So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国版クリマ 第3話 [クリミナルマインド]


まずは、ハジュンセクリマ応援企画ですが


7月の終わりに 応援金応募が終了しました。


送金手続きの関係で、私の方は、早めに締め切らせていただきました。


ハジュンセ応援企画は、これから本格的になります。


本来は、制作発表記者会見にも

何らかの応援企画があったのですが


韓国の キムヨンラン法という 贅沢禁止法みたいなもののせいで

いつものように 花輪を出すことも

記者に 粗品を送ることも ダメになったようですね。


たぶん 去年と似たような かんじで、食事やカフェなどを提供することになるだろうと思います。


企画が進行されましたら

また ご報告させていただきますので

しばらくお待ちください


なお 皆様のおかげで 総額7,000,000ウォンは、超えましたので


余裕で、色々応援できると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、 第3話


列車での 事件は、 前半30分ほどで あっさりと解決されましたので

ちょっと ビックリ 肩透かしというか

原作と同じように

もう少し 乗り合わせた人間の背景もやるかと思ったんですが

原作と同じにしても 確かに 冗長の感じもするし

これはこれで 良いかなって

逆に、チーム長がらみの事件


もう 早くも この事件を扱うのか?と

そっちの方に ビックリ


いままでの スチールフォトとかを見るに


そんなに 撮りためてなかったんだ ということの方に


わずかなシーンで

本当に 大がかりな仕掛けが多いので


いや、これは 本当に お金かかってる。


そして、 細かな事件と 

大きな事件というか 

登場人物の背景にある 事件とを 上手く織り交ぜて


飽きさせない展開で 面白いです。


原作物がある場合は

やっぱり

まったく違うことをやるより

または、まったく同じにするよりは、


原作の事件を どうアレンジするかも 楽しみだったりするので


原作よりも 人間が少ない分 一人一人のキャラを 深く掘り下げられるので、

集中して見れるので

それが利点だなって


チーム長なんか ホッチーと ロッシが被っているというか

両方の美味しいところ 合わさってるなぁって 感じますね。


やっぱり 重鎮の俳優さんがいると 物語に重みが出て 見ごたえありますね。


ジュンギの手品部分は、列車事件から 活かされていて


おお~ そうだったって 感心しました。

身体から、ICチップを取り出したふりをしなきゃいけなかったから

確かに

マジックの技法が活かされますよね。


原作では ドクターリードがやったことを ヒョンジュンがやったので

ジュンギならではの アクションも活かされて


韓国版ならではの 迫力になって 良かったです。






nice!(3)  コメント(0)