So-net無料ブログ作成
検索選択
ヤングJG ブログトップ
前の10件 | -

イ・ジュンギの魅力4色 ELLEから [ヤングJG]

このメイキング・・・以前見たときは、 きれいだ~という印象だけだったんだけど

改めて見たら これは、凄いかもって

シュウウエムラのコスメを使って日本人のメイクアップアーティストも参加しての 雑誌撮影

こういう事を また、挑戦してほしいなぁ

今のジュンギにしかできない 4色の魅力が出せるだろうなぁって

ジュンギが これまた 楽しそうに変身してるんだなぁ~

携帯の方は、コチラ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギ24歳のインタビュー [ヤングJG]

今週は、ジュンギのラジオがお休みなので、ちょっと 昔の記事を訳そうと思っていたのに

なんだ かんだと、ジュンギ関係イベントニュースが いっぱいで

4月のイベントの振替が決まりましたね~

残念ながら、今回の振替には、行けない日にちが 当たってしまいましたわ

自分のイベントが決まってしまってるので・・・・><;

せめて、もう1週間ずれていてくれたら、良かったのに・・・

ジュンギの特別映像を見て 泣きたかったわ・・・・この日にしかないというのが、辛い所ですね。

これも、運命ですね。

さて、気を取り直して

24歳の時のジュンギインタビューです。

これ、今更ながら、読んでみると

自分の映画の宣伝でさえ、娯楽プログラムに出演する事を嫌がっていたのに

軍人になった今、娯楽プログラムのTVに 出演させられているというのが、皮肉だと

ちょっと、思えてしまうし、ちょっと辛いです。が、今は、楽しんでいると思う事にして

楽しんでるでしょう・・・

ねぇ・・・すっかり いじられて・・・見ましたよ 相変わらず美しいヨジャ ジュンギを

2011_4_20p2.png2011_4_20p3.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、インタビューです

2011-04-20 22-05.jpg

CINE21.Comという所の懐かしいインタビューです。


文化系金星-①‘王の男’ピエロ(グァンデ) コンギル役、イ・ジュンギ


容貌のためなのか…

今までは 反パートナースター 昨年末インターネット俳優検索順位では‘異変’というほどの事件が広まっていた。

多くの観客らに まだ見慣れない名前の イ・ジュンギ(24)が2004年検索順位 最長期録を上げた。

彼が出演した映画<王の男>が封切りすること前に、

エス・ビー・エス ドラマ<マイガール>の開始とほとんど同時に

‘イ・ジュンギ’という名前がインターネットで‘爆発’した。

劇場で 観客者をするときは あちこちで‘キャ~あぁ~’とする 少女らの悲鳴が 間違いなく溢れでた。

<王の男>撮影の時 イ・ジュンイク監督の特命で‘イ・ジュンギ演技指導専門担当班’をしたカム・ウソンが


“俳優で育てたところ なぜ東方神起になったか”という愚痴でない 愚痴をしたほどだ。

タンブリングなど 大部分からだ演技 直接

先輩たちに演技の余裕習いましたよ しかし 彼が幸せな理由は 他のところある。

中性的な魅力を発散する ピエロ‘コンギル’を演技した<王の男>が好評を受けながら 本人も

‘俳優’と認められたのが 彼が告白する最高の喜びだ。 “<王の男>が良い反応を得てとてもうれしいです。

俳優作品に埋めていくことだから作品が良ければ自然に称賛も受けることでしょう。”

<王の男>は 俳優イ・ジュンギの三回目出演作.

韓国語で演出された 日本映画<ホテル ビーナス>(2004)の反抗的な少年と <バレー教習所>(2004)の主人公ユン・ゲサンの溌刺とした友人を演技した。

興行は良くなかったが“良い監督と仕事をするのがとても楽しかった”二つの映画を通じて‘正しくなされた演技者になりたい’という決心をすることになった。

“(ティーンエージャーが好むスタイルの)容貌のせいなのか、

作品興行は ならなかったが その時も 少しの間インターネットでキラッと光りました。

当然すぐ忘れられましたよ。  結局 作品に残らなければならないというのを悟りました。”

娯楽プロ出演・アイドル グループ?

う~~ん…わたしは、そのまま演技だけします

“運動とコンピュータが好きだった”釜山(プサン)少年が 演技に関心を持つことになったのは 高等学校2学年の時だ。

“高等学校2学年の時 友人について 演技学院に通いました。

そのまま 素晴らしく見えてであったが 演技者がよいと 考えは しなかったんですよ。

ところで 演劇俳優であった先生が 舞台に立ったことを見て完全に‘ピョン(韓国語で、感情が動く事を表す言葉)’行きましたよ。”俳優の決心を‘絶対反対’した両親に‘決死抗戦’した彼は高等学校を卒業しながらちりんと30万ウォンを持って家出して“大きい水(ソウル)”に上がってきた。

“新村(シンチョン)ビヤホール アルバイトで始めて1年の間ほとんど毎日10時間ずつ仕事をしながら登録料を儲けました。”翌年ソウル芸大映画課に入った。

“<バレー教習所>後に 娯楽プログラム出演と アイドル グループ メンバー提案が 何度も入ってきました。

そのまま演技だけ しようとしましたよ。

ところで 認知度がないから キャスティングでもずっと滑りましたよ。

<王の男>は4次まで オーディションを見たがどうしても運動を永くしたこと役に立ったことのようです。”
 
<王の男>でタンブルリンなど大部分の‘からだ演技’を 直接やり遂げた彼は まだどのように撮影を終えたのか 思い出さない。

“精神が 一つもありませんでした。

今 私が どのようにしているか こうしたのは考える暇も なかったんですよ。

それで カム・ウソン先輩やチョン・ジニョン先輩に習ったのは演技の技術でなく 演技する時の余裕であったようです。”

封切りを控えて“映画広報のために娯楽プログラムに出演しろといえば どうするが内心 心配したが、

私より きびしい先輩たちおかげで 避けることができて良かった”という 彼は 今 真っ最中視聴率上昇の勢いに乗っている<マイガール>で “私が見てもまったく恥ずかしい”王子型ロマンチストで出演している。 

 ドラマを終えれば音楽プログラム司会者のコースに行くのではないかといったところ首を左右に振る。


“そのまま 演技だけしますよ。

他の計画は ウン...、語学勉強を たくさんして 後ほど 洋画翻訳のようなこと 一度してみたいです。”

彼の言うように 演技だけでも当分 彼には 時間が足りないようだ。 2月<マイガール>が終われば新しい映画に入ることになる。


今回も やはり“すごい先輩と ともに演技”という“温かい家族映画”が忠武路(チュンムロ)が注目する若い俳優イ・ジュンギの次期作だ。

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

10年前の雑誌から [ヤングJG]

最近 ツイッターが大活躍ですね

ジュンギのモデルデビューした時の 雑誌が

カン・ドンウォンが一緒という事で 公開されて話題のようです。

やっぱり、ジュンギ デビューして10周年ですね。

でも、30歳誕生日イベントと一緒で、来年 パァ~~っと 派手にやりましょ・・・^^;

元記事は、 コチラ

10년전 잡지 속 강동원-이준기...이켠, 트위터에 은혜로운 떡밥 투척!

10年前雑誌の中カン・ドンウォン-イ・ジュンギ...イ・キョン、ツイッターに恩恵深いトクパプ投擲!

34005993_4.jpg

俳優兼モデル カン・ドンウォンと俳優イ・ジュンギの過去の姿が公開された。

俳優イ・キョンが12日自身のツイッターにカン・ドンウォンとイ・ジュンギなど男モデル6人が共にとった過去画報を公開した。

イ・キョンは"何と10年少し前、最も素敵な賛辞. カン・ドンウォン、造成である、イ・キョン、アン・ヒョンジュン、コ・ジュウォン、イ・ジュンギ. 男モデル6人映像集. 左側にカン・ドンウォン様独占..私176cmしかならないが堂々とモデルだった時期"という文を写真と共に掲載した。

イ・キョンが公開したこの写真は現在のオンライン コミュニティ サイトにも流布して目を引いている。

写真出処|イ・キョン ツイッター東亜ドットコム ハン・ミンギョン記者mkhan@donga.com


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

デビュー前のジュンギ [ヤングJG]

まぁ これは、目新しいものでは、無いのですが 調べ物をしていて

元記事を 見つけたので コチラ

私自身の覚書ですね。

この記事の内容が良いもんだから・・・・^^; ちょっと スクラップしておかなくっちゃね~^^;

ジュンギの中低音の声が良くって 朝から放送は駄目だと・・・・フフフッ

朝の瞑想の時間には、ふさわしくない、ドキドキさせる声という事ですね~~^^;

伝説だね~~。ラジオは、ジュンギにぴったりだと思いますもん~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イジュンギ、子供っぽい最初のプロフィールの写真を公開 『いきいきだね』

2009111118243354101_1.jpg
写真上からイジュンギの最初のプロフィールの写真、イジュンギの高校放送部の頃、200回のオーディション落ちた頃のイジュンギ<写真提供=スターさらにシークレット>


イジュンギの子供っぽい姿が盛られた最初の プロフィールの写真 が公開されて人目を引く。

12日放送予定のMBCエブリワン『スターより シークレット 』は、2001年に20歳だったイジュンギが オーディション のために一人で撮った最初の プロフィールの 写真を公開する。

この日の放送では、最初のプロフィールの写真のほかに200回のオーディションで落ちていた頃の写真、 芸能人 を夢見た 高校 放送部時代の写真も一緒に公開される予定だ。 放送部当時、イジュンギの声も初めて電波に乗る。

一緒に活動していた放送部の先輩は、

"中低音の素敵な声で朝の放送をすると、

全校 女子生徒 たちが『イジュンギだ〜カッコイイ〜』と動揺した"とし、

"以降の勉学の雰囲気のために『朝の瞑想の時間』は、

ジュンギが持たず昼食放送のみした"と伝えた。

イジュンギの友人は、無名時代のイジュンギが、友達の家庭で住み込みをしたとし、"日中 のトレーニング を受けながらも、一日に映画3ピョンシクウン確かめてみた。一ヶ月になると、100本以上ブワトドラ"と舌を巻いた。 無名時代のソウルで1年近く一緒に住んでいたロバートハリーは、"映画のオーディションにも落ちて、真剣にテレビショッピングのモデルとして紹介させてくれると思っていた"と打ち明けた。

イジュンギが台湾での公演の購入を迫られた事情も公開された。

1年前の台風でキャンセルされたファンミーティングのコンサートが行われるために、去る9月24日、台湾に入国したイジュンギは、コンサートを進めていた エンターテインメント 社の代表がコンサートの進行費の一切を持って脱出するとサビが億元をはたいて公演を進行させた。 当時、イジュンギは、"どのような場合でも、ファンとの約束を守り、と思った"と明らかにした。

 

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

2007年イ・ジュンギファーストファンミの裏話 [ヤングJG]

毎日、祈る事しか出来ない・・・・ジュンサの更新が出来る日々が 早く戻ってきて欲しいです。

そして、先日の記事になったように、ジュンギの声がラジオで聞けたら・・・少しは、気が楽になるかもですね。

コメント ありがとうございます。・・・私も、心 ここにあらずで、ろくなお返しできず・・・^^; ごめんなさいね。

・・・・・・・・・・・

ところで、以前に、

07年のジュンギ君のファーストファンミを手掛けていたスタッフさんのブログを見つけてたんですが、ご紹介しますね。

このブログは、もう更新されていないので、移転したんですね。本元のHPも変わっているようですね。

もしかしたら、この担当者の方は、もう こういう仕事に関わっていらっしゃらないのかもしれませんね。

コチラ

青いリンクのある日付をクリックすれば、右横に記事が出てきます。

ジュンギ関係は、07年2月から4月までです。・・・何故か その後は、ぷっつりですね・・・公式ファンクラブの発足が、07年の9月だったっけ・・・だからかな?

主なところだけ、ちょっとお借りします。

今となっては、貴重な記録ですよね。

ジュンギの日本公式ファンクラブが出来る前の、日本側の窓口ですね。

読んでいて思ったんですけど、この頃も今も ファンのマナー問題・・・あったんですね~

他の俳優さんでも・・・いったい、日本人女性って いつの間に こんなに はしたなくなってしまったんでしょうね~~・・・(情けない・・・

ただ、この頃からのファンに対するジュンギの真心は、変わっていないという事が 垣間見られますよね。

読んでいて、ジュンギの人間性の素晴らしさが伝わってくるので、ちょっとじ~~んとして、

だけど、感じるのは、やっぱり、韓国側事務所との打ち合わせが大変なのねって

まぁ、以前の事務所ですからね~。

ジュンギの素晴らしい人間性に ふさわしい活動が 日本で再開できたら・・・本当に良いですよね。

その日が来るのを 心から願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007年03月08日
テレビ出演の予定です。
7日、ソウルは雪でした。
あまりの寒さにマフラーと手袋を買ってしましました。

今回来日の際にテレビに生出演することになりました。

9日 PM5:30前後 ちちんぷいぷい
10日 AM6:40と7:40 おはよう朝日です。

10日の朝イ・ジュンギさんはなんと5時起きです。
もちろん私もですけど・・・・

是非お見逃しなく!!

イ・ジュンギさんは日本に着いてから帰るまで予定がびっしりです。


空港にお出迎えを考えてるみなさんにお願いです。
関西空港の到着ロビーは決して広くありません。
ファンの方が騒いだり、秩序なく行動すると、それはそのままイ・ジュンギさんのイメージになります。
もちろん良くご存知だと思うので心配はしていませんが、よろしくお願いします。

金曜日なので他のお客様もたくさんいらっしゃいます。
他のお客様の前を妨げたり、迷惑をかけたりは絶対しないでくださいね。
また、車の後をつけてくるような事も絶対ないようにお願いします。^^

 2007年03月12日
無事に終わりました。
ファンミーティングはいかがでしたか?


大阪に来て3日間分刻みのスケジュールをこなしながらでも最後まできれいな笑顔でした。


10日は朝5時起きで、お昼まで取材を受けて、リハーサルをして、本番をこなしました。
前日はタンゴの練習を11時までやったので、本当に疲れたと思います。


練習もリハも手抜きをするどころか、納得するまで何回も繰り返していまいした。
ファンの前に立つのに、一番良い姿を見せないといけないと汗を流すイ・ジュンギさんの姿はとってもきれいでした。そしてその気持ちがステキでした。

そんなイ・ジュンギさんの思いは十分に伝わったと思います。

話は変わりますが、イ・ジュンギさんはとってもおしゃべりでよく笑います。
これは私もビックリです。
ちょっとイメージ変わりました。^^
でもそこが新しい魅力でもありました。
イ・ジュンギさんがファンとも時間が好きだと言った言葉が真実であると実感しました。
今回の新しい発見はまた書き込みますね。


2007年03月13日
事務所の方に聞きました。
イ・ジュンギさんはファンを大切にするんですね。


ソウルタワーでちちんぷいぷいの撮影をした時、もう車に乗った後、小さな子供がふうせんを持ってサインしてくだいと言いました。
私はもう出発する直前だたので無視すると思ったのですが、ちゃんとドアをあけてサインをしてあげました。
ちょっと感動したのですが、この話をすっかり忘れていました。

でも3日間イ・ジュンギさんを横で見ながらあの時の光景を思い出しました。
この3日間、いつもファンの前で誠実で真剣な気持ちに深く感動したからです。


握手会のとき、イ・ジュンギさんの笑顔が初めから最後までまったくかわらなかったことはみなさんもよくご存知ですよね。
でも正直握手をしていた手が最後には上がっていなのを横でみていたので、私はかなり心配でした。

最後まで終わってから、イ・ジュンギさんが事務所のスタッフに初めの人も最後の人も大切な1回だから、疲れたと言って適当にしたら申し訳ないからと言ってたそうです。

かなり感動しました。
ファンの前での笑顔は真心がこもった笑顔なんですね。
わたしはもっとバリアをはっている人だと思っていたのですが、まったくそうではないことを実感しました。

韓国でもこの規模の握手会をしたことがないし、次にまた握手会が実現するかどうかはわかりませんので今回の握手会がまぼろしの握手会になるかも知れませんね。
 

2007年03月16日
メッセージカード
3月10日にホワイエで皆さんが書いてくださったメッセージカードですが、イベントの終わりに舞台でイ・ジュンギ賛に渡す準備をしていたのですが、連絡の行き違いでメッセージをいただけませんでした。
それで舞台横で渡すことになってしまいました。

心をこめてみなさんが書いてくださったカードですから、みなさんが見守るなかで渡したかったのですが、それが出来ずに本当に申し訳ございません。

ただメッセージカードを受け取ったイ・ジュンギさんはとても感激したいました。

今回イ・ジュンギさんはファンからいただいたプレゼントやレターを本当に大切にされて持って帰られました。
きちんとファンの気持ちを受け止めてくれるんですね。

メッセージカードもひとつひとつちゃんと読み返していただいてると思います。

イ・ジュンギさん日本語がとても上手です。
多分聞き取りはできていると思います。

3日間の間も熱心に文法だとか単語だとかを聞いていました。そして通訳を聞きながら自分も勉強してると言っていましたよ。
私がでは日本語でしゃべってくださいとお願いしたら、まだ完璧ではないし、変な日本語をしゃべってると思われるのも嫌だから、まだしゃべらないと言ってました。

でも日本語や日本の文化を一生懸命理解しようとしているんだなと、これからもっと日本のファンとの距離がなくなっていくんだなと感じました。
そのために本人が努力してることも感じました。

これからもっともっとイ・ジュンギさんを日本で見れる機会が増えればいいですね。 
 

2007年03月18日
イ・ジュンギさんて。
イ・ジュンギはとてもきれいです!!それは皆さんも知ってますよね。
でも20代中盤の青年ぽさを強く感じました。

そしてとってもお茶目です。
好奇心も旺盛でかなり短い間に質問をいっぱいしていました。今、車とドライブに夢中だとか。それに本当にお料理も自分でして食べるそうですよ。お料理好きとも言っていましたね。

接するほどいろんなチャンネルを持っている人だなーと思いましたね。そこが魅力なんですね、きっと。

事務所の方からこんな話も聞きました。


韓国で追っかけをしていたファンがイ・ジュンギさんの車の前で携帯をかけながら、急に崩れるように泣きじゃくってしまったそうです。

それがすごく気になって、理由を聞いてみたら、そのファンのお父様は亡くなられたそうです。
イ・ジュンギさんはすぐにお悔やみのお花を送るように手配をして、とっても心配してたそうです。


イ・ジュンギさんて本当にいつもファンをちゃんとみてるんだなーと、ひとりひとりのファンのこと大切に見てるんだなーと私ひとりでちょっと感激していました。

タンゴの練習をしている時、リハーサルをしている時、握手をしている時の真剣な姿が日本のファンのためだったことは言うまでもありませんね。

イ・ジュンギさんが持っているたくさんのチャンネルと可能性と魅力が次はもっともっと伝わればいいですね。
 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

2007年 映画『フライ・ダディ』インタビュー [ヤングJG]

ちょっと昔にタイムスリップしてみました。 

2007年に『フライ・ダディ』のプロモーションで、来日した時のインタビュー記事です。

2007年4月19日 インタビュー記事

コチラ

この年は、本当にイ・ジュンギの年と言っても過言でないくらい、来日してたのにねぇ~~

この時からのファンの方々が うらやましいです~

髪形から判断すると・・・・この時に、日本語吹き替えの石田さんとも対談していたのかしらね~

この後は、犬とオオカミの時間の撮影に入ったはずですからね・・・・。

 

内容をハングルに訳しました。

2010-11-24 20-38-08.jpg

이준기가 처음으로 스크린에 등장한 것은 구사나기 쓰요시 주연의 『호텔 비너스』── 지금부터 3년전.

다음해의 『우리들의 발레 교실』에서 한국에서의 정식 데뷔를 꾸미고, 계속되는 『왕의 남자』에서는 여성도 넋을 잃고 보는 여역 남우 연예인·곤어 길을 연기해 순간적으로 인기를 떨쳤다.

그리고 본작 『플라이·다디』에서는 그 “여성다움”과는 정반대이게, 믿음직해서 시원한 고교생역에게 도전하고 있다. 작품을 거듭할 때마다 주목도가 더해 가는 “한국1의 미남자”이준기의 매력에 육박했다.

2010-11-24 20-38-42.jpg

『왕의 남자』의 곤어 길역, 『플라이·다디』의 슨소쿠 역.

어쨌든 그 갭에 놀라지 않고는 있을 수 없다라고 하는 것이 영화를 본 솔직한 감상.

연기하는 본인도 촬영 당초는 몸에 얼룩진 곤어 길을 버려 떠나는 것에 고생했다고 한다.


JG 「『왕의 남자』를 연기한 직후이었으므로 완전히 다른 캐릭터를 만들기 위해서는 조금 시간이 필요하다고 느끼고 있었습니다. 실제로는 그다지 시간이 없어서 고생했습니다만, 슨소쿠를 연기하는 것으로 지금까지 보인 적이 없는 이준기의 남자 다움을 내놓을 수 있었다고 생각합니다」.

덧붙이자면, 그자신을 슨소쿠는 의외로 닮아 있다라고 한다.

아시는 바, 2005년에는 오카다 준이치 × 쓰쓰미 신이치 주연의 『플라이, 다디, 플라이』가 공개되고 있다.

어느쪽도 긴조  가즈키의 동소설을 영화화하고 있으면 있어서 비교되는 것은 면하지 않는 곳.

그러나, 이준기 자신은 일본판을 「될 수 있는한 자각하지 않도록 했습니다」라고 이야기한다.

또, 졔·죤테감독에게서는, 슨소쿠를 연기하는 것에 즈음하여 전면적으로 캐릭터만들기를 맡길 수 있었던 것이든가.

JG 「원작에 뿌리 내린 각본이라면 더욱 역만들기는 간단했을 지도 모릅니다만, 이번은 새롭게 창의를 집중시킨 캐릭터로 …한국 판에서는 슨소쿠보다도 가피루(딸의 원수를 갚기 위해서 슨소쿠에 특훈을 받는 샐러리맨)의 캐릭터를 파고들고 있는 것입니다. 슨소쿠가 어떤 유소기를 보낸 것인가,또 마음에 어떤 상처를 가지고 있는 것일지를 나름대로 생각하게 일컬어졌습니다」

그리고, 자신으로 생각한 끝에에 태어난 슨소쿠상에 대해서는 ──.

JG 「아마, 슨소쿠는 애정을 모르게 자랐으므로, 가족에의 그리움을 요구하고 있었다고 생각하는 것입니다. 마음에는 아픔이나 상처를 안고, 세상으로 벽을 만들고 있었던 것은 아닐까라고. 그런 청년이 가피루를 만나는 것으로 정을 느끼게 되어서 벽이 없어져 가는 것입니다」

과, 내면적인 캐릭터만들기에 중점을 둔 것을 함께 이야기 해 주었다.

그러나, 슨소쿠는 싸움이 강한 시원한 고교생.

JG 「복싱이나 암벽 등반(rock climbing)의 기본적인 훈련도 했습니다」라고 체력적인 준비도 있었다고 밝힌다. 그런데, 이준기는 사실은 타고난 고소공포증.

JG 「암벽 등반(rock climbing)은 굉장하게 무서웠습니다. 개인적으로는 절대로 하고 싶지 않다 (쓴웃음)」이라고 숨은 이야기도 뛰어 나왔다.

무서움을 극복하고, 2주일의 맹특훈을 받고, 20미터나 되는 높이에 도전한 그 근성에 박수!  게다가 많은 적을 상대로 한 싸움의 씬도 스턴트없슴의 몸으로 타격을 줌 액션을 보여 주고 있다 (이것이 또 멋지다!) .

진실의 강함은 무엇인가, 가족은 무엇인가,그리고 참된 영웅은 무엇일지를 그리고 있는 『플라이·다디』.

최후에 이준기에 있어서의 영웅 상을 물었다.

JG 「자신에 있어서의 영웅 상은 그다지 생각한 적은 없습니다. 단지, 인생의 안에서 목표를 정하는 것으로 누구나 영웅이 친숙해진다고 생각합니다. 또, 이 영화는 참된 영웅을 쓰고 있는 것 이외에, 무엇인가를 얻기 위해서, 강해지기 위해서는 그나름의 노력이나 희생이 수반한다고 하는 메시지가 담아져 있습니다」


본작의 뒤에는 일한 합작 영화 『첫눈의 연애∼봐진·스노우』의 공개가 삼가하는등, 앞으로도 한눈을 팔 수 없는 배우 이준기.

『왕의 남자』의 요염함도 매력적이었지만, 『플라이·다디』로 보여주는 지적 마을 강함에 구랏(이준기의 멋짐에 반해버린다라고 하는 의미 )으로서버리는 여성도 많을 것이다.

2010-11-24 20-39-03.jpg

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

STAR'S ECHO ~あなたに逢いたくて~ DVD [ヤングJG]

お知らせ頂きました。ありがとうございます~

ついに 発売になりましたね~

STAR'S ECHO ~あなたに逢いたくて

イ・ジュンギにとって、初めての日本ドラマですね(日韓合作)

デビューしたての頃の初々しい ジュンギです。

主人公ではありませんが、このドラマの伝えたい思いを代弁するかのようなセリフを言うのがジュンギの役割なんですよね~

主人公は、ソドンヨの 

今年除隊したばかりのチョ・ソンジェだと 今頃になって気が付きましたわ^^;

 

発売は、12月15日

STAR'S ECHO ~あなたに逢いたくて~ [DVD]  

イ・ジュンギの人気が高い今、ポニーキャニオンがほっとく訳が無いですよね~

ついに、幻の秘蔵映像の蔵出しですね~

残念ながら、何の特典もないのが、ちょっと寂しいですよね~

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

2007年ハワイ国際映画祭イ・ジュンギ [ヤングJG]

この時は、まだ、ジュンギにハマっていなかったのよね~ 2007年のジュンギ君です

こういう記事を見つけました。っていっても、

著作権がありますので リンクの方へどうぞ コチラ

第27回ルイ・ヴィトン・ハワイ国際映画祭のライジング・スター賞を受賞

top.jpg

イ・ジュンギって、美しすぎて~って 良く言われるんですが、このインタビュアーの方も そういう感じで近寄りがたかったんですね^^;

幸せのオーラ全開だそうです~

3.jpg

1.jpg

私の周りのお姉さま方も 言いますね

綺麗過ぎて~・・・って 

でも、必ず 実際に会うと印象が変わるんですよね。

って、 ジュンギの人間性が分かると、感覚は、普通のあんちゃんなんだけどね~・・・

『王の男』のイメージが妖艶すぎたのかしらね。

ヒーローが良いって褒めてくれた 韓流ファンのお姉さまが、イ・ジュンギは、『一枝梅』が一番だねって この間言ってましたね~

まぁ 確かに『一枝梅』は、ジュンギの20代の代表作に間違いないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このインタビューの動画です。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

イ・ジュンギの歴史・・・日本進出 [ヤングJG]

ジュンゲルさんで、懐かしいジュンギ画像を発見@@ (お借りします。ありがとうございます)

で、その文章に目が釘付けになりましたよ・・・・

それで、なるほど~~~って納得でした。

2006年から 2007年って ジュンギにとっては、日本に凄く縁がありましたよね。

この画像って、多分 王の男の前だと思うけど

日本の芸能プロダクションと契約してた事が分かりましたよ。

日本映画『初雪』には、そのプロダクションにゆかりの俳優が居たということで

今年そこから独立した塩谷君に 宮崎あおいちゃんのダンナさんもこのプロダクションの所属俳優だったと、まぁびっくりでしたよ。

ジュンギ自身が韓国での事務所を変えたので 多分今は、日本のプロダクションとは、契約してないと思うけど

いつの間に そことの契約が無くなったのかが、ちょっと気になるなぁなんてね

多分、日本側の窓口がしっかりした所だったら、ファンをほおっては置かないでしょうにねぇ~

オフシャルグッズ もう バンバン出すでしょうに・・・

今の時期だったら、きっとカレンダー ですよね~^^;

まぁ この1枚の画像から、ジュンギの過去が分かったのが意外でしたわ・・・・

まぁ ちょっと昔の方が、ジュンギを売り出す為の土台があったなぁって思っていたんで、納得したという事ですね。

そういう事だったのねぇ~ってね

jg2005.jpg

 


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

フライ・ダディ プロモーション ジュンギ [ヤングJG]

日本サッカー、惜敗でしたね~・・・・まぁ オランダに勝てるなんて、あんまり期待してなかったですが

ここまで、守れたのは、凄いんじゃないか~って褒めてもいいんじゃない? 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪♪♪

これもまた、貴重な映像だと思います。

ここのサイト 重いので、ゆっくりと待ってくださいね。

フライ・ダディの公開にあわせて、来日してプロモーションしているジュンギ映像ですが

この頃は、囲み取材だったんですね~

取材記者が少なくて、こじんまりとした 良い雰囲気じゃないですか~

フォトを取る方々も 待機して のんびり待っているという感じで

今じゃ 記者会見を開いてという感じですものね~・・・・

ゴメンナサイね~ 貼り付けでは、うまく行かないようなので

アドレス 貼り付けます。

コチラに行って見てください。→→ コチラ

Pinoというソフトをダウンロードしなさいって 小さな画面が出るけど、 その画面以外のとこをクリックで、消えますから

 貼り付けがうまく行かないようです。

ジュンギのほかの動画も観れるんで、楽しんでくださいね~・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最近 土曜日の夜は、韓流ファンの お姉さま方にパソコンを教えているんです。

文字打ちも ままならない初心者の方々です。

いまじゃ、ネットが出来ないと 憧れの韓流スターに近づけないですよね~

何とか、使いこなせる事が できる用になってほしいです。

まぁ 教え方しだいかなぁ~・・・^^;・・・・ あぁ ちなみにパソコンのプロでは ないですからね。。。

単に、そういう方々を助ける為に活動しているNPO法人のお手伝いをしているんで・・・^^;

自分に出来る事が、少しでもお役に立てるならの精神ですわ~

そして、韓国語講座も ついに初級の2冊目に突入ですよ・・・・

これ見て思ったんですが、5級を受けるのは、無謀だったんだわって・・・^^;

ジュンギ先生の本だけで、この初級講座2冊分 楽々ありましたね・・・・・^^;

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - ヤングJG ブログトップ