So-net無料ブログ作成
検索選択
エピソードⅡin ソウル09 ブログトップ
前の10件 | -

イ・ジュンギとの幸せな時間 [エピソードⅡin ソウル09]

久しぶりに このカテゴリーに戻ってきました。

初コメント 頂いた方々 ありがとうございます~

そして、いつもの皆さん 色々なフォローありがとうございます。

たとえ、目に見えなくても真実は、一つですから・・・・

私たちが、恥ずかしくない行動を心がけさえすれば、俳優イ・ジュンギの未来も明るいと思います

所で、

時間が無いと言いながらも・・・・・^^;

ようやく、昨年のエピソード2の時に 私が撮ったジュンギ君の編集が出来たので

アップしましたので

皆さんに お披露目しますね~~~ ドキドキ・・・・

動画を編集するのには、色々な技術が必要という事で・・・・

ちょっと、画質は落ちてしまいますが、こういう形が 一番 皆さんに観て頂けるので

 

初めて アップロードしてみました・・・ あははっ ちょっと大変でしたわ~

初めてなんで、まだまだへったぴーですが、多めに見てやってくださいね。

2009年4月18日のエピソード2 

その日のジュンギ君は、最高に幸せだったと思います。

韓国を始め 海外からも 自分だけの為に集まった空間

その空間に居る幸せ・・・・・ 1年半後には、又 そういう空間に戻れますからね~

フォトタイムの時間の動画です。

まぁ 動画の技術も下手なのは、 大目に見てね~~

ちょっとでも、楽しんで頂けたら幸いです。

【追記】 携帯の方は下記URLをクリックで

http://www.youtube.com/watch?v=rRx3ydluFBc

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

M-netJAPNのEPⅡスペシャル [エピソードⅡin ソウル09]

これで、ある意味ソウルでのEPⅡの記事は、一区切りになるのかな・・・という感じです。

いつものように、日本家族の方がジュンサに早速 アップしてくださいました。完全に、韓国で放送されたEPⅡスペシャルと内容が違いましたね~。

日本独自の編集できましたね。それに、秋にDVDを発売するからという事で、歌の部分をかなり端折って放送してましたね。

日本ファン・・・・DVDを一番買うファンですからね~(正直、又いいカモにされそうな気が・・・・日本版FCのDVDも出たら・・・・本当にもう・・・・どうせなら、2枚セットでお安くして欲しい・・・

韓国でDVDが出ないのは、売れないからでしょう。韓国版M-netのEPⅡは、歌の部分ほとんど放送されていて、これじゃDVDにしても売れないなぁなんて思ってみてました。

で、ようやく今頃になって、彼の言っていた事が分かるなんて~・・・なんか感慨深かったですよ~jk0418-1.JPGjk0418-2.JPG

で、この映像のあの青い光のひとつに 自分が居たんだなぁなんて思ったら・・・・

jk0418-5.JPGjk09418-4.JPG

伝説の一部分になれた自分が本当に『幸せものだね』って・・・又、涙が・・もうあれから4ヶ月経ったんだなぁ~~

jk0418-6.JPG

なんといっても、この最後の紙ふぶきを浴びた時の腕の痛み・・・・忘れられそうに無いし、忘れないな

とてつもなく膨大な量の紙ふぶき・・・・埋もれるという形容詞がぴったりなくらいでした。

日本の編成らしい、EPⅡのビハインドストーリー

まったく、M-net さん いっぱい映像持っているわ~という感想ですし、公式のDVD内容も被っているわ~

これはもう、全ての映像が、ひとつのプロジェクトの一環になっていますね。どれだけのDVDを出すつもりだろう~~~(ヒェ~~~

でも、確かに彼は、2時間か3時間の公演のために、3ヶ月という時間を掛けて居たんだという記録がここにあるんですよね

jk0418-7.JPG

準備をする姿・本当に素敵なヤツだと思いましたわ~

jk0418-8.JPGjk0418-9.JPG

特に、予告編の撮影・・・確かたった何秒でしたよね?・・・こんなに汗して撮影していたなんて・・・ある意味感動でしたよ~

そして、一番ビックリしたこのコメント

jk0418-10.JPG

先日、コメントの中で、ジュンギにヴァンパイア役をやって欲しい なんて書いていたんですが、ジュンギ自身もやってみたいなんて・・・・・もう 是非・是非ですよ~(本当は、ソン・ガンホさんが映画でやった役をジュンギ君がやりたかったのかもですね~・・・・

退廃的なドラキュラの世界・・・絶対ピッタリだと思います^^;

で、最後のこのコメント

jk0418-11.JPG

こちらこそ、本当に素敵な思い出を作ってくれたジュンギに 心から感謝します

これまで かって味わった事のない感動を 本当にいっぱい貰ったという感じなので

でも、彼は4月の時点で、来年もなんて言っていたんだね~・・・・

まずは、ドラマを 楽しみにですね。

 

 


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギエピソードⅡ in 上海&杭州の感想いただきました [エピソードⅡin ソウル09]

今回の 上海&杭州でのファンミに参加された方から 感想メールをいただきました。

了解を経たので このブログで公開させていただきますね。

少しでも 現場の熱気とイ・ジュンギ君の心が伝わればという思いです。

そして、参加された彼女が一番伝えたいのは

一生懸命イ・ジュンギ君を応援した中国ファンへの感謝の言葉でした。

(すべての画像は、ゲルさんからお借りしました。)

jk090529san1.jpg


・・・・・・・・・・・・・・ココカラ(ほぼノーカット感想です。ありがとうKさん)・・・・・・・・・・・・・・・

中国家族と刻印された 寄付金付きのペンライトが売っていました。

param08さんのブロクから中国ファンに感謝の気持ちをお伝えできたら嬉しいです。

今回(も)ジュンギ君は凄かったけど

あの笑顔を引き出しのは中国ファンの『オッパ~ オッパ~ 』『キャ~』だと思うんです。

その声援を受けて嬉しそうなジュンギ君も可愛いけど

一生懸命声援を送る彼女たちを見ているとほほえましくなって。

(いや、羨ましい…オッパ~と叫んでみたい) 

特に杭州公演は(本当に街の体育館!で会場が蒸し暑かったんです(@_@))

会場全体が熱気に包まれて…(ホンワカではなくアツイ!)

多分、ジュンギ君もこんな風に一緒になってスタンディングで盛り上がる事を望んでいたのでは…と勝手に思ってます。

こんなに楽しいファンミーティングに参加できて、ジュンギ君、中国ファンに感謝です。

これはジュンサのコメント読んでの感想。

ジュンギ君も無事帰国でひと安心

そして直ぐにあげてくれたジュンサのコメント読んで、泣いてしまいました。

この人はどうしてこんなにファンの思いを敏感に感じとって、

ファンの気持ちに繊細に応えてくれるのかしら…

会場に入ってセットを見た時は心配したんですよ…シンプル過ぎて…(@_@)。

交渉が上手くいかなかったのかとか…。

でもねコンサートが始まったら関係ないんですよね!

セットや特殊装置は!!。

ジュンギ君が歌って踊って笑って、そんなジュンギ君を見て幸せで…

そしてそんな私達を見てジュンギ君も喜んでくれて。

ジュンギや~心配しなくても最高のファンミーティングだったよ~(T_T)

ソウルでのEP2は

ジュンギ君初心者の私には『一緒に楽しむ』というよりジュンギ君のパワーに圧倒されて、

どちらかといえば一方通行の感じだったけど

今回はライブ感覚でジュンギ君とファンが一緒になって盛り上がった素敵な2日間でした。謝謝

ジュンギ君の…こだわり?


2公演とも大まかな進行は同じなんだけど、髪型、衣装、構成、トーク(多分…)、中国語の歌!

同じモノが無くて感動しました。本当にいろいろ考えて、会場にあった準備をしたんでしょうね(:_;)。

超個人的感想!。

衣装とかハードの面だけではなく

精神的にも上海と杭州は変えたように感じましたが、これは計算なのか、自然にそうなったのか…。

どちらにせよ一粒で二度美味しい!?ジュンギ君でした~

 

jk090530kou2.jpg

以上が 行かれた方の感想です。

私ね これを読んでて、本当に素敵なファンミーティングだったんだなぁって

改めて思ったんですよ。そして、本当に心の底から良かったねって思えたんです。

色々上がってきた画像を見ていてね

両会場とも半分くらいしか人が入っていなくて なんとなく寂しかったんですよ。

こんなことなら 無理してでも行って盛り上げてあげたかったなぁって

でも、もろもろの条件とか縁とか を 満たせなくって行けませんでしたけどね。

なんで、人も入らないのに2つの会場でやったんだろうってね

それも あの広大な大陸から考えると両会場とも近すぎて

いっそ上海と北京でやれば、もっと人が入ったんじゃないかなって・・・思ってたんです。

まぁ 両会場が近かったからこそ 海外からの参加組は、両方参加出来たという事もあるし

結果は、なるようにしかならないし なったんですよね。

人がどれだけ入ったというよりも

その時 その場で どれだけ楽しい時間を共有できたかの方が

ずっと ずっと重要ですよね~。

そして、本当に素敵な時間を過ごせたということが伝わってきて嬉しかったです。

日本でのファンミの時は

本当に心の底から 皆さんと一緒に ジュンギ君と素敵な時間を共有したいですよね。

色々な立場を超えて 心を皆さんと一つにして 彼を応援出来たら良いですよね。

そして、 日本ファンに向けてのメッセが堂々とジュンサにアップされてくれたら

本当に私たちの思いも 本当の意味で報われるだろうなぁって思います。

去年のファンミの後にメッセがアップされなかった意味は 分かっていますが

やっぱり 寂しかったですよね~

 

 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

『独り言』MV・・・・所感 [エピソードⅡin ソウル09]

39401507052009-2.jpg

中国ファンミで公開されたという『独り言』MV

ココではリンク張りませんが、巨大サイトでご覧になったと思いますが

それを見た感想をちょっと・・・・

本来であれば、こういう形では観たくなかったんですが・・・

見てしまった物しょうがないですね・・・^^;

日本で撮影されたというので、楽しみにしてたんですが

090501jkcyinjap2.jpg

090501jkcyinjap1.jpg

確かに ジュンギ君カッコいいですし、

歌の内容に沿った気持ちを表現しているようにも思うのですが

どうも 構成がイマイチです。

先のJ-STYLEのMVの出来が良かっただけに

それに比べると力の入れ方がイマイチに感じました。

彼の演技力だけで構成されている 本当に雰囲気だけのMVという感じ

女性との絡みも雰囲気だけ・・・

やるなら徹底してやれば良かったのに(ファンに袋叩きにあいそうですが・・・^^;

私の言う徹底するというのは、

ラブシーンそのものを見せれば良いのではなくってですね・・・

ソウルでのエピソードⅡで見せたような 

女性との絡みダンスをMV用に撮影してに入れた方が綺麗だと思うなぁ

せっかく 演技者イ・ジュンギを使ったのに

女性との思い出の部分を映像にするなら

もう少し、2人の生活感をだした映像を入れるとか

やっぱり 生活といえば ダイニングキッチンでの食事とか

街でのデートシーンを入れるとか 買い物をするシーンとかですね 

その方が忘れられない切なさをもっと 表現できると思ったんですが・・・・

それにしても このMVは、ちゃんと公開されるのかな?

それとも中国ファンミ用のみ?

このままでは 不満だわ~ 手直ししたい感じ・・・・・

あっ あくまでも私の所感ですからね~^^;

これで 許してね^^(ゲルさんからお借りしました

m_105gif.gif

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギJ-STYLE メッセージ文 [エピソードⅡin ソウル09]

先日、画像だけあげたJ-STYLEの最後のジュンギ文

なんとか 一文字づつ打てるWEBハングル打ちというサイトを使って訳しました。

又また、翻訳機だよりで、ちょっとヘンかも知れませんが

これが今の 私の実力という事で・・・・^^;

 

こんにちは イ・ジュンギです

久しぶりにファンコンサートという形式で

家族皆さんとの大切な場をもう一度用意することになりましたね....


もう一度こういう大切な時間を持てることに あまりにも大きい幸福を感じ 感謝します

不足することが多くてしたい意欲だけあふれる私を作るために

昼夜を分けないで昼夜を通して苦労を付けるように飲み込まれた

キム・ヒョンソク理事様をはじめ

すべてのスタッフら,マネジャーら,公演関連出演陣皆さん,皆に感謝を伝えます

本当に見えない所でイ・ジュンギの他の可能性を引き出し 

存在を引き立って見えるようにして下さった方々あまりにも感謝申し上げて,

今後もよろしくお願いいたします^^;;

何よりこういう可能性らを現実に作ってあげることができる最も大きい自信の原動力

私の半分である私のファンたち,常に一緒にしてくれて大きい光栄です。

初めて皆さんに会った時のような純粋さに対する濃い思い出

常に胸の中に入れて激しい人生の中でも全てのものに挑戦できる力で育てます

一途のような信頼と愛のおかげで

常に多くのことを夢見ることができるようになりました

常に感謝申し上げて

この小さいアルバムを私たちのファン家族皆さんに捧げます

あのイジュンギと一緒にする皆に感謝の挨拶を伝えます・・・・

心より・・・・・

愛しています・・・・ ありがとうございます・・・・・

皆の愛の中に最高の毎日を送っているイ・ジュンギ拝

原文・・・・・・・・・・・・・

안녕하세요 입니다

점말 오랜만에 팬 콘서트라는 형식으로 가족 여러분들과의 소중한 시잔을 다시 한번 마련하게 되었네요....


다시한번 이런 소중한 시간을 가질 수 있음에 너무나 큰  행복과 감사함을 느낍니다

부족함이 많고 하고 싶은 의욕만 넘치는 저를 만들어 주기 위해 낮밤을 가리지 않고 불철주야 고생을 달게 삼키신

김형석 이사님을 비롯 모든 스태프들,매니저들, 공연관련 출연진 여러분,모두에게 감사를 전합니다

정말 보이지 않는 곳에서 이준기라는 또 다른 가능성의 존재를 돋보이게끔 해주신 분들 너무나 감사드리고,

앞으로도 잘 부탁 드립니다^^;;

무엇보다 이런 가능성들을 현실로 만들어 올릴 수 있는 가장 큰 자신감의 원동력

나의 반쪽 나의 팬들, 항상 함께 해주어 큰 영광입니다.

처음 여러분을 만났을 때와 같은 순수함에 대한 진한 추억

항상 가슴속에 담으며 치열한 삶속에서도 모든 것에 도전 할 수 있는 힘으로 키우겠습니다

한결 같은 믿음과 사랑 덕분에 항상 많은 것을 꿈꿀 수 있게 되었습니다

항상 감사드리고 이 작은 앨범을 우리 팬 가족 여러분께 바칩니다

저 이준기뫄 함께 해주는 모두에게 감사의 인사를 전합니다

진심으로・・・

사랑합니다・・・・감사합니다・・・・

모두의 사랑 속에 최고의 나날을 보내고 있는 이준기 드림


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギin中国版エピソードⅡ [エピソードⅡin ソウル09]

イ・ジュンギ君 中国から戻りさっそくミニHPを更新してくれましたね。

ちょっと 待ち伏せしてみました^^;

jk090531cy2.jpg

jk090531cy4.jpg

jk090531cy3.jpg

jk090531cy1.jpg

画像が一つ抜けてました(6月1日24:50)追加

jk090531cy5.jpg

さっそく 中国ファン・韓国ファンに向けてのメッセージもUPです。

翻訳機にかけたので おかしな部分ありますが・・・大体の意味は分かると思います。

中国の舞台では、思うように大々的な装置が使えなかったんですね。

でも、彼なりに 一生懸命やりつくしたという事でしょうか。

マメですが、ちょっと寂しいのは、日本から行った家族の事分かってないのかな?

豚風邪の騒ぎの中 苦労して行った日本家族の事も分かって欲しかったなぁ~

ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 1年余ぶりにまた会った中国家族ら..

熱心に応援して歓迎した私たち家族らを見てとてもうれしかったです。

エピソードだけはできなくても最大限素敵なファンミーティングを作ってみて

したかったが。 現地条件が真に女医分がしませんよ..┬┬

それでも無から有を創造するために努力したスタッフらのおかげで

無事によく終えることができました。 苦労多かったです。

 

熱心に悩んで考えてして準備してみました..

公演構成もどのようにすれば小さい舞台でもより一層おもしろいこともあるだろうか。

公演会場内では爆竹だといったのか特殊装置使用が禁止という事実に

がたっと..挫折していましたが。

何そんなものなくてもしてみるという一念一つで..ハハハ┬┬

 

何本当に楽しくて幸せな思い出になったと信じて疑わないが。

あるいはいかなる部分でも惜しかった家族らには真心すみません^^;

次にはさらに頭を絞り出してみます^^;

 

幸せでした。 数多くの中国家族らの愛と育てるもう一度感じること

あった席でした。

最近色々な残念な仕事のために軸張られていたりしたが。

ファンの皆さんの長い間の待つことと応援のおかげにより一層無事によく終えたようです。

ありがとうございます。

 

国内でも遠く中国での現場の便りを足早く共有して

応援されるのにとても苦労多かったです。

ホテルでチェックするのにどんなに光の速度で写真らが出てくるのか

新たにまたノルラットゥレッスムニだ^^;

 

引き続き良い姿お見せするために努力しますね。

そして作品はやく準備しますね^^;本当に多く待っておられましたよ^^;

 

常に終始一貫した愛に感謝申し上げて..

あの者を到着しました。

洗って寝ます。

グンナイ~(お休み~

皆 愛してるよ~

原文・・・・・・・・・・・・・・・

1년여만에 다시만난 중국가족들..

열심히 응원해주고 환영해준 우리 가족들 보며 너무 기뻤습니다.

에피소드 만큼은 못하더라도 최대한 멋진 팬미팅을 만들어보고

싶었는데. 현지 여건이 참으로 여의치가 않더군요..ㅜㅜ

그래도 무에서 유를 창조하기위해 노력해준 스태프들 덕분에

무사히 잘 끝마칠수 있었습니다. 수고많으셨습니다.

 

열심히 고민하고 생각하고 하면서 준비해봤어요..

공연 구성도 어떻게 하면 작은 무대라도 더욱 재미있을수 있을까.

공연장 내에서는 폭죽이라던지 특수 장치 사용이 금지라는 사실에

덜컹..좌절했었지만.

뭐 그런거 없어도 해보겠다는 일념 하나로..하하하 ㅜㅜ

 

뭐 정말 즐겁고 행복한 추억이 되었을거라믿어 의심치 않지만.

혹여 어떠한 부분이든 아쉬웠던 가족들에겐 진심 미안합니다 ^^;

다음에는 더 머리를 짜내어 보겠어요 ^^;

 

행복했습니다. 수많은 중국가족들의 사랑과 기를 다시한번 느낄수

있었던 자리였습니다.

최근에 이런저런 안타까운일들때문에 축쳐져 있긴 했지만.

팬여러분의 오랜 기다림과 응원덕분에 더욱 무사히 잘 마친것 같아요.

고맙습니다.

 

국내에서도 멀리 중국에서의 현장소식을 발빠르게 공유하고

응원하시느라 너무 고생 많으셨습니다.

호텔에서 체크하는데 어찌나 빛의 속도로 사진들이 나오는지

새삼 또 놀랐드랬습니다 ^^;

 

계속해서 좋은모습보여드리기위해 노력할게요.

그리고 작품 빨리 준비할게요 ^^; 정말 많이들 기다리고 계시더라구요 ^^;

 

항상 한결같은 사랑에 감사드리며..

저 잘 도착했습니다.

씻고 자겠습니다.

 

굳나잇~

i love you all~~~

6月1日追加画像 

バックは、まだ禿げていますがヒストリー部分とか細かいところUPされてました。

jk090601cy.jpg

寝ますと言っておきながら、ジュンギ君さらにミニHPいじってますよ~

BGMも新しくUPです。途中かな(6月1日24:54追加

ちょっと 私も頑張ってみます^^;

jk090601cybgm.jpg

頑張って 更新待ちましたよ。(6月1日25:10追加

jk090601cytop.jpg

ジュンギ君と同じ時間をネットで繋がってみました^^

さらに追加(6月1日25:35

タイトルですが

俳優 イ・ジュンギのホームグラウンド という意味です。

辞書片手に訳してみました^^;

そして、BGMの5番目は中島美嘉さんの オリオン(TVドラマ流星の絆の主題歌でした)

歌詞は、コチラ参考

先に、日本家族への言葉なくってさみしいと書きましたが・・・・

なんとなく彼の気持ちが伝わってきました・・・^^

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギエピソードⅡ・・・・の前に韓国の歴史に触れる [エピソードⅡin ソウル09]

18日 ツアーの2日目午前中は、このツアーの中で唯一自由時間があり

同行者と事前に国立博物館に行きましょうと決めていました。

前回の一枝梅ツアーの時にも行きたかったんですが

時間が無くて諦めたので、今回は同行者の意向が同じでホント嬉しかったです。

あ、今回の同行者は、成田で初めて会ったんですよ。

事前にメールのやり取りは、ずっとしていたんですが

顔も知らない、本当に成田が初対面という関係です。

同じイ・ジュンギファンという共通点を除けば・・・・

でも、空港で会って話をするなり、同じ空気感を感じてしまい

すっかり、意気投合してしまったんですね。

このツアーは、彼女に会うためだったのかと思うくらいです。

で、9:00から開場という事で、8:30にホテルを出てタクシーを拾い博物館に

あっ、タクシーですが昨日のタクシーが、韓国タクシー初経験でした。

昨日の冒険の後ですからもう、この日は余裕です。

タクシーに乗る時は、事前にハングルで書いた行き先を用意するということ

でも・・・・グラサンのちょっとこわもての無愛想な運ちゃんだったので、ちょっと恐かったぁ~

後で分かったんですが、それでも博物館の入り口の一番近い所で下してくれていました^^

090418mug2.jpg

朝早くて開場前でも、学生達とか、結構人がうろうろしていました。

学生たちは、元気一杯という感じでエネルギーを感じます。

ここは、桜が終わりかけで、つつじが満開でした。

まだ開いていない駐車場から、南山のソウルタワーが見えました。

090418mug4.jpg

早く着いたので、散歩がてら博物館周りを歩いてみました。 

早朝の博物館 ・・・・・ 静かなひと時

090418mug3.jpg

チケット場からの博物館

090418mug1.jpg

なんと、チケットは無料でした。お金を出そうとしたら『フリー』と言われてしまった。

博物館の入り口に何故かギザのプラピッド群が・・・・・

090418mug5.jpg

ピラミッドの向こうに ソウルタワーが見える このコンセプトは何?

でも、面白いから・・・・まっ いいか~^^;

で、中が結構広くて 見ごたえたっぷりで半日なんてあっという間でしたね。

ここで、一番感じたのは

文化的にも韓国と日本は、兄弟みたいだということ

特に焼き物をみていると

日本の九州の唐津焼や沖縄の焼き物のルーツが完全にココにあるって感じました。

もちろん、中国から伝わっているんですが

その中でも 韓国を通過してという部分が理解できました。

博物館の中では、同行者との足並みがズレテくるのは分かっていましたので

途中で、集合時間と場所だけ決めて別れて見る事にしました。

こういう博物館とか美術館というのは、無理に人と足並みを合わせない方がお互いの為に良いんですよ。

人によって見たいポイントが違うのは、当たり前ですからね。

で、私はさすがに昨日からの疲れが きまして

(なんのせ 老体に鞭打って走り回りましたからね^^;)

途中で、博物館の3階でお茶しました。

ライスケーキセット という文字が気になりまして・・・・・

でも、セットいう割には、コーヒーを頼んだら別料金でしたが・・・・

090418mug6.jpg

普通の日本と同じような 大福もちでした。

で、ここで30分以上ゆっくりしましたね。

でも、コーヒーが本当においしかった。

昼をここのレストランでという話もでましたが、時間ギリギリまで見たかったようなので

コンビニでおにぎりを買ってホテルで食べようという事になってたので

この、大福もちが・・・・けっこうお腹に ずっしりときたのでおにぎり1個だけにしました。

帰りもタクシーです。

この時のおじさんは、無口だったんですが

料金を払う時に私がコインを間違えて少ない金額だったのにおまけしてくれようとしてくれたんです。

私は、気が付いて その気持ちが嬉しかったので 大きいコインを渡してあげたんです。

なんか、ちょっとした気持ちが分かると嬉しいですよね。

この後の奮闘記は

こちらから

 今でも この時の朝のさわやかな空気 と青い空と散りかけた桜が目に浮かび

唯一のゆったりとした時間の流れを思い出します。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イ・ジュンギエピソードⅡ・・・・地獄から天国まで [エピソードⅡin ソウル09]

今日は一日荒れ模様の天気ですね。

それに比べるとエピソードⅡツアーの時は晴天に恵まれ

旅行日和だったんですよね~

あれから本当に1か月も経ったのか?

まるで夢のように時間が過ぎてしまったという感じです。

で、イ・ジュンギエピソードⅡ・・・・地獄と天国その1 の続きです。

リンク先記事から読んで頂くとよりいっそう地獄から天国の意味が分かって頂けると思います。

今日も長くなりますが、お付き合いくださいませ。

私たちは、ツアーの初日に どうしても行きたい場所があったんです。

又、初日の夜にしか行く時間がなかったのです。

フライトの時間を聞いて、それなら十分に間に合うだろうと高をくくっていました。

行きたい場所というのが

イ・ジュンギファンなら誰もが一度は行ってみたいはず

イ・ジュンギプロディースのシルバーアクセサリーのお店

T.D STYLE です。

イ・ジュンギ君がひそかな広告塔になって、常に身に付けているアクセサリーが、

ここの物です。

tdkey4.jpg

このお店、12:00~21:00がオープンで日曜がお休みです。

21:00までやってるなら、いくらなんでも間に合うだろうと高をくくっていたら

先のリンクのように 20:00まで、ロッテ免税店で拘束です。

おまけに、20:00には、出発できず

私達は、イライラ・・・もう必死で祈りましたよ。

早く ホテルに着いてくれ~って、で、ホテルに着いたのが20:30です。

でも、着いてから部屋割です。心とは裏腹に時間だけが・・・・

取り急ぎ、荷物を3階の部屋に放り込んで、走りましたよ~

ホテルの前でタクシーを捉まえたのが、20:45です。

この時のメンバーが私と同行者、

そして仁川空港で知り合ったおひとり様参加の同じホテルの方の3人

私は、事前にHPからお店の画像と住所印刷したのと

一枝梅ツアーの時にガイドさんに詳しい場所を聞いていたので

それを記載した地図と持っていたので

タクシーの助手席に座りました。

もう、タクシーのグレードがどうのこうの言っていられません。

捉まえたタクシーの運ちゃん 若くてカッコイイお兄ちゃんでした。

が、お店の画像を見せても通じないんです。

どうも住所もイマイチ通じないので、一枝梅ツアーの時に教えてもらった

近くの目印になる映画館の名前を出しました。

それでようやく目的地が通じ ホッとしましたが、

なんのせ、時間がありません。で、時間が無いという事を一生懸命伝えます。

その方法が、HPから撮った画像のお店のクローズの時間を指さすことです。

それでようやく『アアァ~~』という納得の顔をしたとたん

飛ばす 飛ばす。高速道路並みの速度です。

おまけに割り込み信号無視ありの変則的な 

まるで、映画の『タクシー』そのものです。

私は、助手席で、左ハンドルだから もう自分がジェットコースターの一番前の気分

『マイガール』のチュ・ユリンになった気分ですよ~『ウワァ~』とか『フヘぇ~』とか

(ああ、このまま エピソードⅡを観れることなく 韓国の藻屑と消えるのだろうか?)

なんて、まぁこの短時間でくだらない事を思いながら・・・^^;

スリル満点の道中を経験しましたよ。

でも、本当に運転巧いなぁ~と感心しました。

お兄ちゃんもノリノリでスピードを出していたような気がする。

で、シネシティ(目標の映画館)に着いたのが、1分前です。

お兄ちゃん 誇らしげでした。頑張って着いたよ という感じで時計を指さします。

私たちは、ありがとうという感じで 飛び降りて走り出しました。

この間に 祈りましたよ。他にも誰かがいて、少しでも開店時間が延びていますようにって

何とか、直前にでも滑りこめば。。。。

で、地図を頼りに探します。

映画館横の道から さらに二本目の横道を入るだけ なのに・・・・・

無い・・・・

うっそ~・・・無い・・・・

探せど、探せど 無いのです。。。 近くのコンビニに飛び込みました。

HPのお店の名前が入った画像写真を見せても 『わからない!』という反応です。

うそでしょう? 近くにあるはずなのに 分からない?

もう一度 シネシティの方に戻りながら路地を探します。

そして、駐車場のおじさんに、同じように写真を見せたんですが

今度は・・・笑いながら『字が小さくて 見えない』というジェスチャーをされてしまいました。

そうこうしているうちに 15分ぐらい経ってしまいました。

で、この時点で 3人でお店が閉まっていても

ここまで来た以上、外から写真だけでも 撮ろうと

もう一度 探し始めました。

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

 

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イ・ジュンギエピソードⅡ・・・・地獄と天国その4 [エピソードⅡin ソウル09]

お隣の年配のご婦人方が、ペンライト初体験という事で
100円ペンライトの光らせ方が分からないという事で
急いで、袋から出して ペンを一度ポキッという感じでしならせてと説明している間に
EP2の幕が開きました。

本当にギリギリで、会場の中の写真を撮っている時間が無かったですね~・・・・^^;

せっかくなので
このツアー3日間で唯一のまともな食事だった夕食の写真を

プルコギ(韓国風すき焼きっていう感じでした。)
お肉が柔らかくて甘くておいしかったです。
090418puru.jpg

『初雪の恋』のメイキングであおいちゃんが、イ・ジュンギよりも水冷麺を選んだ時から気になっていた
噂の水冷麺
090418muru.jpg
一度は食べてみたかったので
これが出ると聞いて、素直に嬉しかったです。・・・・^^;(根が単純なもので・・・・

バスから会場に向かう途中
090418jkep2-07.jpg
こんな風にいろんな車が止まっている駐車場を抜けて
ずっと歩いて行くので

迷わないように 5メートル置きぐらいに 
私達が貰って首から下げているのと同じEP2のスタッフカードを下げた人が誘導してくれていました。
最悪のツアーと言っていますが
この点だけは、確かに人件費がかかっているねぇと同行者と感心していました。
行く時は、まだ明るくて団体行動なので迷う事はありませんが
帰りは、すっかり日も落ちて
でも大した外灯も無い場所なので、確かに方向感覚がおかしくなりそうです。
この帰りの時は
そのスタッフ達が赤い蛍光棒をもって、駐車場の方向に誘導してくれていたので
それを頼りにバスの所に戻ることができました。

途中、こんなに歩いたっけ?と心配になって
立っているスタッフに確認したら、片言ながら日本語でもっと奥という風に言ってくれてホッとしました。

ただ、この時に韓国人らしいなぁと感じたエピソードがあります。

同じツアーなんだけど、
違う番号のバスのガイドさんに
私の乗っていたバスの番号を言ってドコ?と聞いたんですが
対応が冷たいんですよ。

これは他の所でも感じた事なんですが
自分に関係ある事に関しては、徹底的に親切に責任持ってやるんですが
自分に関係ない事は、知らない!私関係ない!という感じです。
これが例えば
日本だったら
同じ会社のツアーに参加しているお客は、会社のお客で 自分のお客であるという認識をさせられるし
当たり前だと思うのですが
日本人ガイドだったら 何号車は、もっと奥ですよぐらいは言うでしょう?きっと

徹底して個人主義という感じがしました。

こんなんで、傷ついてちゃいけないんですよ。
こんなもんか という感じでしたよ。


で、ここからちょっと開演中に感じた事を・・・・

前に書いたようにイ・ジュンギ君がオープニングに
自ら演じながら面白おかしく注意事項を映像にしてくれましたよね。

私達は、日本でのこういうコンサートでも そういう事は当たり前だし 自分たちの誇りをもって
途中に写真をとるような行為はしなかったんですね。

多分、EP1の時と同じように、彼だったら途中でフォトタイムを設けてくれると思って

でもね、残念ながら映像を撮っている人が居ました。
同行者は、私とは違う人を見ていたようですから、複数の方が撮っていた模様です。

韓国だからゆるいでしょうという気持ちを持っておられたんでしょう。
でも、
イ・ジュンギ君が自ら演じて注意事項を言っているのに
その彼の心を踏みにじる行為だと気が付かないでしょうか?

正義を振りかざすつもりは無いのですが
正直、悲しくなりました。

でも、そんなことにかまっていられません。
この時は二度とないのですから、私は生の彼をめいっぱい楽しむという風に気持ちを切り替えていました。

途中 その方のデジカメがどうしても目に入るので気になりましたが
これは、本当に他の人にも迷惑な行為だという事が分かりました。
私たち日本人席はステージに向かって左側で、横の方にスタッフが立っているのも見えるんです。

多分、スタッフは気付いていたでしょうね~。
途中、なんとなく苦虫を噛み潰したような顔をしていたように感じたのは気のせいでしょうか?

撮っている本人は、気が付いていないでしょうね。きっと

で、
実際フォトタイムありましたから、その時は胸を張って撮らせてもらったんですが・・・・・
惨敗でしたね~~~^^;

お化けジュンギでも許して下さいね。
動画アップできないので
ボケボケ写真 お許し・・・・

090418jkep2-08.jpg

090418jkep2-09.jpg



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギエピソードⅡ・・・・地獄と天国その3 [エピソードⅡin ソウル09]

そして、やっとエピソード会場に着いたのが
午後6時近くで、本当に開演まで、時間がギリギリの状態です。

バスの降り場から けっこうな距離を歩いて行きます。
もちろん ガイドさんの旗に付いてゾロゾロと・・・・う~~~ん 修学旅行以来だ~~~^^;

その間、公式でないグッズ売りの方々が声を掛けてきます。
どう見ても、インターネットで簡単に手に入る画像を印刷したポストカードだとか
クリアファイル等など・・・・

5000W 5000Wという感じです。日本円で500円以内の金額ですが
怪しさが全開です。。。。。

ここで、見覚えのある建物が・・・・


090418sbs.jpg

SBSの社屋です。オリンピック公園内にあったんですね~
ココでも『一枝梅』のセットが組まれ撮影していたはずですよね。
びっくりです。

そして、会場近くに

090418mnet1.jpg

イ・ジュンギ君が良く出ているMnetの放送車が・・・・
090418mnet2.jpg

近づくにつれ、この車にたくさんのサインのような物が書かれているのが
いたずら書きにしては、サインぽく感じたんですが・・・・

で、私たちの入り口を確認した後
ガイドさんが、ここが入口ですからね
さぁ グッズを買ってらっしゃいと・・・・
同行者と走りました。。。。。。
もう、昨日から走りっぱなしです・・・・(その訳は、来週に判明します)

私、韓国に行って ホントの話
2キロ痩せて帰ってきたんですよ・・・・^^;
もう、ヘロヘロです。

ようやく、グッズ売り場にたどり着きました。
当然、人がたくさん並んでますよね。
ここで、私は、CD売り場に・・・
同行者は、MD売り場に・・・MD?って何?
テントにMDって書いてあるんです。でも、イ・ジュンギ君の写真が飾ってあったんで何?という感じでした。
が、一応 なんでも良いから買おうということで、別れて纏め買いすることに
090418jkep2-05.jpg

こういうテントが張られ、ハングルは良く分かりませんが
何とか英語表示とかを見ながら
CDに並びながら 後ろの方がMD買ってもねぇって話をしているのが聞こえたんですが
そうですね。
CD発売しか聞いてないので、日本で言うMDも同時発売なのかと思ったんですね。
で、
CD販売の現場には、たくさんのスタッフがいて
まず最初に 数を聞くスタッフがいて、聞かれます。
そうしておいて、その人が後ろのスタッフに大声で数を言います。
数を確認して紙袋に入れたCDとポスターを見せてくれて
もう一人のスタッフにお金を渡します。
現場では、10000Wでした。日本円で1000円弱です。

数の多い人用にも事前に用意されていて
全く無駄のない動きで、感心しました。
奥の方では、ポスターを丸めて輪ゴムで止める人・袋に入れる人
全部で、この売り場に6~7人居たでしょうか。
凄いスピードでまとめていました。

後で、CDを日本で開いてあまりの豪華さにびっくりしました。
この値段で、ポスター付いて、ミニ写真集まで・・・
イ・ジュンギのファンサービスに改めて喜びがこみ上げてきましたよ。

ところで、気になるMDの方ですが
こちらでクリアファイルが売っていたんです。
後で、判明しましたが公式のポストカードセットもこちらで売っていたそうです。
Merchandising の略でMCだったみたい
取引って?
これは、分かりにくいですね~
テントに近づくとこの文字の所にクリアファイルの見本が張ってあって 分かったんですけどね。
で、本当に
信じられない事に同行者が2種類のクリアファイルを買う事が出来た最後の人になったんです。
その後は、1種類になってしまったという・・・・
もし走らないで、ゆっくりと行っていて
これ、MCを勘違いしたまんまで
お互いに別れて纏め買いすることにしていなければ
手に入らなかったかもしれない
でも、公式ポストカードは、すでに売り切れてましたけどね。

クリアファイルは、5000Wで日本円で500円弱ですね。

ここで、せっかくなのでペンライトも記念に買いました。
エピソードⅡという文字が入っているので・・・・
でもね~公式じゃない感じもしたんで迷ったんですが
まぁ記念なので
5000Wだしということで・・・・・
一応ダイ〇ーのペンライトも持って行ったんですが、(去年のファンミのあまりです)
こちらの方が電池式で綺麗だし
多くの方が会場で持っていたので良かったんじゃないでしょうか。
日本でも使えるしね・・・・
イ・ジュンギ君だけですよ。この私がペンライト振るなんて・・・・・
で、

ココに来てやっぱり並んで買うために大幅に時間食いましたよ。
会場を散策なんて無理です。
でも
こういう場面に遭遇です。
090418jkep2-04.jpg

SBSの番組でレポーターが・・・・
逆に スタッフを激写してみました。

このグッズ売り場は、ちょうど会場の正面ゲート前だったんです。

090418jkep02.jpg

で、時間がほとんど無いという事で
私たちのゲートに戻りました。
アリーナ席という事で、正面からではなく 横の入り口だったんです。
ロープが張られた仕切りの中を歩いて行く感じです。

その途中にVOVジュンギのお迎えが
090418jkep2-06.jpg

階段を降りて地下に向かう感じです。
先日上げた写真の感じです。
で、席を探して歩き回ります。日本席は入口から向かうと一番奥になりました。

でもこの時、お花が見当たらないのに気が付いたんですよ。
日本から多くの方々が気持ちを込めて贈ったはずのお花が何処にも見当たらなかったんです。
探すというにも開演まで、時間がありません。
同行者と共に、誰か見つけて写真撮っていてくれたら良いねぇ
どこに飾ってあったんだろう?って

そして
まさに、席を探しあて席に着こうとしたその瞬間
とんでもない事に気が付いたのです。。。。。

実は私、ジュンギ君にプレゼントを持ってきていたんです。
ちょっと割れ物だったんで、ずっと大事に腕に抱えていたんですね。
グッズを買うのに一生懸命で
プレゼントBOXを探すのを忘れていました。

さぁ、時間がありませんが 何とか戻らないとと その時
前日に ちょっとお世話になった方に巡り合いました。
その方に聞いたんです
『プレゼントBOXってどこにあったか分かりますか?』
『ああぁ それならグッズ売り場の並びにあったよ~』

そこで、又、走りましたよ~
ともかく時間がありません。
階段2階分くらい上るんです。そこの上り切ったところに
スタッフの女の子がいて
『プレゼントBOX?』って自分の持っているものを見せて聞いたんです。

ああぁ~って顔をしてくれて、ロープを外してくれて
正面ゲートの方を指さしてくれて
私はチケット見せて
又戻ってくるからねっていうジェスチャーして
ウンウンという感じで通してくれました。
もう、ハングルできなくても 度胸です。

正面ゲートにもスタッフがいるので
その度に、『プレゼントBOX?ソンムリ センイル、カムバックOK?』と
もう 訳の分からない英語や韓国語や身振り手振りで一生懸命伝えて
正面ゲートを出て

又、グッズ売り場に向かって走りました。
もう はっきり言ってヘロヘロです。

テントがありましたよ。
ちゃんと英語でプレゼントBOXって書いてありました。
そこに走り込んで
最後のプレゼント渡しの人だと思います。
背広を着た長身の男性とボランティアらしき女の子が受付していました。
袋からプレゼントを出して
倒れこむように受付のテーブルに置き
頭を下げて
この時に二人に『カムサハムニダ~』って言われたんですが
もう
私は、『ぜ~ゼ~。ハァ~ハァ~』で 頭を下げるのが精いっぱいでした。

そして、又正面ゲートに向かって走りました。
チケットを見せて
又、階段入口の女の子の元に チケットを見せて戻ったのは良いのですが
出口に向かってしまい
気が付いて振り向いたら 女の子が笑いながら
階段の方を手招きしてくれました。

照れ笑いして・・・階段を走り戻りました。

会場に入ると、又奥に走り・・・
会場のボランティアの女の子がチケットを見て場所を探してくれ
もう・・・ヘロヘロで女の子に寄りかかりましたよ~。
笑いながら、席まで案内してくれました。

ようやく落ち着いて席に座りましたが
これでまた一つ
ブログのネタが増えたなぁと・・・・・・^^;

で、隣に結構な年配の親子らしき二人連れが座ったんですが
その方たちがペンライトを持っていなかったので
私と同行者が念の為に持ってきた100円ペンライトをあげたんです。

やっぱり、青い光の演出は、私たちファンの仕事でしょうと・・・・
そして、
念の為のペンライトが役に立ってホント 嬉しかったです。
お金なんていらなかったんですが
どうしてもって、下さいましたけど・・・
役に立ったそれだけで、嬉しかったんですけどね^^;

そうして、エピソードⅡの幕が上がったのです。
ひさしぶりです。
こんなに走ったのは・・・・・・^^;














nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - エピソードⅡin ソウル09 ブログトップ