・さぞかしお隣の方は、うざったかったろうにと思います・・・^^;

追記3、韓国のファンの方々が見えていたのだと思うんですが、ジュンギのトークコーナーでの反応が早くって、うらやましなぁ~って TT

ジュンギ君の言葉に 即反応で、ホント楽しそうだったんです~

その方々との温度差が・・・・・悲しかったわ~

 

そして、今回 思ったんですが、確かに最初は、テレビ局によってセッティングされたドラマHEROのプロモーションイベントだったと思うんですが

イ・ジュンギは、完全に自分とファンの為のイベントにしてくれたなぁって

引かれたレールにそのまま 大人しく乗っかるのではなく

自分自らの意思を持って、イベントを作ってくれた・・・本当に素敵な人間だと思いますし

やっぱり、普通の俳優さんにはない魅力を持った人だったんだと

改めて、感じさせてくれましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

総括・・・・ここに 最初から最後まで順番にリンク貼っておきます。

今回のイベントは、私たち日本人ファンにとっては、とても大切な記憶になるし

ジュンギとの再会の時までに、心が折れそうな時

ここに来て頂けたら、きっと ジュンギからもらった幸せな時間を思い出して

きっと、元気になれると信じています。

そして、時間が経てば経つほど、この日の俳優イ・ジュンギという人間の素晴らしさが際立ってくると感じています。

コメント部分も読んで頂けると、さらに沢山の素敵なエピソードがちりばめられていますので、 合わせて、じっくりと読んで頂ければと思います。

 

4月29日空港にて

ジュンギ=Grace

エピローグ1

 

オープニング


イベントその1

イベントその2



イベントその3

イベントその4

お見送り1

お見送り2

お見送り3


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

HEROイベント・・・アンコール舞台 [HEROイベントin JAPAN10]

ジュンギが30代に向けての抱負を語り終わって、最後のあいさつみたいな雰囲気だったんですが

『ちょっと待ってて』という言葉を聞いた気がしたのが、そうではなかったと判明したので

上野まり子さんのレポートと合わせてどうぞ

一人残された 古家さんが、皆さん安心してください。まだまだ続きますからね

ジュンギさんの準備が整うまで、私が引っ張れという事ですからね^^;

僕は ジュンギさんは、K-POP界でも活躍して欲しいと思っているんですが、もちろんJ-POPでも十分活躍できると期待しているんですよ。

彼は、これから日本でも益々活躍して欲しいと思っているんですよ

そういうような感じで、言って下さって

ジュンギのエンターティナーというかアーティストとして十分かって下さっているなぁって感激してしまったんです。

本当に古家さんがそう言って下さると 嬉しかったですね。

さぁ ジュンギさんのステージ、お楽しみくださいという感じで

まず、スクリーンに映し出されたのが・・・・(これも感動です
ジュンギ君が日本語で『さぁ まだまだこれから続きますので、楽しんでくださいね(ああぁ ホントに日本語難しいなぁって韓国語で)いつも応援ありがとうございます』

これって、記者会見の衣装だったので、わざわざ、これ撮ったんだぁ~って

今回のジュンギ君 いつもになく 日本ファンに対する感謝の言葉を惜しまなかったなぁって・・・

いつもクールに振舞っているのにね・・・・

 

そして、『Fiery Eyes』で 再登場です~ ここで、もちろん一斉に総立ち~

真っ赤なスーツに白の手袋

これが、生で聴けるとは~・・・・感激と感動と・・・・・

やっぱり、I want~ I need~ I love~ では、合唱ですね~

これは一緒に歌わないと~ ですね

ジュンギ君も嬉しかったと思うよ~・・・お互いに ここ重要ですから~^^;

やっぱ カッコよかったです。

そして、この後の『慈しみの樹』で、サプライズでしたよ~

皆さんの好きな歌を日本語で唄います『アキモッシ ナム チョロム』って言ったんだよね

『皆 立って 一緒に踊りましょう。振り付けを教えますから』ってジュンギ君からの提案

この時 思ったね~ ジュンギ 本当はこういうの ずっとやりたかったんだよね~

ファンと一緒に 踊って歌う事・・・・

あなたの夢が一つ叶えられたね~・・・・

皆さん ご存知のように・・・ジュンギ先生が一生懸命教えてくれるんだけど・・・

生徒が付いていけないの・・・・^^;

両手をあげて左上から右下に2回斜めに切るように上下させて、( 君の愛は両手を広げ~

両手を耳のそばで前後に2回振って(何もかも包んでくれる~

この部分だけだったんですが・・・・・

中々 覚えられなくって・・・・ジュンギ君が片手でマイクを持っているからちょっと分かりにくかったのかな

後ろにダンサーのお姉さんたちが振り付けしてたのを見れば良かったんでしょうがね~

皆の意識がジュンギに集中するもんだから~^^;

何回かやって、もうひとつ教えようとして すぐ諦めて・・・^^;

最初の振り付けだけ 頑張って~みたいな・・・・

今考えると・・・ジュンギとは逆の動きしなきゃいけなかったんだね・・・鏡のように・・・

この時の足のステップも 軽快な感じで良かったんですが・・・・一応 私は、真似しましたよ^^;

でも、ビックリでしたよ、生歌で日本語の『アキモッシ~』を歌ってくれるなんて・・・・

ここでまた、感動と感激ですよ・・・

いったい どんだけ 泣かせるんだよ~って『一言だけ』は、もしかしたらって思っていたけど・・・まさか『慈しみの樹』まで 日本語で歌ってくれるなんて・・・

それも、口パクで無くて、生歌ですよ・・・

豪華版を購入した方は、ご存じだと思いますけど

この歌って、ジュンギ君本当に日本語で苦労してたからね・・・あの大変さを知っているから・・・・

もちろん

大合唱しながら、一緒に踊る部分 本当に嬉しかったです。

そして、2番の ~どんなに 深い海が隔てても・・・僕ら胸の奥同じ星導かれる~~

この部分 今回ほど、強い思いで歌った事ないですね

この部分の振り付けが面白かったんです

ダンサーが横1列に並んで ジュンギ君の方に向いて ジュンギが手を降るとダンサーが波のように倒れて行って

海を表現している感じ・・・・

其れから嬉しそうに メインステージから、センターステージに走って行って歌い踊るという感じでした。

この『慈しみの樹』の時は、会場全体が喜びに充ち溢れていましたね

『楽しい 楽しい』っていう空気に満ち溢れていました。

この歌、このイベントのお陰で、またとても大切な歌になりましたね。

日本ファンへの特別なプレゼントになった気がします。

そして、ダンサーを下がらせて、ジュンギ君独自のファンへの呼びかけです

『まだ、聞きたい?』 『一番聞きたいのは?』 ほとんど、日本語だった気がする

もちろん『一言だけ~』って言ってたよね?皆さん

あぁ これで最後だ~という思いで、胸がいっぱいになりましたね

でも、これほど、ファンと一体になったステージはなかったですよね。

去年と違って、ほとんどの方が歌詞を分かって、一緒に彼と歌えて

彼も、ファンの声を耳に焼き付けるように、(。。。記憶に残るようにかな

皆が覚えているのか試すように、ワザと唄わなくて・・・^^;

だけど、あれだけの人間が歌う会場のエネルギーの凄さ 初めて感じました。

これこそが、皆が望んでいた一体感を味わえた~ 感動でした。

ジュンギの喜びも伝わってきたし・・・・

そして、唄い終わって、再アンコールを望むファンを振り切るように

『 これで、さいごです。又会いましょう』

又会いましょう が 最後の言葉でした。・・・・さよならではなく 又会いましょう

そして、中央奥のカーテンが開いたんですが

彼は、舞台の左そでから、去って行きました。

この部分に彼の意志を感じたんです。

中央のカーテンに消えるのではなく、舞台そでに あえて消えて行った意志

絶対に、自分は、又ここに戻って来るって そういう意志を感じたんです。

 

レポートも最後になりましたね。私の記憶の呼び水になって下さって ホント有難かったです。

御協力 感謝します~

・・・・・・・・・・・・・・Cさん・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジュンギ君の歌のメドレーは踊りをふくめて最高でした。真っ赤なスーツ姿のジュンギ君が目に焼きついています。一言だけはみんなで大合唱でした。途中ジュンギ君は歌わないで、ファンの歌声をこころに刻みつけているように感じたのは私だけではないと思います。ファンの歌う歌詞があやふやになってきたら、ジュンギ君は苦笑?して、またいっしょに歌いましたが、日本語の歌詞を完璧にマスターしているのに感心しました。


生でみるジュンギ君は、本当に素敵でした。
ドラマでみるどのキャラクターでもなく、輝いていて
一生懸命ファンを楽しませようと最善をつくしているのが、こちらにも十分伝わってきました。

ソイさんがいたからなのか、気遣いの中に、想像していたよりもずっと男らしさを感じました。

初めてのイベント参加でしたが、とても心に残る楽しい時間で、私にとって忘れられない1ページになりました。ジュンギ君、paramさん、まゆかなさん、お仲間のみなさんに感謝しています。

記事を読ませていただいて、そうだったわ~って、記憶を呼び起こしてもらい嬉しく思います

最後にジュンギ君が歌を歌う時、ソイちゃんで見えなかった人の方に、「どの歌が聴きたいですか」とマイクを向けてきいていたので、フォローしてさすが~っと…(深読みしずぎ…

いつもparamさんがおっしゃっていますがジュンギ君は観客の反応を本当に良くみているなあ~と、いろいろな場面で強く感じましたよ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・Yさん・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○アンコール~Fiery Eyes
続いて登場したジュンギくんは、真っ赤なサテンのスーツ。
センイルパーティで披露した、「FieryEyes」を
見せてくれました。

また出てきてくれただけでも嬉しいのに、
ソウルで披露したばかりの歌とダンスを
生で見られて、感激しました。
この曲、本当に格好良い!!と大興奮してしまいました。

曲の後、
「驚いた?出てくると思わなかったでしょ??」って
いたずらっ子のようなことを言って
またまた会場を沸かせてくれました。

○アンコール~慈しみの樹
さらに、
「さあ、次は、皆さんが踊る番です。」
と、バックダンサーのお姉様達が登場。
え?何?何をさせられるの?と思ったら
「一緒に踊りますよ!
さあ、立って!!ボクの真似をしてください!!」
お手本を見せてくれるジュンギ&お姉様達。
「ボクはマイクを持ってるから片手ですが
皆さんは両手ですよ!ダンサーの人を真似してください!
あ、足はいいです。上だけ、真似して」
てな感じで、歌いながらジュンギくんのダンス指導。
夢のよう♪でした。
でも、あまりのダメ生徒ぶりに
「出来るまで、家に帰れませんよ~!!大変ですよ~!!
今日、ここでみんな徹夜になっちゃうよ~!!」
。。。勿論、私の周りは「徹夜でいい~!!」って叫んでました。

そして 
「大丈夫ですか?もうひとつダンスがあるんですが」
と、次のパートの練習に移ったのですが、
一度試しに踊ってみた客席の様子があまりにひどかったようで、
「わかりました!!こっちはいいです!!1つだけでいきましょう、
集中しましょう、1つだけでも正確に!」
と元のパートの練習に専念することに。
しまいには、「もう、だいたい似た動きをしてくれたらいいですから!」
。。。ごめんね、ジュンギ。
でもね、日本のことわざには
「馬鹿な子ほど可愛い」っていうのがあるんですよ。
客席のダメダメダンサーズ、あなたの心に残りましたか?

この時の「慈しみの樹」、客席も口ずさみながら、踊りながらで
会場全体の一体感に、胸が一杯になりました。  
本物のダンスは練習よりもだいぶ動きが早くって
付いて行くのがやっと。
そんなことも含めて本当に楽しかったです。


きっとジュンギくんのコメントとか
言葉は正確ではないと思うのですが、
だいたい雰囲気は合ってるかと。

こうやって思い返していると、
あの時の感動や興奮が、また蘇ってきます~♪
でも、早いものでもうラストですね。

 


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

HEROイベント・・・・イ・ジュンギセンイルお祝い [HEROイベントin JAPAN10]

上野まり子さんレポートと合わせて お読みくださいませ

ジュンギとユン・ソイちゃんが退場してから

司会の古家さんが残り、説明を始めました。

ジュンギさんは、この後、センター席後方からサプライズで出てきます。

その時『キャ~~』の代わりに、ジュンギさんの誕生日お祝いの歌を皆さんで唄いましょう

サプライズだというのに言っちゃって良いのかと思いますけどね と言いながら^^;

良いですか? 皆さんで誕生日の歌を歌うのは?

英語で歌うで良いですか?・・・この時会場中が エ~~ ハングルで~っと言ったと思います。

分かりました。では、ハングルで歌いますよ。

では、真ん中で分けますからね。

センイルチュッカハムニダ~♪ センイルチュウカハムニダ~♪ は、全員で

センイルチュウカハムニダ~♪

こちらの皆さんは、(中央向かって右側) サランヘヨ~ (本当はこれが言いたかったヨンTT)

こちらは(左側) チュウカヘヨ~♪

全員で、 ウリ ジュンギ チュッカハムニダ~♪

センイルチュッカハムニダ~♪

いいですか?という感じで 数回練習・・・・これ 公式では、司会者は、黙っていますのでというメールが来ていたのに

こんなに大きな声で練習して・・・大丈夫かい?という心配が・・・

(この歌の練習の時に、センターステージ上に偽物のケーキが何段重ね立ったかな?大きかったです)

古家さん 何度も『キャ~』と言わないでくださいね

僕が『せ~~の』と言ったら、唄って下さいよ~って言っていたのに

いざ、ジュンギが現れたら 『キャ~』の声にかき消されてしまって 唄えなかったの

私たちは、何で古家さん『せ~~の』って言わないのって思って なんで~?なんで~?歌は~?って騒いでたら

この時のジュンギの顔をよく覚えてない~TT

黒から白に変えたのは、分かりましたよ・・・キラキラ光り輝いて後方からセンターステージまで歩いてきたなぁと・・・・

ジュンギがステージに上がってから、

古家さんが仕切り直ししてくれて、ちゃんと唄う事が出来たんですが

この時 ジュンギの目がウルウルとしてきたのを感じで

Mさんと二人で、ジュンギ 涙目だよ~って二人で涙でした~

ジュンギの心が痛いほど伝わってきて

やっぱり、ずっと頑張ってきて、異国の地日本で こういう大きなアリーナで、これだけのお客が入って

ハングルでお誕生日おめでとうの歌を歌ってもらえるって

幸せだったと思う。階段を一歩づつ上がるように

徐々に日本でのファンが増えてきたと実感できた瞬間じゃないかな~・・・やっとここまで来たという感じ

この時ですよね『胸がいっぱいです~』 日本語で言ってくれたんですよね

確か偽物のケーキから花火が上がった気がするんだけど・・・・パンパンという感じじゃなかったっけ?

私が ちょっとビックリしたんで・・・・こんな仕掛けがあったのかと・・・^^;

『いつの間に 覚えたんですか?上手ですね~。ハングルを覚えて貰って嬉しいです。本当にありがとうございます』

古家さん 『皆さん1か月も前から練習したんですよ~』なんて・・・ 古家さん面白すぎ・・・

この時『28歳の誕生日おめでとうございます』って言って

ジュンギ君うなずいていたんですが、私はあれ~?って思って

韓国では29歳だけど、日本でお祝いは、日本式に28歳でジュンギ君納得してるんだって

この謎は、Yさんのレポートで解けましたが・・・

この後に ジュンギ君自らが日本語で『僕も スプレンダー3年の誕生日おめでとうございます』って

古家さんにちょっと助けてもらって 言ってくれたんですよね 3年の年が言えずに 教えてもらってました。

この辺りは、まったくジュンギ君のアドリブですよね。公式ファンクラブがあるのは、日本だけなんで、やっぱり、ジュンギ君にとっては、大切に思っているんだなぁって よく分かりました。

ジュンギ君の気持ちくんであげてね~公式さん・・・・

これから、もっともっと 日本での活動も頑張りますみたいな感じでしたが

この辺り、本当に複雑な思いで聞いていたので・・・・・辛かったんです。。。ジュンギの思いとは裏腹に、しばらく日本に来れないのに・・・・って

でも、きっと帰ってきてから、日本でもっと頑張るっていう気持ちだよねって、自分の気持ちを切り替えながら、見ていました。

30代のイ・ジュンギを楽しみにしてくださいという感じで締めくくってましたからね・・・

この後に プレゼントコーナーでジュンギの私物中心に8点に 生サイン中継をしながら

この時、ジュンギの一言書きに、日本語で『あいしてます』 『しあわせに』って書いてたんですが

ジュンギ、しばらくぶりで、日本語忘れてるなってちょっと感じました。

仕方ないよね~ つい最近まで映画の撮影だったしね~って思いつつみてました。

一生懸命 言葉を考えている姿が、とても真摯で素敵でした。

抽選する時に読めない漢字を古家さんにサポートしてもらって、全部自分の言葉で読んでましたよ。

で、ジュンギの手元を撮影するために カメラマンが居たんですが、前の方の席の方々

ジュンギが見えなくってイライラしてたかもね~って 思いながら大画面に写るジュンギのサインする手元を見てました。

で、上野まり子さんのレポートにもあるように

古家さんがジン・ドヒョク記者が今日の記事を書くとしたら、どう書きますかの質問に

ジュンギの表情を見ていたら

とても複雑な表情だったんです。

これって、古家さんのアドリブだったんですかね~

ジュンギの”素”を感じたんです。何か伝えたいけど・・・・どう伝えようか・・・その心の葛藤が垣間見える感じがしました。

『イ・ジュンギ 日本ファンのハートを盗む。』ここで いったん言葉を切ります。 ジュンギ うなずいて

通訳さんが訳してから 『今日ここで皆さんは、一生僕のファンでいるという契約を交わしました』

ここで、言葉を切り、通訳さんの訳を待ち また、うなずいて

『もし 契約を破ったら家を売ります』 ここで切り

ちょっと 微笑みながら『その家に 僕が住みます』・・・・ここで、一斉に住ませてあげるよ~でしたね

最後の言葉は、ジン・ドヒョクらしく情けなくしてみましたって

ジュンギ ほんと頭の回転が良いよね。これで、ジュンギの気持ちが痛いほど伝わったです

最後に、胸ポケットだっけ?から1通の手紙をとりだして

この手紙を読んだんだけど、今日がお誕生日だとかおめでとうございます、そして今日は、お母様が一緒にいらしているそうでと 紹介

僕は、今回頂いた手紙は、必ず読みますと力強く言ってたんです。

何故、手紙を紹介したかったんだろう?とMさんと首をひねっていたんですが・・・

この日は、ジュンギにとって やっぱり忘れられない日になったからかなと

そして、やっぱり、日本人ファンが一生懸命ハングルでくれる手紙が嬉しいと思っているという事を伝えたかったのかなって

あの日のジュンギから そこかしこににじみ出ていたメッセージを感じるんですよね・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、お二人のレポート続きです

・・・・・・・・・・・Cさん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誕生ケーキを前にして、観客全員でお祝いの歌を歌った時には、ジュンギ君が涙ぐんでいるようにみえて、ジーンときました・・・

ヒーローのいろいろな映像を見せてくれた中で、ラブリージュンギの時にジュンギ君、かなり照れ屋さんなのか、司会者をずいぶん困らせていましたね。

“みなさんは、今日ここで一生僕のファンでいる契約書をかわしました”言葉はよく覚えていませんがこんな意味のことを言ったように思います。今思えば兵役に行くことがわかっていて、僕を忘れないでね~と言っているようで涙がでてきます・・・


“はい!! ず~っとジュンギ君のファンでいます。忠誠を誓います!! ”


最後?にファンのひとりの方の手紙を読んで ファンからいただいた手紙は全部読んでいます。
と言っていました。兵役に行っている間、手紙を待っているよ のメッセージでしょうか?

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Yさん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ソイちゃん登場。。。
先ほどparamさんのブログにお邪魔して、
ソイちゃん登場のシーンを読んでいて
少し思い出したことが。。。

ジュンギさんの歌と踊りはどうでしたか?って聞かれて
確か、「私が待っていたところからは先輩の姿は見えなかったんです」
というようなこと、言われてたような。。。

 

○センイルチュッカハムニダ~
・Heroの番組宣伝コーナーの後は
一旦ジュンギくんもソイさんとバックステージにさがり
次の登場までの間に
司会者の方の先導でジュンギくんにHappyBirthdayの
びっくりプレゼントをすべく、
歌の練習をしました。

これも、公式さんから直前メールが来てたんですよね~
私は何も知らず、何も用意せず、だったので
ちゃんと練習の時間を取ってもらえてよかったです。
司会者の方は「英語で」と言われたのですが
さすが皆さんは「ハングルがいい~」と言われ、
おかげで私も歌を覚えることができました。

・この後、ジュンギくんは客席側から登場するということで
「彼にスポットが当たったら、私がせ~の!!って言いますからね~」
という段取りだったのですが、
実際にはジュンギくんが出てくると歓声・悲鳴がすさまじく、
司会者の方の掛け声は
会場内に届きませんでした。
結局ジュンギくんがステージに到着してから
改めて歌ったのでした。

・このあたり、自分自身も感動してて記憶が断片的なんですが。。。
ジュンギくんは、私の席からだと
とても嬉しそうに聞いてくれているように見えました。
「ああ。。。胸が一杯です。。。みなさん、上手ですね~。
一体どうしてですか?!」
と言ってたような。。。
司会者さん、「一か月も前から練習したんです!」なんて
答えてたけど、真に受けてないよね、ジュンギ。。。


・そして、SPLENDOR3周年ということでジュンギくんが
「僕からも皆さんに、おめでとうを言います。
SPLENDOR3周年おめでとう」と言ってくれました。

・どういう文脈だったかがはっきりしないのですが
これまであまり日本での活動もきちんと出来ていませんでしたが
これからはもっとちゃんとしますから
というような話もされてましたね。
ああ、ここ、大事なところですね。
どなたかがきちんとレポートしていただけることを祈ってます。

○センイルチュッカハムニダ~(その2)
こちらも、少し思い出したこともあるので
追記です。
・このコーナーで登場したジュンギくんは
白いジャケット姿でしたね~
・ファンからの歌のプレゼントの後、
「ボクは、とても幸せです」って言ってくれてましたよね?
あの状況の中、
心からの笑顔でそう言える彼はとても素晴らしい人だと
イベント後、入隊のニュースを聞いて
改めて思いました。
・確かこのコーナーで、「28歳になっての感想」
といった感じのことを聞かれていたと思います。
「日本では満年齢ですので28歳ですね、韓国では数えで
年齢を数えますので、29歳になります。
20代が残り少なくなりましたが、それよりも
30代をどのように見せられるか、ということで
自分自身、楽しみにしています」
。。。言葉は正確ではないと思います、ゴメンナサイ。。。
この答えを聞いて、
ああ、やはり入隊は絶対今年なんだなぁ、と
しんみりしてしまいました。
(しつこいようですが、まだこの時点では
入隊のニュースを知らなかったもので^^;)

○クレヨンしんちゃんの後で
「カワイイ?シッシン、大丈夫~?」って客席に聞いて、
司会の方に
「だれか、失神してませんか~?
"シッシン、大丈夫?"だと体中ブツブツが出ちゃいますから~。」
と突っ込まれてましたね。

○抽選会
そして、いよいよこの時間がやってきました~と、
ファンへのプレゼント抽選会。
この時、ジュンギくんが一言、「survival.」って呟きました。
「ごめんね、将来お金を一杯稼いで、一人ひとり全員の方に
プレゼントを差し上げますから。」って。優しいですね。
ファンはそんな一言だけでも、嬉しいですよT0T

プレゼントへのサインは、抽選会の後にステージの上で。
なんて書こうかな~と考えながら、
ハングルとひらがな、両方のメッセージを書いてました。
その間も飛び交う、ファンの声。
韓国語、日本語、中国語の掛け声に、それぞれの言葉で応えて
改めて彼のファンを思う気持ちの大きさに感動でした。

○抽選会後
上野まり子さんの記事にもありましたが
「最後に、ドヒョク記者が今日の記事を書くならどんな
記事にしますか?」という質問。
少し考えて「イ・ジュンギ、また日本のファンの心を盗んだ」。
会場が沸きました。
そして、paramさんの記事にもあった
「一生、イ・ジュンギを応援するという契約書にサインを貰いました。
もし契約を破った場合は。。。(ここで少し考えて)。。。
家を売ること!そしたら、ボクが住みます!」
。。私の周りのファンの方は、「住んで~!!」って叫んでましたよ^^;

この後、「今日のまとめ」のような感じで
コメントを求められてました。
そこでもまた「かっこいい30代をお見せできるように頑張ります」
というようなことを言っていて。。。(;_;)

これでイベント「Hero in Japan」は終了、ということで
ジュンギくんは舞台から下がりました。

そして司会の方が一言
「大丈夫です、ここで終わるイ・ジュンギじゃあ無いですよ~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

色々な 記憶の断片が繋ぎ合わさって リアルに感じていただければ 嬉しいですし

また、 補足して頂ければ ありがたいです~

 

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

HEROイベント・・・・トークコーナー その2 [HEROイベントin JAPAN10]

ようやく

上野まり子さんのレポートがアップされましたので、ご覧くださいませ

冷静なレポート内容で、かつ温かいレポート内容なので、当日の事がリアルに思いだせます。

お陰さまで、これを踏まえて、色々な感情がさらに思いだせます。

上野さんのレポートを続きの記事にも貼りますので、合わせて思い出して頂ければと思います

続き行ってみたいと思います~

ジュンギ、記者会見でも・・・確か雑誌のコメントでも ちゃんとしたラブシーンがなかったって

ずっと言ってましたが、イベント内でも言ってましたね~

そんなに飢えていたのか・・・・^^;

って、ホントにこのドラマ・・・・ある意味期待を裏切る設定でしたね~

ドラマの見どころを Yさんも言っていたように、無理やりに集めたシーンでは、

本当にドヒョクの面白シーンを徹底的に・・という感じで

ジュンギにも大受けでしたね。スローモーションの所自分でも真似して、さらに面白おかしく再現したりという部分が印象的でした。

ユン・ソイちゃんの『貧乏くさくて 情けないイ・ジュンギ』発言は、MBCのセクションTVの再現かと思わず思っちゃいましたよ。

これ、この番組見ていた人の方が、意味が良く分かったと思うな~

そして、ユン・ソイちゃんのアクションシーンの話から

司会者の古家さんワザと、超ミニスカートファッションのユン・ソイちゃんに

是非、あの素晴らしい足蹴りを見せて下さいと 無理なお願いして・・・・^^;

それをまた、ジュンギが庇って、今日は、この格好だから無理だからとか 

これが、演出なのか アドリブなのかが、結構絶妙なやり取りだなぁなんて

で、結局 古家さん ジュンギに振りましたね

では、ユン・ソイちゃんに代わって ジュンギさんの素晴らしいアクションをここで一つ披露してください

ちゃんと、BGMも用意してますからね~って

ジュンギのリアクションが、少し微妙だったので、アドリブっぽいなぁなんて思ったんですが

どうなんでしょうねぇ~

ただ、去年から・・・そして今年1月にも アクションは、また今度お見せしますってジュンギが言ってくれてたんで、

私の中では、お約束の気がしているんです。

BGM・・・何故か・・・これやっぱりジュンギの好みかな 『燃えよドラゴン』で

シャドーボクシングから 一瞬の回し蹴りを 披露

この回し蹴り 初めて生で見ましたが、本当に凄いですよね~。カッコよかったです。

映画の為に痩せていたけど、体に切れがあって 蹴り終わった後に軸がずれてないというのが、やっぱり武道家ですよね。

で、ユン・ソイちゃん 最初の出会いのシーンの再現で思わずジュンギの股間に蹴りいれる振りしましたが

ジュンギ かわしましたよね~・・・これって、ユン・ソイちゃんのアドリブだったのかしらね。

ジュンギのファンサービスに触発されたんでしょうね~

楽しそうにファンとの交流しているって感じたと思うなぁ~

そこで、やっと花道とセンターステージの出番ですよ。

古家さんが、せっかくですからセンターに移動しましょうって

で、ジュンギとユン・ソイちゃんが 腕を組みながらセンターに移動・・・うううぅまるで結婚式かファッションショーかというくらい カッコいいぞ~

やっぱり、ユン・ソイちゃんが大きいから ジュンギ隠れちゃうんだよね~

ステージ向かって右にジュンギ 左に ユン・ソイちゃんという形がずっと続いていて

アリーナDに居た私たちには、ジュンギの姿が チラチラとしか・・・・・

帰りに 立ち位置 入れ替わってくれれば良かったのにねぇってMさんとも話したりして

で、センターステージに移動してから、ダンスシーンの再現があったんですよね。

ジュンギも踊りが上手だからって 古家さん乗せる 乗せる・・・ユン・ソイちゃんのオープニングシーンの踊り

カラのお尻ダンスやら、テァラの猫ダンス

この時、本当に嬉しかった・・・・・

ジュンギ、本当にファンの気持ち分かってるよねって

センイルパーティで 披露してくれた事と同じ事 やってくれてるって思いましたよ。

今年は、いつもと違って、こじんまりと・・・1000人のファン相手に こじんまりは、ないですが^^;

公にしないで、センイルパーティやって、それに参加できなかったファンの為に

同じ事再現してくれてるって、感じましたよ。

皆が、見たがっていた事 知ってるねって・・・・ここで、胸が熱くなりましたよ

これに、ファンが皆大喜びして・・・

ユン・ソイちゃんまで お尻ダンスしてくれたものね~

そして、まさかと思ったけど、二人のダンスシーンの再現まで・・・

ジュンギ・・・『練習・練習』ってファンに向かって言って(日本語よ)

ユン・ソイちゃんと 振り付け手順やって、これがまた、手際が良いというか

ちょこっと会話を交わしながらで、二人のポーズが決まって行くのには、凄いなぁって

で、本番で、音楽が流れる元 踊ってくれました。途中、ちょっと崩れたんですけど、巧くまとめましたね~・・・でも 凄いですわ

ドラマで見るよりも、ジュンギのステップが決まっていて カッコよかったですよ。

そして、Cさんも書いて下さったように、ユン・ソイちゃんでジュンギが見えないファンの声を聞いて、ユン・ソイちゃんが、下がったら、すかさず、背中を押して前に出してあげて

ジュンギの気配りは、凄いなって感心でした。

その後が・・・面白かったんですが・・・先のファンの方がユン・ソイちゃんに声をかけていたんでしょうね~

ユン・ソイちゃんがそちらに向かって 手を振ったりして・・・段々ジュンギのまねをするようになっていて

ファンサービスというか、疎通するという事は、こういう事なんだって 勉強になったでしょうね。

ユン・ソイちゃんにとっても楽しいイベントになったと思いますヨン

このセンターステージでは、結構アクティブに色々な事をやってくれまして

ホント、面白かったですよね~

古家さんの絶妙トーク炸裂で、ジュンギの愛嬌をファンの皆さんに振りまいてくださいと

ジュンギ、すごく恥ずかしがってましたが、これもアドリブだったんですかね~

四方八方ではなく、3か所だけ・・・^^;

ジュンギのしんちゃん・・・・思わず・・・中国ファンミ再現か・・・なんて思いましたわ

日本ファンの前でまともに これをやるのは、多分初めてだと思うし・・・最後だからという思いが

もう そこかしこににじみ出ているなぁって・・・・

Yさんのレポートにもあるように

ジュンギさんの笑顔を見せてのリクエスト・・・本当に素敵な笑顔でしたが

ジュンギが、皆さんの笑顔が見たいと言った時・・ライトが客席全体に当たって

あぁ、ジュンギは、皆の顔を目に焼き付けたいんだなぁ なんて思いながら

一生懸命 笑ったんですが・・・届いたかしらね~

ユン・ソイちゃんがここで出番が終わりますという事で、下がる時に

ジュンギが彼女に耳打ちしたんですね。で、彼女が日本語で『ありがとうございました』って言ったんです。

あぁ、ジュンギ ほんと 良い先輩だよね~。ちゃんと彼女に 日本語教えてあげて、凄い気配りの人だなぁって 改めて感じました。

で、二人で腕を組んで花道を歩いてステージ奥のカーテンへと消えて言ったんです。

時々、座っている時もそうですが、耳打ちしたりして、なんだかんだと話してる姿が、ほほえましかったです。

ジュンギの温かさが、そこかしこににじみ出てましたね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・Cさん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

燃えよドラゴンの曲に誘われてのまわし蹴りは、やっぱりかっこよかった、モッチョブロ~ですね!


ソイさんとセンターステージにきて立っている時、ジュンギ君は、ソイさんの左側に立っていたので、ソイさん側の客席の人が、“ジュンギ君がみえない”って言ったのでしょうか?

ソイさんが少し後にさがると、ジュンギ君はすばやくソイさんの背中にそっと右手をそえて、後にさがったぶん前に押し出してあげましたね。

ヒーローのイベントなので、ソイさんだって主人公のひとりですもの。

ジュンギ君の心配りにドキッとする男らしさを感じました。

セバスチャンとソフィアのダンスも楽しかったですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Yさん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・司会者の方に促されて、ダンスシーンや
アクションシーンの再現をやらされたお二人。
特にソイさんは超ミニスカート姿でしたが
ジュンギくんのファンサービスに徹した姿勢に触発されたのか
Karaの「おしりダンス」まで披露してくれました。
(確か、ドラマ放映前の国内のバラエティ番組でも
同じリクエストをされていたのですが、
恥ずかしがって、あまりやらなかったんですよね~。
それをあんな、8000人もの人の前でやってくれるなんて!!)


・来日できなかった共演者の方からのメッセージもありましたが
ギジュンさんが面白かったです。
「スケジュールは空いてるのに、呼んでもらえませんでした」
なんておっしゃってました。

 

・司会の方が
「女性スタッフ達は過酷なスケジュールの中、ジュンギさんの笑顔に
癒されていたそうです。ぜひファンの方にその笑顔を見せてください」
と、ジュンギくんに依頼。ジュンギくんはええ~?!って照れながら
笑顔を見せてくれたのですが、司会者の「もう一度」のリクエストに
「それより皆さんの笑顔を見せてください。ほらほら、笑顔を見せて。」
と。。。
客席側にライトを向け、手を目の上にかざして、ファンの顔を
記憶に刻みつけてる様子に、感動しました。
私はこの時まだ、入隊の件は知らなかったんですが
それでも胸に込み上げるものがありました。


・シーン再現コーナーでは、ドラマの序盤でのコミカルな演技の 
再現を依頼されてかなり抵抗したジュンギくん。
最後に一言、「わかりました。こういう時はプライドを捨てないければ
いけません。」妙に印象に残っている一言です。


・ソイさんが最後の挨拶で
「私はこんなに大勢の人の前に出るのは初めてなのですが」って
言われていたのも、印象に残ってます。
彼女にとって今回のドラマやジュンギくんと共演したことが
大きなステップアップになるといいな、と思いました。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

HEROイベント・・・トークコーナー [HEROイベントin JAPAN10]

暗転の中 ジュンギの激しい息遣いが聞こえていたんですが

ステージにライトが灯ると、ジュンギがいつものように まずは、敬礼です。

このジュンギの敬礼姿、エピソード1で見てから、好きだったんですよね

ホント カッコよくって、昨年横浜で見た生敬礼も素敵でしたし

今年の敬礼は、もっとも記憶に残る敬礼になりました。

そして、日本語で挨拶です。

一息ついた所で、今日の司会者の古家まさゆき さんが登場して

この時、嬉しかったですね~。古家さんの司会のステージが、見たかったんです。

何故なら、古家さんならジュンギの”素”の魅力をちゃんと引き出してくれる方だからです。

ジュンギが『王の男』のプロモーションの時からの知り合いだから、多分心おきなくという感じだし

古家さんもジュンギの良さを知っている方だからです。

これは、どこかで読んだエピソードなので、新しいファンの方に伝えますね。

『王の男』のプロモーションで、ジュンギが東京から大阪に移動して

大阪での舞台挨拶での事です。

ジュンギのスケジュールの関係で

大阪の舞台あいさつは、15分と決められていたそうです。

だけど、ジュンギがそれを聞いて、それではせっかく来て頂いたお客さんに申し訳ないからと

トークショーを45分くらいに伸ばしたらしいです。

その中で、ジュンギ自身が 自分の私物をプレゼントとしていくつか用意してサインしたとか

古家さんは、その時からジュンギの事をかってくれているんですよね。

08年の時の大阪の司会者が古家さんだったので、この時 大阪に行かなかった事を本当に悔やみましたよ~

なんか 面白かったらしいですから~

で、今回 奇しくも私の望みが 叶えられたんで、もう ホント 古家さんで良かった~

イベントの中で、結構古家さんと じゃれていたのは、そういう関係だからですよ~旧知の仲だからです。

古家さんも結構イベント中 ジュンギのこれからまだまだ 日本で活躍するってプッシュ プッシュでしたものね。

ただ、古家さんがこの時に、ジュンギの入隊を知らされていたのか どうか? ちょっと推し量れませんでしたが・・・・・

そして、改めて、ユン・ソイちゃんを紹介して 真ん中のカーテンからユン・ソイちゃん登場でしたよね

ユン・ソイちゃんが登場した所で、確か、ジュンギの歌と踊りはどうだったか?って聞いていたと思うんだけど。

ユン・ソイちゃんも そういうジュンギを見るのは、初めてだったと思うので ちょっと感激していた気がします。

ジュンギの汗が半端でないので、一旦着替えに引っ込みますねという感じで

古家さんとユン・ソイちゃんで、話していたのかな

ジュンギは、着替えといっても上着を脱いだだけの姿で、すぐに再登場してくれましたよね

そうHEROの ウエイターの姿の感じ^^; 

二人がそろった所で、着席してトークショーが始まって

ジュンギは、タオルで汗を頻繁にぬぐっていたんですが、途中 汗に気づいたユン・ソイちゃんがタオルを渡してあげたりしていて

やっぱり、仲良かったですね~

でもね、今回、ユン・ソイちゃんが一緒で良かったなぁって ホント感じました。

ユン・ソイちゃんに対する気遣いの仕方が

より一層、ジュンギの人間的魅力を引き出してくれていたと思うんですよ。

彼は、本当に男の中の男だと感じました。

色々な場面を振り返りながらなんですが

確か 3回までしか 放送されてないので、その3回の中での場面を使ってのトークが多かったですね。

一番 古家さんがこだわったのが・・・・^^;

ジュンギの大事な部分を蹴られる話を 根ほり葉ほり・・・・の印象が強かったんですが・・・^^;

そんなん ばっかりかね~って思わず心で突っ込みましたよ。

(いったいHEROって どんなドラマやっちゅうねん)

ジュンギの面白演技をメインに押し出してましたけど

あの~~~ 最初の赤と黒のかっこいいHERO文字から 段々 ずれているんですが~

まぁ、そういう部分で トークショー かなり楽しめた気がしますよ

またまた、 お二人からのレポートです

・・・・・・・・・・・・Cさん・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから衣装をかえて、ユンソイさんとのドラマヒーローのトーク


ジュンギ君は、客席のようすをよく観察しながら、表情豊かに、にこやかに、

そのうえ姿勢は できるだけ客席の方を 向くようにしていてくれました。

ジュンギ君のウィットあるトークに聞き入り、うっとりとみとれているばかりでした。

 

・・・・・・・・・・・・・Yさん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ユン・ソイさん
かわいい方でした~ユン・ソイさん。
主題歌のJDさんが来るかと思っていたので
嬉しい驚き。
ドラマでは怒った顔や不機嫌な表情が多かったですが
今回のイベントではリラックスした笑顔で
とてもかわいかった♪
笑うと目がかまぼこ型になるんですよね~。
やっぱり笑顔は人を素敵に見せるな~。
そして長くて美しい足を惜しげもなく。。。。

○Hero番宣コーナー
・ちょっと無理やりな感もありましたが、
「こんなシーンを集めてみました」シリーズなど
ドラマをまだ見ていない人にも興味を持ってもらえるよう
工夫されていたと感じました。

・ジュンギくんは自分が質問されてもすぐにソイさんに
話を振ったりして、
自分の話だけにならないよう、気を配ってましたね~。
自分に手を振ってるファンに、「彼女の話を聞いて」と
身振りしたり。。。

・撮影時の共演の方々の仲の良さがうかがえる
二人の話しぶりがとても印象に残りました。


「彼女は普段、大笑いするとこんな風に鼻から声がでるんですよ~
演技してる時はそんなことないんですけどね~」とか
「みんなでお酒を飲んだ時に、ジュンギ先輩が私に意地悪をして。。。
その時は飲みすぎて吐いてしまいました」なんてエピソードも
お互いに披露されてました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正直 トークショーの部分 会話とか記憶が飛んでます

コメントで、何か思い出したら 補足お願いします。

 

次回は、二人が、結構いろいろと やらされた話です~ アクション&ダンス

 

 

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

HEROイベント・・・オープニング [HEROイベントin JAPAN10]

4月28日・・・・あれから もう早や1週間が経ちました。

こうして、日にちが経つごとに、私の中で彼とのしばしの別れの淋しさよりも

彼と過ごした、この一日を思い出すたびに

大きな喜びが増して行くのを感じます。

彼が残してくれたこの日の思い出は、悲しみではなく喜びだったんだと

今更ながら、彼の心の大きさに気づいて 感謝したいです。

もちろん、日本ファンの前だから最初に言えなかったという事も大きいでしょうが

彼の入隊について、このイベントの中で言ってしまっていたら

きっと、この思い出は、悲しみの方が大きかったと思うのです。

彼が、残してくれたのは、本当に楽しくて幸せな時間でした。

これは、ある意味 凄い事です。本当に彼に感謝したいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・イベント会場で・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、アリーナ会場でのイベントという物に、初めて参加して

やっぱり、人の多さに圧倒されましたね。 テレビとかで観ていた世界に、この自分が参加するなんて~ という感じでしょうか。

今回、グッズ売り場にこんなに並んで買うという経験も しましたし・・・^^;

逆に 嬉しい部分もありましたね。JGカンパニーになってからの初めてのジュンギグッズの発売♪

自分のお金が、彼の元に直接行くんだという安心感と嬉しさですね。

ただ、このグッズ売り場のお姉ちゃんたち・・・・アルバイトだったのかしら

あまりにも計算が出来ない人を雇い過ぎ・・・というか 人の多さに圧倒されたのか、おばちゃん達が怖かったのか 知らないけど・・・^^; 計算出来なくって オタオタでしたよ。

そして、その横に 見本を見せていますという感じで、お偉いさん達がノートやらフォトブックやら広げて立ってましたけど、少しは、手伝ったらって思いながら見てましたよ。

その見本を持って立っていた方々は、ザック〇〇〇〇ーションの方々のようで、嬉しそうにグッズの売れ行きを見ていましたね・・・・

15時から発売という事でしたが、この雨だし、こんなに並んでいるから、もう少し早めに開けてくれないかななんて、期待したんですが、きっかり15時からオープンでしたね。

買い終わってから、近くのお店で色々話している最中に

そのグッズ売り場についての情報がメールで上がってきていたんですが

どうも、販売終了が、開場時間に間に合わないという話や、ついには、開場に間に合わないから、いったん打ち切りになったとか

それを聞いて

やっぱりね~という感じでした。だって、計算できないんだもの・・・^^;

イベント途中で帰らなければならない友人の夕飯に付き合ったので、会場に着いたのが、6時半は回っていたでしょうか?

この時、かばんチェックが入ったんです。エ~ まさか~って思っていたんでビックリです。

もちろん、フォトなんか撮るつもりないし、でしたが、運悪くカメラ持っていて 預けるようにって・・・

まさかねぇ~ 去年の横浜でもそんなことなかったのに・・・

という訳で、会場内のお花とかのフォト撮りたかったけど、撮れませんでした

皆  携帯で撮ってたみたいですけどね

まぁ 時間もなかったので、お花とかも見れなかったんですけどね。今年は、どんな花が集まったんでしょうね~・・・

プレゼントだけ、何とか置いてきました。

なんか 箱からあふれていたのか、ワザと見せていたのか・・・・・凄い数のプレゼントがありましたね。

アリーナ席の私たちは、階段を上って、2階に・・・・

入って・・・おおぉ~・・・・アリーナだ・・・・^^; はははっ そのまんまの感想です。

野球場よりも 近い感じがする~ってちょっと プチ喜びです。

メインステージは、確かに遠かったんですが

センターステージが、意外と近くに感じて 嬉しかったんです。

少なくとも 親指ジュンギくらいは、見えるかなと・・・・^^;

そして、気になっていた会場の入り・・・・おおぉ~ 凄いじゃない スタンド席も人が居るよ~

8000人近く入っているんじゃないかという印象を受けました。

これだけ入れば、バンバンよ~

ゴールデンウィーク前の 平日で、休みが取りにくい時期・・・皆さん良く来て下さいましたよ~

会場に入ってビックリしたのが、スモーク・スモーク!スモーク!で

会場全体が煙っていて・・・・何か 喉にきそう~って

天井近くに雲が出来そう なんちゃって・・・・ おお~これが何とかビジョンだな~ 天井にある四方向に映像が映る奴・・・

そして、 

メインステージには、ジュンギお好みの3つのスクリーンが設置されていました

真ん中に大きいスクリーン 左右に2つのスクリーン

ああぁ アリーナなら ホント ジュンギのやりたかったステージ出来るねって納得でした。

日本でのHEROの宣伝って、結構 物々しい雰囲気なんですよね

その3つのスクリーンにHEROの文字が浮かんでいたんですが

赤のバックに黒文字HEROだったんですね。 黒澤明の『乱』みたいだわ~という印象

本当にカッコいい ”HERO”というイメージみたい・・・・何か 期待させるじゃないの~なんて思いながら

そして、メインステージのド真ん中には、金色の大きなシャンデリア風の物が

あれはなんだろなぁ?って思っていたんです。・・・間近で観た方、コメントで補足してくださいね~

あそこから ジュンギが現れるのかしら????

それにしては、丸見えだしな・・・ なんて

そう、ステージは、カーテンで覆われてなかったんです。

最初から、メインステージが丸見えで、ステージの真ん中に金色の 3段か4段かの輪っかの大きな物が上からぶら下がっていたという感じかな そのステージの 奥の方がカーテンで覆われていました。白に見えたんですが・・・合ってます?

そのメインステージの真ん中に花道が伸びていて ちょうど人間3人くらい楽に通れるくらいの広さかしら

その花道の先に 会場の真ん中にセンターステージが 

そこにジュンギが立つと、360度ファンが囲むという感じですね

そのセンターステージの幅に会場の真ん中で 別れていたんです。アリーナCブロック手前のセンタステージまで

花道とセンターステージから数メートル離れて、鉄壁の柵が設けられていましたよ。もちろんアリーナCブロックセンター前まで別れていた道にそって 柵です。

アリーナのステージって みんな こんな感じなんですか?・・・だれか補足お願いしますね。

初体験なんで、ほんとすべてが珍しかったですね~

この中で、プレス席って何処なんだろうなぁ~なんて思いながら見ていたら

センター席で、ガラ空きの部分があったんですよ。

イベント途中で、確認したら、人が居ましたので・・・・この近くになった方 誰か知りませんか?

そして、ビックリしたのが、アリーナ席とセンター席の間にも鉄壁の柵で 数メートル隔てられていた事

その前で 大きなプラカードを持った お兄ちゃん達が、もう一杯 数メートル置きぐらいに

場内の撮影・録音禁止です。の大きな文字が・・・・なんかもう 睨みつけてたんですが・・・・こわいぞ~

そして、スクリーンには、Mネットの宣伝がバリバリ流れてて・・・・

アレッ?・・・DATVの影も形も感じられないんですが・・・・・

この媒体の入り方って 何なんでしょうね?・・・不思議です。

そうこうしている間に、いよいよ始まりです

・・・・・・・・・・・・・・・・・オープニング・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場内が暗くなって、スクリーンのHEROの文字の所で カウントダウン風の始まり方です

いや~ ドキドキするわ~

そしたら、真ん中のシャンデリア(便宜上そう言いましょう)が カウントダウンと共に徐々に上に上がって行くじゃないですか~・・・

うわ~ 益々 ドキドキするわ~ 

ジュンギ、どうやって出てくるんだろ・・・・HEROイベントに いきなり歌のオープニングで来る?

まさか 『Fiery EYe』は、ないだろうねぇ・・・・センイルイベントじゃあるまいしね~・・・

なんて思っていたら

シャンデリアが上がって、現れたのが・・・いや中からじゃなかったと思うけど

うわ~ なんと日本語版『J-STYLE』ですよ・・・・ もう観てると思うけど 黒のスーツでネクタイとジャケットの襟の所にキラキラのダイヤモンドみたいなスパンコールです。

ヘッドホンマイクで 踊り全開です 口パクは、分かっていましたけど これはもう仕方ないです。

もう、いきなりオープニングから 泣かせるなよ ジュンギや~

嬉しかったんです。日本語版J-STYLEで 始めてくれた事が・・・・

ギリギリまで、映画の撮影しててさ~・・・もう入隊決まっているっていうのにさ~

あなたって人は、もう・・・・とことん ファンの事思ってくれるね

もちろん もう、最初から皆 総立ちです。日本語版だから、みんな歌って

オープニングから 一体感でした。

歌い終わった後・・・鳥肌もんでしたよ・・・・

暗闇の中・・・ジュンギの激しい息遣いが聞こえていたんです・・・・

これは凄いです・・・・^^; ここで、イヤホンマイク切り替えるか^^; ・・・絶妙すぎる・・・・息遣いが耳元で聞こえているようで・・・・

で、レポート頂いているんで

お二人の方の、それぞれのオープニング感想です。

・・・・・・・・・・・・・Cさん・・・・・・・・・・・・・・・・

大音響とともに黒い衣装で現れたジュンギ君、バックダンサーを従えての「J Style」で
いきなりの開幕でした。


初めてみるジュンギ君に興奮して、きゃ~!!!  踊りも最高!!!


J Styleの後半になって オモ日本語で歌っている~ あまりの嬉しさに頭の中が真っ白でそれまで日本語で歌っているのに気づきませんでした。^^; あ~歌詞を感じたかったな~と思いましたが
興奮すると記憶にないってこと、初体験でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・Yさん・・・・・・・・・・・・・・・・

○オープニングでびっくり


イベントの週、月曜・火曜と仕事が遅くなり、
paramさんのブログもチェックできずで現地入り。


ジュンギくんがダンサーチームと来日したことも
知らなかったんです。


当日会場で並んでいる時に他の方々が「歌うみたいよ」
「でも、一曲ぐらいだよね~」って話しているのを耳にして、
え?え?もしかして、歌も聞けるの?って思ってたのですが
いきなりオープニングがJ-styleで、のけぞりました。


ネットで見ていたセンパの映像が重なって、
「あれが生で見れるなんて!!」と鳥肌が立つくらい感動しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お二人とも ジュンギの生歌・生踊りは、初体験ということでしたね。

驚きと 喜びが目に浮かぶようです~


 


nice!(2)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

HEROイベントin JAPAN 【エピローグ [HEROイベントin JAPAN10]

残念ながら、HEROイベントのオープニングを飾る記者会見には、参加できませんでしたが

上野まり子さんのレポートで 詳細をどうぞ

 内容的には、HEROイベントで、言っていたような事にちょっと被りますよね~

記者会見場は、こんな所で~@@という感じの場所でしたね

ベルサール六本木 ここの周りの道路が狭くて、出待ちするには、不便でしたね。雨だったし

あんまり大勢だと、ほんと事故になりかねないかもと思ったので、あっさりと諦めました

事前に多分 記者会見場は、この地下1階全部を使用するなって思っていたら

案の定、地下1階でやったそうです。

普段は、映画上映会などをやっている会場みたいで、映像を映す設備とかも整っているんですよね。

外観と見取り図です

2010-05-05 16-18-01.jpg2010-05-05 16-18-23.jpg2010-05-05 16-20-02.jpg

周りをまわっている時に、ちょっとだけ入場待ちをしている方々が見えたんですが

当たった方に聞いたら、本人確認を証明する物の提示を求められたとか

まぁ そうだろうとは思いましたが、はがきを見せて、これが証拠でしょという方もおられたとか

今まで、書くのをちょっと我慢していたんですが

実は、本当に腹が立っていたんですよ。

HEROイベントという名目だけだったら、DATVのお客相手に募集は、分かります

だけど、

公式ファンクラブ3周年記念という名目も付いていましたよね

この部分ですよ。

では、何故、ちゃんと会費を払ってファンクラブ会員になっている方対象にも募集をかけないのかという事です。

彼のドラマを心底 応援しているのは、ファンでしょ?

そのファンをまずは、ご招待の対象にした方が、盛り上がるでしょうに

本気で、メールを出そうか 電話をして抗議しようかと思うくらい 腹立ちました。

こういう事態になったからこそ、余計に思いますね~

まぁ、応募するのは、ほとんどが彼のファンだとは思いますが・・・・

どうせなら、公式からも募集して全部で200人ご招待してくれれば良かったのにって思ったんです。

だって、十分 それだけの人数入るんですもの

その方が、ジュンギが喜んだでしょうにね~

だから、途中の記事で、なんで公式ファンクラブ3周年記念と付ける必要があるんだと ぼやいたんです~^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても

ジュンギが去ってから いきなりの初夏ですか~?@@

去年とは、逆だな~

去年は、ジュンギと共に夏が去ってしまったから・・・・・

なんちゅう 奴だ 君は・・・・・

昨日から、ジュンギの元気なエネルギーを感じますので、彼は、大丈夫ですよ~^^

多分、年下の人たちのお手本になるべく、より一層励んでる気がする・・・・^^;

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - HEROイベントin JAPAN10 ブログトップ