So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

韓国版クリマ 第2話 [クリミナルマインド]


ケーブルで有料で、深夜枠のドラマなのに

滑り出しは、上々で よかったです。

たぶん 予約してみる人も多いだろうしね。


だいたい 2話で 一つの事件が解決するように設定しながら


新たな事件が起きて 来週を見なければ・・・という編集になっていますね。


やっぱり 心理分析 中心なので


ちゃんと言葉が分かったら もっと 面白いに違いないけど

分かり切ったことなので、

日本放送を待ちながら 楽しみたいと思います


同じtvN系列のドラマは、Mnetで、放送されてますが

さてさて・・・・ジュンギが出るとなったら

たぶん 争奪戦で、例の高いところが 食指を伸ばしかねないだろうなぁ・・・


私としては、安いところが希望


さて ドラマの内容

ヒョンジュンのNCI入りの過程も 誤解が解ける過程も 意外とすんなりで


違和感なく 繋がりましたし


刑事をやってるよりも 自分の幼馴染の少女が殺された未解決事件を調べやすいですものね

しかし

しっかり 心理学の勉強していたのね。

あの本の作者は、もしかして チーム長の本?


後は、チーム内での 挨拶もそこそこに

次の事件が始まってしまったので


その部分が意外性・・・


来週の事件も 原作を基にしてます。


予告から 分かったのが

へぇ ヒョンジュンが ああ するんだぁ・・・ってこと

なるほど


ヒョンジュンが ああすれば 見どころは あるわなぁ・・・って


ジュンギだからこその 使い道が 最大限に生かされてくる

ドラマになってると思います。


しかし 本当に お金かかってますわ。


たった これだけのシーンに・・・という部分でも

しっかり 人材とお金かけてるって 分かりますね。

カーアクションまで入れて 原作よりも迫力出したり


犯人の そうならざるを得ない 背景まで丁寧に描いて


こういう部分は、 リメイクならではの強みかもしれませんね


原作は 45分くらいで 一つの事件を解決なので

たまに 背景があっさりしずぎて 物足らない話もあるので


今回の 韓国版では 

その部分が 視聴者にとっては、入りやすい内容になってるかなと

感じました。




nice!(1)  コメント(0) 

韓国版クリマ 第1話 [クリミナルマインド]


リアル視聴ではないですが


何とか 第1話みました。


久しぶりの ジュンギの現代劇 

友人の妹のオッパとしての 新しい顔が見れました。



プロファイルのセリフが分からないと やっぱり 面白さが半減ですね。


分析の内容を たたみかけるように やりとりするというのが


クリミナルマインドの 醍醐味の一つですものね。


特に ジュンギと ムン・チュウォンとの お互いのプロファイル口撃

この部分が 絶対 面白い部分なんだけど

言葉が分からないと 厳しい~~^^;


ただ、

原作の内容を 踏まえながらも 韓国版独自の 導入部で 新鮮でした。


物語の発端 爆発処理部分

チーム長のプロファイルの部分を 

ヒョンジュンは途中で、マイクを外してしまって 聞いてなかったので


誤解していたって 視聴者には、分かりましたから

物語途中で、誤解も解けるのでしょうね。


第1話では 出演者の 人物紹介 関係の紹介も兼ねるのですが


事件と絡めながら まぁ スピーディに進んでいきましたね。


ヒョンジュンのプロファイラーへの 不信感と尖がりとがあるのに


どういう風に チームに入るのかも 気になるところです。


そして

どういう風に チームに溶け込んでいくのか? も


見どころですね。


ジュンギが言ったように


今回は 特に 一人で引っ張る物語ではないので

チーム全体の 魅力が 物語を通してどれだけ 伝わるか?


そういう視点で見たら


まだまだ 色々な引き出しがありそうで とても楽しみです。


あっ


そういえば ヒョンジュンが 爆発処理隊の時から

もうすでに 右手首には 数珠があったので


この数珠は 幼馴染の少女と関係がありそうですね。

















nice!(2)  コメント(0) 

イ・ジュンギ「クリマ」Vテレビで、生放送インタビュー [クリミナルマインド]

いよいよ初放送

 

ドラマにて リアルにコメントを見ることが出来て 嬉しかったです。

 

今のジュンギの表情を見てると

ホテルビーナスを撮っていたころの ジュンギの雰囲気に似ていて

ああ、 初心に帰ったような心境で

ドラマを撮っているんだなぁ・・・なんて 感じました。

本当に チームワークが良さそうで、

楽しく撮影してる感じが 伝わってきました。

 0726-3.jpg

下記アドレスは、 記事リンクです。

http://www.mydaily.co.kr/new_yk/html/read.php?newsid=201707261934309063&ext=na

 

一応 リアルで キャップってみました。

ジュンギの唇アップは、 チャームポイントを聞かれて

唇って 答えたせいなのか

結構 唇アップが多かったので・・・^^;

 

 0726-6.jpg

 

 

[マイデイリー=バクユンジン記者]

俳優ソン・ヒョンジュ、イ・ジュンギ、ムン・チェウォンがケーブルチャンネルtvN水木ドラマ「クリミナル・マインド」の初放送を控えて、予備の視聴者と会った。

 

26日午後、ネイバーVアプリでは、「クリミナルマインド」の「アプトV」が生中継された。

0726-9-4.jpg

 

この日、イ・ジュンギは、「全世界的にかなりの人気とマニア層を確保した

アメリカドラマ「クリミナルマインド」を韓国式情緒に解いたドラマ」とし

「犯罪心理捜査劇だ。

視聴者が心理追跡に沿ってくる魅力があるようだ」と簡単に説明した。

 

初放送を四時間余り控えたイ・ジュンギは、

「ときめきより負担が大きい」とし

「今回のように 関心と期待を大きくいただくのが 少なくない」と心境を伝えた。

 0726-9-5.jpg

「ドラマ怖いか」は、一ファンの質問に

ソン・ヒョンジュは「あまりに怖い。耐えるだけだ」と率直答えを出した。

 

また、アメリカ版と韓国版の違いについて、

「米国ではヘリコプターに乗って通って私たちはバスに乗って回っている」と

機転が利くよう答えることもした。

 

ジャンル物に初挑戦するムン・チェウォンは

「捜査物とし、現場が真剣たりせず、

むしろロマンチックコメディのような雰囲気がある」と満足そうな表情を見せた。

 

また、ムン・チェウォンは

ソン・ヒョンジュと「ロマンスも撮りたい」と話して目を引いた。

MCキム・テジンの質問に1秒のためらいもなく、答えが出て笑いが起こると

 

ムン・チェウォンは「先輩と撮影している途中、すでにきて行った。その答えはすぐに出てきた」という説明を付け加えた。

 

イ・ジュンギは、「多くの方々が期待いただきありがとうございます」と

ライブ放送を見ている海外のファンたちも外国語での挨拶を伝えた。

 

ムン・チェウォンは

「視聴率と関係なく良いドラマ、次の回が見たいドラマになったら良いだろう "という風を伝えた

 

イ・ジュンギは「怖いドラマというよりも、人間愛を扱った。感情的な慰めを与えることができる暖かいドラマになることを願う」と期待した。

 

最後にソン・ヒョンジュは「最初の放送が数時間残っていない。ぜひ視聴していただければいいだろう」と述べた。

 07261.jpg

一方、「クリミナルマインド」は、アメリカドラマ「クリミナルマインド」の韓国版であり、

 

犯罪者の立場からの心理を見抜く

プロファイリング手法で連続殺人事件を解決していく犯罪心理捜査劇である。

 

26日夜1050分初放送。

 

[写真= Vアプリ放送画面]

 

07267.jpg


nice!(2)  コメント(0) 

韓国版クリミナルマインド新記事 [クリミナルマインド]


毎日 イ・ジュンギに関する記事が出てくると嬉しいですね^^

 


26日には、午後6時半から Vライブにて 生放送があるようです。


ジュンギの生の姿が見れるのかな?


いや、インタビューなので、生ではないかも・・・・


 


まぁ 下記アドレス26日確認してみてね


http://www.vlive.tv/video/36377


 


 


そして新しい記事 翻訳してみました。


 


下記は、 元記事アドレスです。


 


http://pop.heraldcorp.com/view.php?ud=201707230910455402271_1


 


「クリミナルマインド」


ソン・ヒョンジュXイ・ジュンギXムン・チェウォン、笑いが後を絶たない


 


 restmb_jhidxmake.jpg


 


[ヘラルドPOP =イメージ記者]


 


 'クリミナルマインド」の温かい撮影現場がキャッチされた。


 


来る26日(水)に初放送されるtvN水木ドラマ「クリミナル・マインド」(演出ヤン・ユノ、イジョンヒョ/脚本ホンスンヒョン/製作太原エンターテイメント、スタジオドラゴン)で


強烈なフォースを発散していた俳優たちが


カリスマを置いて笑いの花を咲かせる姿が 公開されて関心を集めている。


 


これら それぞれの位置で最高の能力値を発揮し


完璧なチームワークで 


極悪非道な事件をプロファイリング手法で捜査していく


国家犯罪情報局犯罪行動分析チームNCI(以下NCI)。


 


これまで公開された画像と映像の中で、


 


どっしりとした存在感とオーラを発散していた俳優とは信じられないほど明るい顔と


遊び心ポーズに


劇中とは全く違う魅力を発散しており、視線を集めている。


 


特に 公開された写真の中で


NCIの長川ギヒョン(ソン・ヒョンジュ分)、


現場調査要員キム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ分)、


行動分析要員するソヌ(ムン・チェウォン分)のクールな笑顔は、


暑い天気を忘れさせることはもちろん、


 


チーム内の甘草(重い内容のドラマの中でいわゆるクッション材という意味かな)の役割を正確するナナフォン(ユ・ソン分)、ユミンヨウン(イソンビン分)、イハン(ゴユン分)の遊び心いっぱいの表情は


和気あいあいとした撮影現場の雰囲気を推察している。


 


実際の現場でも、俳優たちは時々、互いにセイフを合わせ


動線をチェックするなど、


各シーンごとに幻想的な呼吸を誇って


まるでドラマの中NCIチームが飛び出したように


完璧なチームワークを見せているという裏話。


 


このような温かい雰囲気の中で


視聴者たちの没入と共感を引き出すこれらの姿に


tvN「クリミナルマインド」を待っているファンの期待がさらに高まっている。


 


「クリミナルマインド」は、


アメリカドラマ「クリミナルマインド」の韓国版であり、


犯罪者の立場からの心理を見抜くプロファイリング手法で


連続殺人事件を解決していく


犯罪心理捜査劇。


 


世界200カ国以上で放映され、


2005年から13年愛されている超長寿人気アメリカドラマ「クリミナルマインド」は、


 


米国ABC Studioで制作したシリーズで


tvNで世界初のリメイクに、今年の夏焦眉の関心事に浮び上がっている。


 


一方、ドラマと一脈相通じる


幻想のチームワークを示す


俳優たちの熱演は来る26日夜1050分初放送される


「クリミナルマインド」で会ってみることができる。


popnews@heraldcorp.com


 


**********


ところで、 アメリカ版 クリミナルマインド


シーズン5まで見たんですが


その中のエピソードに


韓国版で、使えるなぁ 


これは、絶対 韓国版でも似たような内容だったら


絶対に 視聴者泣くよって思えるエピソードが 


チーム長に関するエピソードでありました。


ハイライト映像 見てたら


あっ・・・このエピソードから ヒントもらってるって 


そう思える 映像が含まれていましたね。


原作のエピソードをちょっとひねっている感じですが


私が推測した内容なら


さらにもっと 視聴者が泣く( ノД`)シクシク…かもしれませんなぁ


原作見てると


結構 泣けてくるエピソードがいっぱいありますので


韓国版 全部これで 攻めたら


絶対 視聴者が虜になるだろうなぁ・・・


そして、


アメリカ版では、アクションシーンは、ウリではないので


 


更に ジュンギのアクションシーンが盛り込まれてるのは


韓国版の強みになって 迫力が出ると思います。


 


nice!(2)  コメント(0) 

イ・ジュンギ演じるキム・ヒョンジュン身分証明書 [クリミナルマインド]


番宣記事が アップアップですね。

最新記事ご紹介


 


下記アドレスは、元記事です。


 


http://m.entertain.naver.com/read?oid=112&aid=0002941736


 


初放送D-4「クマ」イ・ジュンギ、カリスマあふれるNCI身分証明書公開


 


 201707220804332675371_20170722080610_01_20170722080723138.jpg


 


[ヘラルドPOP =アンテヒョン記者] 'クリミナルマインド」イ・ジュンギがNCIの身分証明書を公開した。


 


tvN初の水木ドラマ「クリミナルマインド」で男性主人公キム・ヒョンジュン役を引き受けて熱演を広げる予定イ・ジュンギが


22日、NCIの身分証明書を公開した。


 


イ・ジュンギが演技するキム・ヒョンジュンは、持って生まれた現場の調査能力とプロファイリング技術を兼ね備えた


国家犯罪情報局犯罪行動分析チームNCI(以下NCI)の現場調査要員。


 


イ・ジュンギは、繊細な感情演技と一緒に


強烈なアクションの合計を示し、


独歩的な存在感を誇るものと期待を集めている。


 


公開された写真の中のイ・ジュンギは、犯人を眺める鋭い表情でカメラを貫通するようなカリスマを見せてくれる。


加えてイ・ジュンギが持っている身分証明書も印象的だ。


大きな字でNCI表記されているのはもちろん、バーコード、QRコードに証明写真までディテールことが生きている。


「小物」を作成するという一言にイ・ジュンギは、実際に使用する証明写真を見つけて、


ドラマチームに伝えてリアルさを加えたという裏話だ。


 


イ・ジュンギは、多数の作品から濃い感情演技はもちろん、


高難度のアクションまで代役なしで消化して


劇の完成度を高めてきた。


 


これよりなく最適化されたキャラクターであるキム・ヒョンジュンを引き受け見事に緊急を広げるイ・ジュンギの活躍に注目が集まっている。


 


 


tvN初の水木ドラマ「クリミナルマインド」は、


 


アメリカドラマ「クリミナルマインド」の韓国版。


犯罪者の立場からの心理を見抜くプロファイリング手法で


連続殺人事件を解決していく犯罪心理捜査劇である。


来る726日夜1050tvNで初放送される。


 


nice!(3)  コメント(0) 
前の5件 | -