So-net無料ブログ作成
検索選択
一枝梅(イルジメ) ブログトップ
前の10件 | -

イルジメがナイジェリアで放送 [一枝梅(イルジメ)]

ジュンギのツイで またまた???だったと思いますが

アフリカのナイジェリアの国営放送で イルジメの放送が決まったとの記事です

記事は 下記のURLで・・・

 http://media.daum.net/editorial/opinion/newsview?newsid=20141103044226046

転載禁止なので

おおよその内容は

アフリカの政治  経済 外交の中心地で 人口1億7000万人を有するのが ナイジェリアで

インドについで 映画産業が盛んで

2週間に1本の割合で映画が作られるそう

ハリウッドに対抗して ノリウッドと言われているそう 

ここで ヒットすれば アフリカ食材を扱うスーパーマーケットを介して

アメリカ ヨーロッパ カリブ海地域の移民へと広がるそうです

韓国文化院が お互いの文化芸術協定を進めて活動しているようです

今回の放送コンテンツの進出の一環に イルジメが入ったということですね。

日本のアニメも すでにナイジェリアでは放送されてますね 

たぶん ある意味 国内生産だけでは 飽和状態で 新しい風を入れたい雰囲気にもなってるのかもしれませんね

それにしても

アメリカをもしのいで 今後 成長を見込まれていた アフリカが

今現在 色々な 危機に見舞われていますけど

なんか 裏にいろいろありそうな気がするなぁ・・・って 思うのは 私だけでしょか?

 世界は 陰謀に満ちている・・・・ってね^^;


nice!(0)  コメント(0) 

イルジメ デレクターズ版 [一枝梅(イルジメ)]

最近、イルジメからファンになったという方々が増えているようで

喜ばしい限りです

これも、ひとえに、CS.BS.地上波.と 繰り返し再放送されているおかげですね~

中々じっくりと見る時間が無くて

ほとんど 流しで1回だけ見たんですが

このデレクターズ版 よく出来てるって ちょっとびっくりしました。

本来のテレビ版とは、違うつなぎ方してるんだけど

これはこれで 良いじゃないという出来でしたね。

ただ、このデレクターズ版では、ジュンギの声のやり直し部分といわれてる

17話の所ですが

ちょっと、繰り返し見てみたけど

私の耳には、録りなおし しているように聞こえなかったなぁ

同じように 声がかすれてるし 風邪声のままだけどなぁ

別に どうしても ちゃんとした声で無いと駄目という場面でもないので

私は、どちらでもいいんですけどね。

かすれてても、この場面では、リアルに感じて OKだし

ちょっと、久しぶりに17話 途中まで見ちゃったな

林の中でのシフとの対決

イルジメの 凄い汗がリアルで・・・・ いやぁ 大画面は、やっぱ凄いなぁ

額から 顎から ポタポタと 汗が・・・

ジュンギの時代劇のアクションシーン

本当に型が綺麗で 見入っちゃいますね。

かっこいい アクションシーンのある 映画とかドラマ 見たいなぁって

むくむくと 願望がわいて来ましたよ。

 

 

 

 


TBSチャンネルで、イルジメ放送 [一枝梅(イルジメ)]

う~~ん イ・ジュンギは、やっぱりTBSなのかしら・・・

イルジメ

ホームドラマチャンネルが終わったら、今度は、またもやCSでの放送です

エ~~~@@CS初って書いてあるけど・・・ホームドラマチャンネルって CSでなかったっけ

アジドラ・・・は?・・・CSではないの????

8月5日から TBSチャンネルで放送開始です。

詳細は、 コチラ

【初回】8/5(金)から 毎週(金)午後7:30~午後8:55 

※8/26は休止【再】8/12(金)から毎週(金)午後6:00~午後7:20 ※8/26は休止

この分だと、ノーカット版のようですね。

そして、この分だと、ジュンギが除隊するまで 放送なので

なんとなく、ここでまた、盛り上がるか・・・・

先日書いたばかりなのに・・・またもや有料チャンネルですね・・・・

有料チャンネルで これだけイルジメが続くというのは、やっぱり人気あるんですよね

そうそう、コメントで お知らせいただいた ア○○ンで、ジュンギのDVDを検索すると

やっぱり、人気を実感する

ドラマのDVDは、軒並み 売り切れに近い感じです。 残りの数量が出てる

一時期 監督版のDVDは、ストップ状態のとき ありましたしね~

最近ポニーキャニオンのパンフを見てると ジュンギドラマDVDの広告が出てないので、

おかしいなぁっ?て 思っていたんだけど

ア○○ン見て 納得でしたわ。だって、残りが少ないから 

宣伝しなくても良いっていう感じですね~~~

元々の製作数が限られているとしたら、余計に売り切れ御免~という感じでしょうか。

イルジメ 〔一枝梅〕 BOXI [DVD] 

 

イルジメ 〔一枝梅〕 BOXII [DVD]

 

 

 

イルジメ〔一枝梅〕 ディレクターズ・エディション 全話収録BOX [DVD]

 

 

 


一枝梅第16話・・・孝行息子 [一枝梅(イルジメ)]

韓国語講座で 脱線して行くと、たまに面白い事があります。

おもわぬ拾い物というか、知りたかった事が す~~っと分かる時があるのです。

韓国でも一枝梅のディレクターズ版DVD発売が、盛り上がっているようで、思い出しましたよ。


16話で、ヨンがセドル父さんを お風呂に入れる場面のセリフ

セドル父さんが 孝行息子と実際に言っている韓国語を知りたかったんですが、判明したんです。

何から分かったのかと言うと

”孫の手” です。

韓国で、孫の手の事を 효자손 ヒョジャソンというのですが

효자 ヒョジャは、孝行息子という意味だそうです。 で、 
そうか~と一瞬にして一枝梅のセドルのセリフは、これだと理解したのです。

ちなみに、孝行娘は、효녀 ヒョニョというそうです。

しかし、孫の手は、孝行息子の手という意味になるんですね~~

面白いなぁ~


最近、韓国語講座のお仲間に頼まれて、 チュマムの一部分を抜き出してCDにしてあげたのですが

皆さん、一様に 栗さんを褒めてくれてるんだなぁ

良い声してるね~。綺麗な声してるね~って

おまけで、栗さんの歌も入れたんですけど、歌上手だねって・・・・kkk 準活・・・成功です

もちろん、先生にも歌なしの、イ俳優の生き方部分あげたんですけど、喜んで頂けたようです。

最近、ネットで、『マイガール』見ていて、私に観ましたか?って・・・・fff 見てるにきまってるでしょ~

もしかして、先生もひそかにファンになったのかな・・・・・・・・









08年7月イ・ジュンギインタビュー [一枝梅(イルジメ)]

久しぶりに 一枝梅撮影時のインタビューを ご紹介。

その当時は、ジュンギのファンになりたてで、たくさんのインタビューを読んでない思いますが

答えている事は、一緒だなって・・・

日本の雑誌のインタビューでも、同じような答えだったなぁって

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20080515233836846.jpg

 

SBS <一枝梅>を通じて、また、一度 視聴者をひきつけている イ・ジュンギ.

彼をまだ‘美しい顔の男’と考えているならば誤解だ

イ・ジュンギは100%エネルギーを注ぎ込んで演技に献身する 熱情的な俳優であり、


タフなアクションと 鋭い目つきが生きて‘本当に素敵な男’だ。


『王の男』から『王と対立する男』で 帰ってきた イジュンギの目か​​らは 光が飛ぶ。

無名の彼をスターに作ってくれた 彼の『きれいな顔の表情』は、

かつて 彼を縛り付ける 足かせになるかもしれないとの懸念を生んだ。

しかし、それは すべて杞憂だ。

イジュンギは、さまざまな顔を持つ'俳優'であることを自ら証明して見せ、休みなしに駆け付けているところだ。

彼は昨年、ドラマ<犬とオオカミの時間>、映画<華麗なる休暇>に続き、今年<イルジメ>までの作品ごとに成功させるのヒットメーカーとなっている。

特に、<イルジメ>は、苦心の末に選択された 非常に久しぶりの時代劇だ。

それで 映画<王の男>の時とは 別の画像を作成するために 渾身の力を傾けている。


顔はきれいだが、全身は傷だらけ

"個人的に私は現代物のアクションに強みを見せていると思います。

しかし、時代劇はまた違います。

大きな動線が要求されながらも、さまざまなラインを表現して、いろいろなことを新たに学ばなければならないんです。

現代物が 様々な表現の 駆使が可能であれば、時代劇は、むしろ 表現を自制しなければ ならないので、難しい点が多いですね。"


イジュンギの体に多数の傷が残っている。

 仕事をしてきて 身を惜しまない演技で 唯一の負傷が多かったからだ。

しかし、イジュンギは、むしろ怪我を喜ぶ。

先日、<イルジメ>撮影中に首の負傷を負ったにもかかわらず、"怪我をもたらすヒットを打つ"というジンクスがあると笑ってすんだ。

これまで成功した映画は中壮年層を劇場に引き込んだ作品のせいか、彼は新世代スターにふさわしくなくファン層が非常に広い。

"子供から始めて、お年寄りの お年寄りたちまでも 知られて 気分いいですね。

レストランに行った時も、サービスがたくさん出てきます。

そして、撮影をしに行ったときに 許可を出さない場合が たまにあるが 

その時 私の サインや 写真数枚に 簡単に仕事が解除される時は VIPになったようだからね。"

現在、彼は死力を尽くして演技している<イルジメ>は、水木ドラマの中で最高だ。

しかし、ライバルはいる。 まさに今年の下半期に放映される予定であるMBCの<イルジメ>主人イ・スンギだ。

にもかかわらず、

同時間帯に放映されるわけではありませんが、同じ素材、同じ主人公で タイトルさえ同じドラマだと 世間の耳目が集中されていること。

これに対してイジュンギは、

"大きな負担になることはない"とし "同じ一枝梅でない 全く異なる 2つの一枝梅という英雄が誕生するようだ"と話した。

このような肯定的な心構えのおかげであろうか。

スターになった後、まだ挫折は感じたことはない。

 一度だけ号泣した事がある。

まさにおばあちゃんの臨終の時だった。

両親が演技に反対した時にも 一人で 孫を応援して下さった祖母だった。

ご両親の下で育った時間よりも祖母と一緒に多くの時間が多かった。

おばあさんの入棺式の時生涯最も多い涙を流したという話をする瞬間にも涙ぐんだ。

でも すぐ イジュンギ特有の茶目っ気 幼い笑顔が 顔に戻ってきた。

彼のミニホームページにいっぱいの溌剌さと似ている。

イジュンギのホームページは どのようなスターたちでも敬遠する 別名'屈辱写真'と一緒に悪戯っぽく才気煥発の彼の姿を垣間見ることができる。

また、彼が社会的問題に対する大胆な声を出すところでもある。

このようなイジュンギの若々しさは

人気の中で放映されている<イルジメ>で、分別がない'ヨンイ'の姿とも一見 似ている。

イジュンギも その中に 数多くの作品の中で 多様な姿を見せてくれたが、そのすべてのキャラクターに 自分の心と魂が 込められていると言う。

ドラマの撮影は、息が苦しい日々の連続。

イジュンギは、その中で、ドライブに 息の根をを出している。

自動車に乗って走るのも好きで、パフォーマンスやデザインにも関心が高い。

機会があれば 本格的に勉強をしたい 欲もある。

最近は 自分の誕生日パーティーの時に見せてくれたダンスの腕前が話題になっている。

ところが、この踊りが用意されていない、現場で 作成された即興的な踊りであるという事実に人々はより驚いた。

かつては起きの勉強に はまって起きるの実力も抜群だ。

彼がテコンドー有段者に 万能スポーツマンであることは既に知られている事実。

なんでも 意欲的に取り組む性格のおかげで、さまざまな方面に才能を育てることができるわけだ。


"ダンスも良くて運転もよく運動もいいですよ。

 若手俳優として享受することができるすべてのことを享受しながら学んで挑戦したいです。

そのような個人的な関心は、俳優として様々なことを話せる基本技につながることもあるんですよ。"


彼の周りのすべては、数々の人生を生きていくべきする'俳優'イジュンギの武器になることがある'ワンソアイテム'。


現在、視聴率急上昇中の<一枝梅>につきましては、どんな考えを持っているか?

"最初は 視聴率が最低の25%が出ればいいなと思っていたが、

今はその10年後に見ても 幼稚だとか 恥ずかしいドラマは 作らないというのが私の目標です。"

誰が イジュンギを『瞬間スター』と言ったのか。

彼から 27歳の年齢を超えた プロの香りが濃く染み出てきた。
 
投稿記者:シムヒョジン、ムンダヨウン(フリーランスライター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最近、ジュンギの新しい、演技を早く観たくって・・・・

インタビュー記事を読むたびに、俳優 イ・ジュンギに会いたい気持ちが大きくなります。

 

 

 


一枝梅デレクターズ版BOX [一枝梅(イルジメ)]

もう、皆さんの中で、デレクターズ版 見られた方々おられるでしょうか?

まだ、全部は、観れていないんですが

夜中に少しづつ視聴して、最近寝不足ですが・・・・

正直、期待してなかったんですよ。前のテレビ放送版持ってるし、お金も・・・

だけど、どうせ買うなら、安い値段が付いてる時に買った方が得だし・・・って エイって清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・ポチってしましたよ^^;

良い意味で、期待を裏切られましたわ~。

これ、良かったです。

イルジメ〔一枝梅〕 ディレクターズ・エディション 全話収録BOX [DVD]

 

 

 

 

 

監督さんの演出の 細かいこだわりが良く分かりました。

そして、テレビ版では 描かれてない シフやタンの心情が より細かく分かります。

そして、こんなにカットされてたんだ~って

ひとつひとつは、短くても とても重要な事が繋がってきて

一枝梅ファンには、たまりませんね~

そして、映像が、本当に綺麗です。

でもね、映像が綺麗過ぎて・・・梅の花が もろ造花だと分かる所が・・・まぁ 御愛嬌という事で

一番の違いは、1話1話の終わり部分が テレビ放送とは、異なっている所がある回があるという事ですね。

いや~~ これが又、結構 面白かったです。

また、新しい気分で一枝梅を楽しめます。

まだ、終わりまで長いですが、 楽しみは、ゆっくりと という感じですね~~

私の中では、思いきって買っただけの価値があります。

ひとつのドラマなのに 以前のBOXと今回のBOXで

一粒で二度おいしい・・・という感じでしょうか・・・何かのCMのコピーそのままです~^^;

 

 


一枝梅・・・第7話 [一枝梅(イルジメ)]

BS11でやっている 一枝梅

久しぶりに7話を観たんですが、ダンナと二人で・・・

『やっぱり、イ・ジュンギは、演技が巧いねぇ~~』って・・・終わった後に ハモってしまいましたわ^^;

第7話って、”ヨン”である”ギョミ”にとって、一番辛いシーンがある回だけど

ここから、始まるという大事な回でもあるし・・・・

ひとつ ひとつの表現力が、やっぱり凄いなぁって 改めて感じてしまいました。

アジドラより やっぱり画面が綺麗で、こんなに涙を流してたんだって・・・

姉が目の前で 無残にも命を絶たれてしまうシーンの表現力は、本当に凄いなぁって

胸に入れ墨を入れるシーンまでの”ヨン”の変化には、本当に心が動かされますね。

同じように”シフ”にとっても 試練の時で

この二人の対比を巧く入れているのが、この一枝梅の面白さでもありますね。

よりいっそう”ヨン”のキャラが引き立つという感じがします。

やっぱり、一枝梅は最高ですね~~

さてさて、BS11の一枝梅で、新しいファンがどれだけ増えるかしらね~・・・

P.S

例の写真集ですが・・・私一人で見てますヨン

ダンナや姑には、見せてないの・・・だって、二人とも本の扱いが乱暴なんだもの・・・^^;

指に唾付けて、折り曲げるようにページをめくってごらんなさいよ。。。。

もう、ジュンギの顔が・・・・・ああぁ ダメよダメよ・・・

私が、本の扱い方にとても厳しいので、二人は、触らないですね。

本とか雑誌は、極力 必要最低限しか触らないようにして、読んだり見たりするのです。

だから、ちょっとでも折り目がついてると・・・気になって 気になって・・・・・

大概、自分にとって大切なものは、そうっと ページをめくって

そうっと 手のひらで支えながら・・・という感じです。

DVDを見るには、良いんですけどね~~。

 

 

 

 


一枝梅コンプリートBOX [一枝梅(イルジメ)]

先日も お知らせしましたが 

今、私たちを悩ませているのは、このDVDBOX発売情報ではないでしょうか

そして、この発売を待っていて、先のBOX1&2を買わなかった方々もおられますよね~

確かに、ジュンギ人気も凄いし・・・パク・シフ君も ハン・ヒョジュちゃんも、人気だし

ポニーキャニオンとしては、お金のなる木・・・ほっとくはずはない・・・

だけど、ジュンギファンは、嬉しい悲鳴です・・・・はっきりいって 大変です~~

予約しておいた方が、安く買えるんですよね・・・・

時期が過ぎたら、価格が高くなりますよね。。。。

だけど、監督の文を読んだら・・・とっても良いなぁって・・・^^;

200807020302.jpg

『英雄は、孤独である。 多くの人々に愛されれば、愛されるほど、期待されれば、期待されるほど、自分との闘いが、果てしなく続くのである』

『孤独な足跡』 を聞きながら

コンプリートBOXの編集をされた 監督のブログが更新されました。

このDVDの案内ですが、韓国ファンに向けての説明ですね。

韓国版の発売は、まだはっきりしないようですね~

ヒーローもDVDになっていないし・・・やっぱり韓国では、DVDは、売れないのでしょうかね?

監督ブログには、ちょっとだけ一枝梅メイキングが見れますよ~

一枝梅が飛んでます~~

コチラ

・・・・・・・・・ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

일지매 감독판 DVD 출시 안내
一枝梅監督版DVD発売案内

 

 

一枝梅が世の中に出てきてすでに2年が過ぎました。

放送を終えた2008年下半期に監督版編集を終えたが、韓国と日本DVD製作スタッフにDVD発売を先送りするほかはない事情がありました。

たくさんお待たせしました。
予定より1年が遅れました。

日本から先に2010年12月に一枝梅監督時が発売されるといいます。

遅れただけいろいろ追加で手を見たのが多かったです。

惜しいがこの程度なら長くお待たせした罪を少しは許されることができないだろうか期待してみます。

日本で12月に出てくるが、韓国にすぐに発売することはできません。

日本と韓国のDVD価格差があまりにも大きくて、韓国に同時に発売されれば日本市場が打撃を受けるためです。
(日本で投資したお金で作りました。 それで、そちら側が優先です。)

多分6ヶ月程度の時差を置いて発売するから 私たちの市場には2011年6月程度に出てこないだろうか予想します。

韓国発売権限を持った チョロクメムグァとSBSコンテンツ ハブで多分市場調査をします。
(一枝梅DVDが国内で市場性があるのか調査をするでしょう。
日本ではDVD市場がまだ生きているのに韓国は死んでいっているためです。)

すべてのDVDの画質はSD級です。
どうせならブルーレイでFull HD級画質をお見せしたら良かったはずなのに、DVDという媒体の限界があります。
しかし だいぶ気を遣って花鳥を再現しました。
 何より放送で生ぬるかった編集、色補正、CGなどの補完作業をしました。

約60分余りの削除シーンを生き返らせて復元しておきました。
ソプルも十分に補強されたようだが、私はソプルを見てみる方の失敗を正したのが多くて今や安心します。

日本バージョンは韓国のものより多分俗知などがはるかに忠実に出てくるでしょう。

彼らのまめは 私も舌を巻くほどでした。

一枝梅を愛された方には所有価値があるDVDになると考えます。

監督と俳優コメンタリーを入れなかったです。

 DVD製作主体に発生した内的な変化せいで機会をのがしました。

条件が許諾されればブルーレイで画質を大幅改善して、

音響効果をもう一度ミキシングできたら良いです。

そのうれしい日がくれば一枝梅の俳優らをまた集めてコメンタリーを録音するようにします。

2年が過ぎた今でも関心を持って訪ねて下さる'ブヨヨン'様以下 皆さんありがとうございます。  とても遅れてすみません。

 

 


一枝梅と王の男の時代背景を勉強 [一枝梅(イルジメ)]

BS11にて 10月11日 から 毎週月曜日20時00分~21時30分

一枝梅ノーカット版放送のお知らせ頂きました コチラ

BS11は、現在毎週土曜日14時から 犬とオオカミの時間も放送中でしたね

残念ながら、土曜日のその時間は、絶対に観る事の出来ない時間なので

BS11版は、観てませんが・・・・・持ってるんで~^^;

BS11さん イ・ジュンギプッシュですね~ 

最近 一枝梅は、今何処に行ったんだろう?って思っていた所でした。

もうそろそろ、どこかで放送始らないかな~って思っていたんで・・・・・

良かったです~^^

 

ところで、これまた シンクロで、韓国の歴史が良く分かる文庫本を見つけて、読んでいる最中だったんですよ。

これを読んでいると(まだ、途中です) 百済の時代とか その前の日本書紀の時代とかには

韓国と日本の密接な関係があったという事に (この辺の歴史的解釈は、まだまだ、色々な説があるようですが、それでも)

このわずか100年の間に おかしな事になっちゃったけど、本当に 韓国と日本は、血の分けた兄弟のような 間柄だった事が良く理解できましたよ。 

これまた、目からウロコの本です。

韓国 堕落の2000年史―日本に大差をつけられた理由 (祥伝社黄金文庫)

 

 

 

 

 

これが、韓国が日本に併合されるに至る背景まで 書かれているのですが

特に 王の男の時代背景

一枝梅の時代背景も 詳しく書かれているので、これまた 違った視点で観る事が出来そうです。

そして、一枝梅の時代背景としての 李氏朝鮮ですが、あのドラマでも虐げられた民を描いていましたが、本当に李氏朝鮮500年の時代は、民を虐げる歴史だった事が よく分かりました。

一枝梅で描かれていた 王の姿は、本当だった事が良く理解できましたよ@@

韓国は、ずっと中国を見ていた為に 日本が見えていなかった500年の間に

日本は、ヨーロッパ世界に劣らないほどの 軍事力と経済発展を遂げていたという事も・・・・

いや~ 韓国の歴史を勉強する事によって 日本の歴史に対しての視野も広げる事が出来て

この年になって、知るという事の大切さが、面白いですよ~

この本は、”王の男” ”一枝梅”大好きファンには、本当にお勧めです~

 


韓国の歴史を知れば、さらに一枝梅が面白い [一枝梅(イルジメ)]

最近、相変わらず、日韓の近代史について 読みあさっていますが

へ~ そうだったんだという事実が 一枝梅の背景についてより深く理解できるという事に繋がりましたよ。

韓国という国というか 朝鮮半島の歴史は、壮絶な侵略(これは、日本だけでなく)との戦いの歴史でもあるし

元々が、中国と切っても切れない 深いつながりがあった国だったという事が分かりましたよ。

日本は、完全な 独立国として自立した歩みをしていたのとは、反対に

朝鮮の国主は、中国皇帝に臣従する朝鮮王という立場だったという事

中華文明を正とし、中華文明に属しない民族を邪とする 小中華主義という思想をもって居た事

華夷秩序といわれる 考え方ですが

≪自らが世界の中心にあり、その中心から同心円状に遠ざかれば遠ざかるほど、野蛮で侵略的な者たちが跋扈する文化程度の低い夷族の地がある。

こうした野蛮な世界に秩序を生みだすには、世界の中心、すなわち文化の中心にある”優等なる中華”が、周辺の”劣等なる夷族”に 文化・道徳を与えて感化・訓育し、中華世界の支配下へ組み入れて行かなくてはならない・・・・≫ という感じの考え方です。

ワォ~~~~

朝鮮国からみたら、日本は、夷族の地だったんだわ~@@

江戸の終わりに黒船来航によって、日本は、自分の国の危機を悟り、開国して近代化への道を行きますが

その中で、欧米によって自分の国が、侵略されないようにという必死の思いで、朝鮮国に開国をせまるのですが、

その当時の朝鮮国は、王朝の腐敗政治によって、民は、虐げられ、両班は、自分の利になることしか考えずで、世界の中で危機を迎えている事を知らず、鎖国を続けているのです。

結局は、清に属国扱いされる結果を招くのですが

一枝梅を見ていて、そんなに民は、酷い暮らしだったのかなぁなんて疑問に思っていたんですが

清が絡んでくる時代、本当に民は、虐げられた暮らしだったようです。

北朝鮮は、中国よりですが、韓国も やはり歴史的な背景とか流れで 中国よりなんだなぁと理解出来ました。

先日、釜山・光州に行った在日コリアンの方が、もう中国語が多くて中国に目が行ってるね~

日本語なんて、全然だよ

なんて言っていたんで、へぇ~~って思っていたんですが、

そういう、歴史の土台があるからなんだなぁって、分かりましたよ。

ところで、こぼれ話ね

日本が、文化的に劣っていないのは、ご存知ですよね。

日本の万葉集とか源氏物語が書かれた時代 どの先進国にも そういう文学は、生まれていないんですよ~

まぁ 所変われば、色々な思想があるんだなぁという 勉強になりましたね~

面白いですわ~

 

 


前の10件 | - 一枝梅(イルジメ) ブログトップ