So-net無料ブログ作成

映画《冷静と情熱の間 》と私の耳にキャンディ イ・ジュンギ編 [JGTV他]

 




私の耳にキャンディの イ・ジュンギ編の演出が気になって


映画《冷静と情熱の間》を 見ましたよ


どこまで、その映画の雰囲気を出しているのか?って


見た結果


なるほど なるほどって 納得の演出でした。


映画も小説も読んでなかったので、この機会に見ることが出来て

良かったです


実際の舞台は、フレンチェとミラノと東京


私の耳の舞台は、フレンチェとベネチアが舞台になっていて


ある意味 ベネチアは より ロマンチックな設定に一役かっています

とても テレビ的に 絵になる都市です

本家の冷静と情熱の間よりも

ファンタジーを感じさせるなぁ〜って  


そして、ジュンギが上った ドゥモ聖堂は、本家では、

とても大事な場所なので

いきなり クライマックスの場面から始まる感じです


ジュンギが言ってる言葉の端々に

冷静と情熱の間をかなり意識して 話していたんだなぁと 理解されました


特に ドゥモ聖堂の屋上での 言葉には

映画のコンセプトがつまってました。


最初に オファーもらって

コンセプトを聞いて

絶対に この映画を 再視聴しただろうなぁと 感じました。


この番組の制作陣は10年後の再会を 元に設定したのか?


冷静と情熱の間の世界観を表現してくれる 出演者を探すのが先だったのか?

ジュンギが この後のドラマに出るので 番宣兼ねて

ジュンギに合わせて コンセプトを考えたのか?


なんて 色々考えましたね


ジュンギが表現しているのは

映画の世界観でした。



ドゥモ聖堂 自転車場面 銅像の広場


ベネチア行きの電車を待つ場面まで

映画の場面に 重なりました


ジュンギは、映画の主人公二人を表現する役目を果たしたと思います。




冷静と情熱のあいだ [DVD]

冷静と情熱のあいだ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
冷静と情熱のあいだ ROSSO [DVD] 冷静と情熱のあいだ(通常版) [DVD]












いや 本当に

ジュンギにも こういう大人の恋愛映画やって欲しいなぁと

さらに 思いましたね


シチリアと同じように

中国人女優で、イタリアが舞台で

セリフが多国籍に出て来て、

重なるけど、ジュンギの年齢に合った 恋愛映画をして欲しかったです。





冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)

愛蔵版 冷静と情熱のあいだ (文芸シリーズ) 冷静と情熱のあいだ Rosso (角川文庫)

nice!(2)  コメント(0) 

私の耳にキャンディ2【イ・ジュンギ編】最終回 [JGTV他]


JGクリマ応援企画 第1弾ご参加ありがとうございました


第2弾のご参加もありがとうございます

来週には、確認メール送りますので

少々お待ちくださいね〜


第1弾のご報告

JGクリマ応援企画の詳細は、下記アドレスにて





・・・・・・・・・



さてさて


ジュンギ編の 私の耳にキャンディ 終わりましたね


やっぱり 来週の放送には ジュンギ編の特別編はないようですね


日本だけでも放送して欲しかったけど

予告見た限りでは


あんまり ジュンギが出てるという感じでもなくて

ミニョン編の未公開映像に方が多かったようですね


今回も繰り返し映像が多いのと

ジュンギの顔に 日本語テロップが結構被って

ウザかったのが残念です


繰り返し映像を もう少し整理するか

違う角度からの映像にするかすれば

未公開映像が出なかった気がするなぁ


それにしても ミニョンのところにも スタッフが多かったのにびっくり@@


ジュンギも

どういう風に映像に撮られるべきかって計算するような内容をスタッフとやり取りしてるし



やっぱり

日本語の訳が入ると 結構いろいろわかりますね


ジュンギは、やっぱり悩み相談窓口のお兄さんだねぇ


それに


やっぱり ファンを意識してるなぁ〜と

ファンが喜ぶキャラを演じてる感じがしました


作品のオファー

ラブコメが来ない

ヒーロー物が多いって 言ってること

この番組は、2人には休息になったねって言ってること


私も ジュンギを通して

イタリアのフレンチェを旅行してる気分になったし


なんか ロマンチックなプレゼントをもらった気分です


ジュンギの作品を通して

私も一緒にいろいろ旅する経験を疑似体験している


そういう経験を又出来たんだなぁって思いました


ジュンギの悩みは

もしかしたら


もっと幅広いキャラクターを演じてみたい


その部分が 今は、大きい望みのような気がするなぁ


クリマで

果たして 少しは 新しいキャラクターの領域を広げることが出来るかな


ジュンギの望みが叶いますように



・・・・・・・・



ところで、 


小林麻央さん 亡くなりましたね


ビックリだったのですが


まぁ正直 最近の顔を見てて ちょっと予感はしてたのですが


本当に若い命なのに って


残された家族の気持ちを思うと

本当に胸が痛みますが


麻央さんの最後を聞いていると


ある意味 幸せな最後だなぁと 羨ましかったです。


愛する家族に 最後まで見守られて

最後に愛してるって伝えることが出来て


人間が死ぬ時って 一人だって 思っている私は

ああ こういう幸せな最後もあるんだなぁと


私は 私の両親共に たった一人ぼっちで 逝かせてしまいました。


両親共に 死に際に家族が居なかったのです。


それだけが心残りですが、仕方ないですね、済んでしまった過去のことです。


そういう人々は、たくさんいます。


最近、あなたが死ぬ時って 誰に見守られて逝きたいですか?って

質問されたけど


私は、子供も居ないし ダンナも年上だし


そういうことを考えると

自分の最後は 一人ぼっち という光景しか浮かばないんですよね。

でも


人は 誰でも最後が来ますからね


まぁ いつ来るかわからない最後を考えるよりも


今 このひとときを楽しんで過ごしましょうね〜


寿命は 分かりませんから


後悔しない人生を生きたいですね〜






nice!(2)  コメント(0) 

クリミナルマインドについて [JGTV他]


JGクリマ応援企画にご賛同 ありがとうございます。

第1弾 無事に入金確認されましたので

下記リンク 記事にて 追記していますので


ご確認くださいね^^


引き続き 第2弾も 早速のご参加

ありがとうございます。


来週には、まとめて 確認メール送りますので

少々 お待ちくださいね






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ジュンギのクリミナルマインドが始まっても 始まる前も


見るつもりはなかったのだけど


最近 ハマっている本の影響で

借りに行ったDVDと一緒に 一枚だけ最初のクリミナルマインドを借りたの


今は、DVD10枚借りたら1000円 という

恐ろしい時代になっているんですねぇ・・・


もう一枚借りたら1000円なのに 9枚だと高いですって・・・


なんということでしょう・・・・


ハイ なので 借りたんですが


クリミナルマインド 面白かった~~


いや、こちらにハマりそうですわ~^^;


こういう 大人のサスペンスドラマ 大好き


ジュンギの演じるキャラが 果たして 原作ドラマの主人公にかぶるかどうかは

未知数ですが


韓国版として 少し違うキャラになりそうな気もします。


起きる事件も たくさんあるエピソードのどれに近づけるのか?


なんだか とても楽しみ


で、 原作ドラマが シーズン続いているので


最初の1話2話だけ 続けて見てみようかと 思っています。


シーズン2まで 最初の一枚除いて 残りはDVDでなくて


何故か 懐かしいVHSなんですなぁ

 

それだけ古いドラマなんだけど


一番最初のエピソードを見ても 古さを感じない

永遠のテーマを感じましたね。


それに 撮影の仕方というか 演出とかカット割り

ものすごくスピーディで 飽きない 物語運びで


いや 面白かった


 

全部見たら もしかしたら 中だるみする部分もあるかもですが


最初の一枚を見た限り


魅力的なキャラクターの集まりと

残酷部分をフォーカスしてない 事件背景の描き方に


こういう演出を リスペクトしてくれれば、見やすいドラマになるなぁって

感じました。



そして


最近ハマっている本ですが


万城目学さんの 本なんです。


それで、 映画化されているものやドラマ化されているものを

見たくって 借りに行ったのです


以前 それと知らず 見た映画

『 プリンセツ トヨトミ 』 結構面白かったのですよね~


原作本は、読んでないのですが 今読んでいるのが終わったら

読もうと思っています。

プリンセス トヨトミ Blu-rayスタンダード・エディション [Blu-ray]

プリンセス トヨトミ Blu-rayスタンダード・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray
プリンセス トヨトミ DVDプレミアム・エディション [DVD]

プリンセス トヨトミ DVDプレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/11/15
  • メディア: DVD


以前 琵琶湖の竹生島へ 行ったという話を記事にしましたが


いろいろ調べているうちに


偉大なるしゅららぽん という本が その竹生島をキーポイントにしているので


有名だったんですよね


原作読んで 映画になっているのを知って

 

DVD見たら これもまた面白かったです

これで、竹生島に行きたくなる人も 多くなった気がします。


偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]

偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


偉大なる、しゅららぼん (集英社文庫)

 

偉大なる、しゅららぼん (集英社文庫)

偉大なる、しゅららぼん (集英社文庫)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/12/18
  • メディア: Kindle版
偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]

偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
偉大なる、しゅららぼん プレミアム・エディション [DVD]

偉大なる、しゅららぼん プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD
一度ハマると
全部チェックしたくなるので・・・
で、『鹿男あをによし』
原作も すごく面白かったんですが
テレビドラマになってるのを知らなくって
借りてみたら これまた 凄く面白かったです
鹿男あをによし (幻冬舎文庫)

鹿男あをによし (幻冬舎文庫)

  • 作者: 万城目 学
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/04/01
  • メディア: 文庫
鹿男あをによし (幻冬舎文庫)

鹿男あをによし (幻冬舎文庫)

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2010/03/31
  • メディア: Kindle版
鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版

鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
鹿男は、奈良に行きたくなる内容なんですよね~
京都と 大阪にも 俄然行きたくなります。
当分 万城目学を 読み続ける自分の姿が・・・
今は、『鴨川ホルモー』です。
京都が舞台なので、先日行ったけれど
また 行きたくってたまらなくなります。
鴨川ホルモー (角川文庫)

鴨川ホルモー (角川文庫)

  • 作者: 万城目 学
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: 文庫
鴨川ホルモー 「鴨川ホルモー」シリーズ (角川文庫)

鴨川ホルモー 「鴨川ホルモー」シリーズ (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2012/04/25
  • メディア: Kindle版
ホルモー六景 (角川文庫)

ホルモー六景 (角川文庫)

  • 作者: 万城目 学
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/11/25
  • メディア: 文庫
これもまた 映画になってるんですよね~










nice!(3)  コメント(0) 

私の耳にキャンディ2 【イ・ジュンギ編】 [JGTV他]


JGクリマ応援企画 ハジュンセへの送金完了しました


後は、7月20日までの入金分は、第2弾として 送りますね。


詳細は、下記の記事を読んで下さいね〜





…………



さてさて


ジュンギの 私の耳にキャンディも 第3回目になりました。


やっぱり 来週で終わりのようですね


チェ・ジウ姫編の時も思ったのですが


けっこう繰り返しの編集が多いし


期待していた


初日の夜の電話内容


アレッ こんだけ?@@ って がっかり


先週の内容と ほぼ重なっているし


予告とも 重なっているし


番組も

そこまで際どい会話 望んでない気がしましたね〜


ジュンギが自分で、作った料理を

ほとんど食べてないで

ワインしか飲んでない気がするなぁと


三回目の放送で 一番面白い部分は


ジュンギが相手だとバレたときの ジュンギのリアクションと

電話の会話でしたね〜(o^^o)


でも


一つ気になったのが


ジュンギの回りに映る マネージャー


ミニョン氏には、そういう人は 映らないのに


ジュンギには 2回もマネージャー映り込んでるし

ジュンギの回りには スタッフが多い


そして

ジュンギの会話の方向は、悩み相談窓口のお兄さんになってるのと


自分の人生について 考えてる という

ジュンギの答えが


ある意味 素の気持ちが出てるなぁ〜と


今だから 心に響く 言葉だなぁと


ジュンギも 結婚して 子供が欲しい 年頃なんだよね〜

第2の人生だなんて


本当に おっさんくさいというか

まるで


還暦迎えたオヤジの言葉じゃんって 突っ込みたかったわ


やっぱり 二人の会話の内容は


色々な経験を重ねた 年代ならではこその

深みを感じますね。


ある意味 この番組に出てくれてありがとうって感じた


ジュンギのリアクションとか 言葉

本当に楽しませていただきましたよ


正体を知らない同士の会話に ジュンギが表現しようとしたものは


どういうリアクションと会話が

視聴者を楽しませる事が出来るか? ということと


正体不明の相手の素の気持ちも引き出そうと


最大限に 自分の 素の姿を伝えようとしているなぁ〜と


アクシデントも 楽しんでいるし

雨の日なのに それを悲観しないで

雨の日だから 素敵だと伝える 

そういう言葉に やっぱり ジュンギの心のあり方が好きだな って思いました。










nice!(2)  コメント(0) 

私の耳にキャンディ2 イ・ジュンギ編 [JGTV他]



皆さん JGクリマ応援企画参加 ありがとうございます

 

入金確認 金曜日分までしております

 

完了メール頂いた方々には 一応 確認メール差し上げました

 

まだ 完了メール頂いてない方もおられますので

必ず完了メールお願いします。

 

 

なお 応援企画 詳細は、下記アドレスにて

 

http://jk-special-param08.blog.so-net.ne.jp/2017-06-03

 

6月16日以降振り込み分は、第2弾になります。

 

…………

 

さてさて

 

私の耳にキャンディ2

 

ジュンギ編を 2回まで ようやく見ました。

まともに ようやくこの番組を見る事が出来ました

 

やっぱり 綺麗な大画面で見ると とっても素敵ですね~

 

今 この時だから ちょっと 意地悪な気持ちで チェックするように見てたのですが

やっぱり バラエティーエンタメ番組だなぁと

 

ジュンギと ミニョン氏の スタッフとの打ち合わせ場面から見てて思ったのですが

番組コンセプトが

 

二人に求められているのが  映画『冷静と情熱の間』の雰囲気

再会がテーマになっていて

俳優としては

やりがいのあるシチュエーションだなぁと

 

ジュンギにとっては、シチリアの時とは 違う雰囲気のイタリアの経験が出来て

楽しそうだなぁと感じさせてくれたけど

実際は

たった 二日間の駆け足での 撮影だったのね

 

ジュンギが発する言葉では無く

編集によって けっこう 疑義恋愛を感じさせるような 吹き出しというか テロップに

まぁ 視聴者は、誘導されるなぁと 感じ入りましたわ。

 

ジウ姫編が終わって、若いアイドル編が並行して進行して

それを見てて 余計に感じたのが

やっぱり ジュンギは、大人になったなぁと

良い意味で オヤジですわ

 

リードしなきゃという意識とかが 言葉の端々に感じさせるますね

 

本来の自分より 積極的だという言葉は

本当に そうだと思います。

 

カメラも意識しているしね

やっぱり 多少は、映画を意識して演じてるなぁという部分も感じますが

切れない包丁と悪戦苦闘するジュンギは、面白かったです

ダンナと一緒に大笑いでした。

 

ミニョン氏

確かに 私も誤解してたかもなぁ

 

なんとなく、気位が高い女優さんという感じがしていたので、

ジュンギと 昔 スプリスのパンフレット広告で共演してたのは

覚えていたけど

それ以来 縁が無かったですからねー

 

こういうのを 頂いたのでした

IMG_4856.JPG

 

IMG_4857.JPG

 

 

今回のプログラムで、可愛い面が見れて良かったです。

しかし ミニョン氏の新ドラマの視聴率が 芳しく無くてかわいそうです。

 

『トキメキ☆成均館スキャンダル』の時は、可愛かったですね。

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 

韓ラブ ジュンギ [JGTV他]

あーーーーー 残念

韓ラブ 最後のリクエスト放送

ジュンギは 俳優部門で 5位でした

皆々様 リクエストしてくれた?

昨年の アモーレの時のジュンギコメントでしたよ

今 俳優活動してない人が 上位にいましたが(⌒-⌒; )

来週は 一位発表という事で
まぁ なんとなく 分かるかなぁ


で、 古家,s eye

巷で言われている事 本当だって 分かりました

こういう 韓流情報系の 番組に 出ない人もいるんですって

出して欲しい 出て欲しいとリクエストしても

向こう側から 断わられるとの事

いえ うちは 韓流ではありません

KーPOP ではありません って

確か 韓流雑誌でも そういう事 あるそうですってね

もう こういう状態で 選り好みしてる場合じゃないのにね

ファンの為にメディアに露出する事は、結局 その人の為にもなるのにね。

たまたま 好きになった俳優が 韓国人俳優だった  それだけ

韓流という 言葉のひとくくりの中にされようが されまいが

こういう風に その国の方々だけの情報を伝えてくれる 番組があった だけでも
すごい事でしたよね

目に見えない 細い糸ですが

繋がっていると 信じたいですね



nice!(0)  コメント(0) 

韓流総決算2014ーおすそわけ [JGTV他]

2015年入って

このわずかの間に 本当にいろいろなことがありますね。

未来は 明るいと信じていますが

やっぱり

夜明け前が 一番暗いと いわれるように

今が 一番闇の力が大きいのかもしれませんね。

だからといって

それに同調して 自分の心まで暗くなる必要はないですよね。

 

しあわせの おすそわけ 頂きましたので ご紹介~~^^

韓流総決算2014での プレゼントコーナー

ジュンギパネル 当選の方から 画像いただきましたよ~~^^

他に当選した方で 画像提供してくださる方 送ってくださいね~

しあわせの おすそ分け 下さいね~ お願いします~

イ・ジュンギさんに とって 朝鮮ガンマンとは?

一言で といわれながら ふた事 書いてくれた ジュンギでしたね

新しい”挑戦”であり ”愛”であった

 

ha-s2.jpg

ha-s1.jpg

同じ ヒーローものばかり演じるといわれるなら

ヒーロー物なら イ・ジュンギといわれるように 昇華させること

本当に そうですよね

先日のK-BOYのインタビューでも 

こだわったのが 他のものとの差別化をはかるために

特に アクションに こだわったこと 

文章にして 読んだら なるほどって さらに分かりましたし

韓流総決算でも

アクションと乗馬が 印象に残ったと言われたことに

一番喜んでいたのが 改めて見ると 感じましたね~

愛については たぶん もっとドラマの中での愛 について語りたかったとは思うけど

視聴者からの 特に韓国の 視聴者に愛されたと実感したのが

嬉しかったんでしょうね。

彼は 自分でファンとのコミニュケーションが取れる 稀有なスターだからこそ

ファンからの愛も ダイレクトに感じてくれるし

だからこそ 一層

ファンからの愛に どう答えるべきなのかを 

ちゃんと いつも真剣に考えるということが できているんだと思います。

そして

最近 感じるのは 彼自身が 自分が発する言葉について 

よく考えているんだろうなぁって 

だからこそ

映像で伝える方向に 転換していったのかもしれないって 感じます。

翻訳していると よく分かるようになったのですが

日本語なら こういう言い方だけどなぁ という部分を感じるとき

言葉の違いを埋めるときは やはり映像とか 音 なのかもなぁ なんて

エンターティメント

アートの世界は どう心に伝わって 伝えていくかという 

そういうことに 常に挑戦していく 楽しい世界のような 気がします。

私たちが ジュンギが何故 好きなのか なんて

理屈じゃなくて

心に 伝わるものがあるからなんですよね。

ただ ただ 自分自身の 心に伝わるものを 楽しめば

それでいいと思いますよね^^

 

自分の心を 必要以上に いじめることもなくて

ただ 純粋に 好きなんだもん それで良いですよね^^

さて それにしても

地軸がズレているようだし

防災意識に関しては しっかり意識して 過ごしたほうがいいようですね。

大難が小難になりますように

小難が 無難になりますように

明るい未来を信じて 過ごしましょう~~^^

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

プロフェッショナル・ジュンギ [JGTV他]

今日放送された

衛星劇場 田代親世の韓流総決算

ゲスト出演のジュンギ

最後のコメントでも プロフェッショナル という お言葉いただきましたね。

で、それについて 語ろうと思ったんですが

ジュンギ リハーサル中に 足を怪我したとか というニュースで

エッΣ(゚д゚lll)

なんだかね 昨日のクリスマスキャロル 発表の楽しい動画とは 裏腹に

今日の ジュンギのお顔が すぐれないのに 心配していた矢先でした。

顔色も悪いし 目も浮腫んでいたように 感じたし

ファンの前で マスク姿だったというのが 気になっていました

おまけに ダンサーの一人が怪我と スンチャンがお腹壊したという ツイもみて

なんだか あんまり 良い気を感じられなかったんです 

ジュンギ クリスマス キャロルの発表して

気が抜けてしまったのかなぁ

一所懸命

韓国ファンを寂しくさせないように

練炭配達もして 録音して おまけにダンスまで・・・・・それを映像に残して

日本ファンにも 気を使って

自分でもわからない 疲労が蓄積されていたんだろうなぁ

と 推測します

そうなんですよね

あれやって これやって

ああ これもしたい あれもしたい

頭で考えたこと 身体が反応して 動いていく人

だから 本当は 疲れていて 

休みたいって  身体が言っていても 気がつかなかったんだろうなぁ

武漢行きの 飛行機の中まで フォトが撮られてました

もう ビックリです

ジュンギ 気が休まる暇ないじゃん って

広州から 直接 武漢に行くっていうわけには いかなかったのでしょうか?

上海に 行ったというのは 良かったのでしょうかねぇ

武漢から 北京 

北京が終わったあと 韓国で 授賞式(絶対 今年は 取るでしょう? 取らせてあげたい演技大賞)

映画の撮影まで 休ませてあげたいですね

上海のファンミは 私の勘違いのようですね もう 無い方がいいですよね~ 

なんでも ドクターストップかかったのに

武漢 公演してますね・・・・・

やっぱりね

これが ジュンギの プロフェッショナルなんだよね

自分で 不甲斐なくて 意地でも やり遂げるでしょうね

何事もなかったように

笑顔で・・・・・・・・

自分は さみしい人間だから さみしがりだから

ドラマに関わるスタッフを 家族のように思って 過ごしたいんだと

現場を 思いっきり 楽しみたいんだと

だから

ファンとの 遊び場は 思いっきり 楽しみたいんだよね

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントありがとうございます。

今日は ジュンギがこういう状態なので 

ゆっくり 返信しますね^^

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

韓ラブ in イ・ジュンギ [JGTV他]

朝鮮ガンマン リアル 撃沈で さみしいと思うので

先日の 韓ラブの感想を

余分なものを 削除して 残ったのが20分でしたよ

ジュンギイベントの模様を 20分もしてくれたんだよね

10分くらいかな?って 思っていたので 嬉しいですね

しかも リハーサル部分から 最後に 日本ファン向けのコメントまで

最近 韓ラブは 新人KーPOPグループばかりで

正直 面白くなくて

KーPOPグループの紹介よりも ゲームばかりやっていたので

かなり 飛ばしてみてましたわ^^;

インタビューとかだと 結構人間性とか 色々見えてくるものがあるんで 面白いんですけど

古家さんの 才能も泣くような 企画ばかりで もったいないと感じてましたわ

で、古家さん  ちゃんと 覚えていてくれたんですね

ジュンギが 本当は1曲の予定を 2曲に増やして歌ったとか

予定時間 大幅にオーバーして イベントしたとか

ジュンギのリハーサルへのこだわりの部分にも 言及してくれて嬉しかったです。

日本語の発音トークは やっぱり 面白かったですね

古家さんが 本当に ジュンギとのトークを楽しんで 面白がってるのがわかったと思います

自分が 何を求められているのかが ちゃんと分かって

最高のものを 届けようとする気持ちが とても 溢れた人なので

やっぱり

俳優イ・ジュンギ

人間イ・ジュンギのファンは やめれませんよね

でも

私も 最近は 自分の周りの人々との交流も 大切にしたいと感じることが多くなってきたので

なぜなら

人の時間は 有限なので

それに

資金という部分でも 無限ではない 現実があるので

色々と考えて 行動していこうかと思っていますね

ジュンギの日本ファンミは できるだけ 全制覇したいという気持ちがあるので

では 何を諦めるか ということになっていくので

自然と 韓国への道は遠ざかりますね^^;

次に ジュンギのために韓国に行くとしたら

ジュンギの どういう姿が見たいのか? に なりますね 

そのための 資金は 別に貯めてますね

500円玉 全部貯めたら 10万円という 

でも まだまだ だけど って 何故 こういう話になっていくんだ(?_?)

私が見たい ジュンギのイベントか その姿か

その機会が 訪れること 祈りますね~

さぁて 皆さんは どういう ジュンギに会いたいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

イ・ジュンギファンミ2014感想&ヨロカジイヤギ [JGTV他]

さてさて ちょいと 時間が細切れで パソコンに触っていませんでした。

が、明日からも少し 時間が取れそうにありません 

ですので 

JGガンマン応援企画 振込確認は 連休明けまで お待ちくださいませ。

よろしくお願いします~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たまには ほっとする話を~~ 

ちょっとしたイベントに参加してて

その中に 出張のカフェが あって もちろん普通にコーヒー飲めるんですが

ラテアートをしてくれる んです

ラテアート講習もしてくれるんですが

私は 時間なかったんで リクエストで 作ってもらってました

昨日の分は フォトを撮り忘れたんで (ちなみに いま練習中だという”ひよこ” でした)

今日は しっかり撮りましたよ 

今日は、出来るかな?出来たらすごいな~という希望を込めて

黒ネコを リクエスト ^^;

ミルクとコーヒーの分量は変わらないんですって

普通は コーヒー色のところに ミルクの白で絵を書くでしょう?

で、 黒ネコですから 逆転するわけですよ

で、作ってくれましたね~

20140504_1.jpg

20140504_152512.jpg

なんでも そこの社長さんがおっしゃるには

世界の評価の中で ブルーマウンテンは 低いんだそうです

日本だけ ブルーマウンテンが最高という感じで 輸入最高だそう

でも 世界の中で 今 きているのは

中南米産のコーヒー豆ですって

 それも 農場によって 味が違うんですって

ふ~~ん そうっか~~と

で、 そこの豆は もちろん 中南米産のお豆 なんですが

これがまた 美味しかった

ただ コーヒーだけというのを 飲みそこねたんで 心残りでしたわ・・・^^;

お店が わかったんで 今度 飲みに行こうっと~~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近 あんまりブログを更新してないので さみしい思いさせているかなぁ なんて思いつつ

おまけに ジュンギも ドラマに没頭中で 全然つぶやかないので

なおさらのこと ジュンギファンの心の拠り所ないですよね~^^;

でもね

ジュンギのこういう行動は 本当に 頭がいいというか

逆に 私は 感心しているんですよ

ジュンギのことだから 言いたい事 伝えたいこと きっと やまほどあるだろうけど

感情のまま 激情のまま 行動しないということは

とても 大切だと思います。

つい最近 久しぶりに ジュンギの歌を イヤホン通して 聞いていたんですが

いや 自動車ではCDはジュンギメロディ~なので ほとんど毎日聞いてるんだけど

イヤホンを通して聴くと これがまた かなり 心にグッと 響くものが違うんですわ

特に ” Together ” 

本当に 良い歌だなぁ~って  

凄く 元気になれるし ジュンギが どういう思いで歌ってるのか

そういう事も 伝わってくる気がして

で、衛星劇場のファンミ放送 感想につながります

今回のファンミの間 ジュンギは しきりに 

自分のファンは 自分のどこが良くて ファンになったんだろうと 疑問をぶつけていました

これは 韓国ファンミでは たぶん 言ったことないです

いわゆる 普通の男優さんがやるような

恋愛ものでの かっこいい役どころは やってないですものね

まぁ せいぜいが ”マイガール”の ジョンウ役 が 御曹司という役ですが

主役ではなく 二番手の 振られ役ですからね~

で、彼の中では 本当に不思議なんだろうなぁ

日本ファンが 多いという事 が・・・・

そして 今回のファンミ ジュンギもIMXも 潔かったなって

最終日 売れただけ分の人で イベントをやったという事 

 

下手に 無料券を あるところで配ったり ( どこやらの キャンペーンは別として )

 オークションで 例の方のように1円で売ったりというのがなかったこと が よかったなぁって

今現在 数年前よりネットが進んでいるので

下手すると そういうようなことは すぐにバレて

逆に とても恥ずかしい汚名がつくことになるので

その 潔さは とても良かったなって

だからこそ

本当のファンだけが集まった31日の 空間が 生み出されたんだと思うの

画面を通してみても

本当に 目に見えないけど 深いつながりを感じられる わって

しかし・・・・・

ジュンギ 日本語になると

何故か 美川憲一っぽい しゃべりになるのは ???

当日は わからんかったけど

こうして テレビを通してみると アレ?って ふふふっ

で 私は ファンでない人が 偶然 これを見たら どう思うだろうなぁという

視点で 見ているの

 

なぜなら 色々な方々に 彼の人間性を 認めてもらえたら良いなぁって 思ってるから

だから

今回の 構成は ジュンギ初心者には とても 良かったかなって

激しい踊りもできるし

バラードも歌える

それでいて

ファンサービスの対応とか トークも 抜群

そして

リハーサルの時の彼の姿

バックステージの時の姿 

彼のことを ドラマでしか見てない人は

とても 意外だと 感じるでしょう

たぶん ビックリすると思う

ただ 踊りの時のライトの点滅が カメラワークのやり方によって ちょっと激しく感じる時があるので

めまいする人もいるかもなぁって

そこだけが ちょっと 気になりました。

わたしでさえ ちょっと 辛い部分があったので

テレビ編集の時に このあたり なんとかならんかったかなぁと・・・・

今回 良かったのは

ちゃんと 歌詞が表示されていたこと

この辺は 評価できるなぁ これ KNTVは 全くなかったですからね

ただ・・・可笑しいのは 笑えるという意味で

河南スタイルの時 ジュンギが 歌う部分だけ 表示なんだよね・・・

マイク外したら 歌詞の表示も消えるの・・・わははっ

 気が付いていたんだけど 今回 初めて書くね

しょっぱなの ”  Closer ” って 初めの部分飛ばして

途中から 始めてるんだよね やっぱり 女性の歌がメインに感じるから

その部分を 飛ばして ジュンギメインに変えてるんだって

初披露した韓国ファンミでは 女性ボーカルから始まった時

ジュンギにスポットライト 当たってなかったもんね

確かに これでは ファンは 盛り上がれませんよね

ジュンギは 常に進化してるんだわって

だからこそ

進化途中のジュンギの姿を 目に焼き付けたいって思ってるんだよね

今回 ジュンギが 『 ずっと 側に居てください 』 って 言った時の表情

ああ 深い思いからの言葉だなぁって 感じました

だからこそ ” Togeter ” に 対する想いも 格別に 受け取っている 私でした。

最近 曇りがちの 心 と 目  でしたし

そして 自分の心の許容範囲を超える 情報の海の中で

かなり もがいてましたね

たぶん 疲弊していたのでしょう

だけど

この ありとあらゆる 情報の海を 漂ううちに

なんとなく それを 空から俯瞰している自分に気が付き始めました

最後は やっぱり

自分の心に 正直に生きるというか 従うことかなって

だから 最近は

全てのことを 鵜呑みにしないのです

というか

段々と 鵜呑みに出来なくなってきたかな

って ジュンギのファンミから 話の中心がずれていきますが

きっと 誰もが 色々なことで しんどくなってきていると思うので 

そう 人は 変化する生き物だし

そもそも すべてのものが 移り変わって変化するものだから

その中でも

変わらない 自分の中心がある その部分を 見つめなおす

そこが 自分の中の 平常と平安の場所になりますね。

今見えてることなんて

所詮は 全体の中の 一部分ですから すべてではないですから

やっぱり 自分の心の中心を 見つめるのが 一番だと

ジュンギのファンミ映像を見て 思いましたね。

しかし ほんとに よく歌ったね~

衛星劇場のファンミ映像なんて 半分だよね

改めて 私達の俳優さんは  最高の人間ですよね~^^

では 良い連休を お過ごしくださいませ~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能