So-net無料ブログ作成

韓国版クリマ 第6話 & 関連記事紹介 [クリミナルマインド]


6話も 韓国らしい味付けがなされて、

原作より ふくらみがある 事件になっていました。


 


チーム長の 精神状態も まだ不安定だという 伏線を描きながら


新しい事件を追いかけるチーム要員


 


 


NCIの要員 それぞれの人物像にも 味付けがなされてきて


魅力的なチームが 出来て来ましたね。


 


しかし BGMを聞いてると 『ケヌクシ(犬とオオカミの時間)』を 思い出します。


BGMが 凄く効いてる。良い感じです。


そして、メインテーマ曲も ちゃんと全部聞きたいって思うくらい良いですね~


そして なんといっても


ようやく、ジュンギ演じる ヒョンジュンの取り調べの姿が見れて


感慨深いですわ~


 


ジュンギが 取り調べを受ける 姿は、よく見てるんだけど・・・^^;


 


ようやく 反対の立場になったなぁ・・・って わははっ


 


原作の良いところというか


美味しい部分を 上手く取り入れながら


韓国という背景の味付けが うまく のっかてるなぁと 感じていますし


 


こういうドラマは、犯人役の役者も 演技が上手じゃないと


盛り上がりませんからね~


 


犯人役の人も 中々 凄いです。


今回は、最後の反転で


たぶん みんな 鳥肌立ったんじゃ ないかしら


え~~っ・・・ そう来るのか@@


 


という 驚き


しかも、 今回は 次回につなげて


次回予告では またまた リッパ∸が 再登場で 気になる展開です。


 


チーム長の 精神状態は 大丈夫なのか?


 


ヒョンジュンは、大丈夫なのか? ヒョンジュンの事件は、いつ解決するの?


ソヌと ヒョンジュンの事件との関係は?


という感じで、興味は尽きません


 


さて、 6話の内容記事がでてますので 訳してみました


下記リンクは 元記事です。


 


 


http://enews24.tving.com/news/article.asp?nsID=1242585


 


 


「クリミナルマインド」


ソン・ヒョンジュXイ・ジュンギXムン・チェウォン、女性が真犯人であることを調べた「衝撃反転」(総合)


 42279390.jpg


 


反転がとても鳥肌立った。


 


10日放送されたtvN「クリミナルマインド」は、


1つの事件で恐ろしい没入感をプレゼントした。


 


この日の放送では、


再び新たな事件を引き受けることになったNCI要員たちの姿が描かれた。


背景には、浪人が多いノランジン地区。


その中の一学生が誰かに誘拐され、衝撃をもたらした。


 


犯人は、学生と一緒にいる姿を撮って、その動画を親に送った。


ひどい奴だった。


そして犯人はすでに前に三件の殺人事件を犯した状態だった。


結局ノランジンの学生は死体で山で発見された。


知ってみると犯人は二人だった。


 


被害者が拉致されたところのCCTVを返していたキム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ)、ハソヌ(ムン・チェウォン)。


そんな中、キム・ヒョンジュンは、死角のみ行って


CCTVに写らずに移動する方法を知った。


またジョウンジョン(被害学生の名前) あるノートを発見した後、どこかに向かう姿を確認した。


 


一人誘って一人拉致することまで読み取った二人だった。


 


以降イハン(ゴユン)とナナファン(ユソン)は、犯人が過去閉鎖されたSMサイトを運営していた人物だという事実を調べた。


そしてその現場を襲ったNCI要員。


そうするうちに共犯に思われる人物であるカン・ゼドクは逃走中に屋上に飛び降り自決した。


 


そして要員が現場で会った人は、犯人ではなかった。


NCIは、現場で会った人は、共犯と撮られた写真にいた人を追跡して家に会いに行った。


 


家には、容疑者ユン・ジョンソプはなく、妻だけあった。妻は夫を包んだ。


しかし、プロファイラーカン・ギヒョンソン・ヒョンジュ)は、


家の中のいくつかの都合上ユン・ジョンソプが犯人であることを確信した。


 


容疑者の妻ソンユギョンは、すでにサディストの奴隷になって、


彼または ならないだろうと感じを持った人物であった。


これNCIを信じず逃げるように見えるところ NCIを訪ねてきて驚きをもたらした。


 


ソングユギョンはカン・ギヒョンの前に すべてのことを明らかにした。


 


彼女は「私は事実酒を飲まない。普段は優しいのに酒入ると協力」と夫に告白した。


しかし、彼女は彼を愛しているとした。


しかし、自分がはめていた指輪が被害者のものと聞いて 嗚咽する彼女だった。


 


ソングユギョンは、夫を訪ねた状況を発表した。


バーの前で会った彼は突然、自分を叩き始めた。


このような話を聞いたNCIは、賭博場でユン・ジョンソプを阻止しすることに成功しました。


 


結局ソンユギョンは、夫を説得するとしてユン・ジョンソプに直面した。


 


しかし、ユン・ジョンソプは「しっかりしろ。彼らは私たちに殺人罪を覆ってかぶせようとすることだ」と述べた。


そして、続けて彼は「お前は関係ないことだ」と述べた。


 


ところで、この姿が変だった。


 


カン・ギヒョンは ソングユギョンが異常であることを読んでた。


すべてを計画した人がソングユギョンという事実まで把握し出したこと。


 


ところが、この時、ソングユギョンは悠々とNCIの抜け衝撃をもたらした。


 


写真= tvN「クリミナルマインド」の放送をキャプチャ


 


チェシンエ記者yshnsa@enews24.net


nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。